ビスケットの缶

タグ:子供 ( 3 ) タグの人気記事

お別れのとき

c0033994_14095738.jpg
じいじばあばが日本へ帰って行きました。
あっという間の10日間。
c0033994_14095872.jpg
「ばあば、どこかなー」
c0033994_14100075.jpg
小さい頃に犬に噛まれてから犬が苦手なお義母さんとモカのことが心配でしたが、私たちの心配をよそに仲良くなって、モカはお腹を見せて抱っこされるほどに心を許していました。

 学校でお見送りに行けなかった弟くんは、「さみしい。」と失恋したみたいに食欲もなくずっとため息ばかりこぼれます。
ばあばたちのお見送りから家に帰ったお兄ちゃんは、「じいじばあば、今日はお昼寝から起きて来ないなー」と自分に言い聞かせるようにぶつぶつ。でも、夜には諦めたのか「じいじばあばが来てくれたのが夢みたいだね。みんなで同じ夢を見てたみたい。」とつぶやいていました。
みんなでやったトランプ、ババ抜き、七並べ、モノポリーゲーム、たくさんの思い出がめぐります。また会える日まで

[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-06 14:09 | まいにちのこと | Comments(0)

洗い流す

c0033994_10464331.jpg
お兄ちゃんがハイスクールのBiologyのクラスの宿題でHP作っていました。自分たちでデザインして自由に作っていいのだそう。「DESERTERRAIN」のTの上の三角マークはコヨーテの耳をイメージしてるんだそう。お兄ちゃんたちは砂漠がテーマなので砂漠の動植物や気候、アクティビティなどを紹介しています。何だか楽しそうな宿題。宿題も私たちの学生時代とは全然違うなぁとしみじみします。
c0033994_10455046.jpg
週末は気分転換に車で10分のビーチへ。
犬が駆け、子供たちも駆け、滞在時間は30分程度でしたが、砂の感触や波の音、夕焼けを見ていたら心も洗い流されました。
c0033994_10455229.jpg


[PR]
by cinnamonspice | 2017-10-06 10:45 | こども | Comments(0)

子供から教わること

c0033994_15135344.jpg

沖縄旅行に行った母からもらった雪塩ちんすうこう、ショートブレッドのようにおいしくて、おいしさをかみしめていただいています。

子供たちと接しているといろんなことを教わります。
叱るということは悲しみとしてしか記憶に残らないということ。
褒められたことは自分がこうしたとき褒められた、と経験として残ること。
褒めて育てるという言葉の意味がやっとわかったように思います。
人はやっぱり好きなことにしか動かない。
嫌いなことは拒絶して、好きなものにはすべてを忘れて夢中になる、男の子は特にその傾向が強いのかもしれません。
光と影のように、できない影の部分をみつめるのではなく、 光のさす彼らが得意な部分をほめてあげよう。
c0033994_15184873.jpg

弟くんの「devil」の絵。
彼は「僕は絵が上手じゃないから」と言うけれど、味わいがあって好きです。


[PR]
by cinnamonspice | 2017-02-26 16:09 | 今日のおやつ | Comments(0)