ビスケットの缶

<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

家ごもり

c0033994_12302022.jpg

 木の葉も色づきはじめ、季節がゆっくりと前に進もうとしています。この一週間の間で気温は10度以上も下がるとの予報に驚いたのもつかの間、昨日は小人が突然38度を超える熱を出しました。今日は大事をとって学校をお休みをしました。小人は私に誕生日にもらった腕時計式のウォーキートーキーを手渡して、
「何かあったら、連絡するから応えてね。」
と、ベッドへ。何かにつけては
「ママ、聞こえる?」
とか、
「おなかすいた。」
とか、連絡をしてくるので、家仕事がはかどらなくて困りました。昨日は声も出ないほどだったのに、このとおり、今日はお昼にはぴんぴん元気になっていました。お昼は念のためとおかゆを食べていたけれど、夜には好物のししゃものごま揚げを頭からかぶりつく姿を見て、ほっと胸をなでおろしました。
 小人の付き添いで、家篭りの一日になった今日、私は久しぶりにステンシルをしました。以前作った小人のTシャツもだいぶ着古したので、今回は視力検査表のモチーフをTシャツにしてみました。これでお友達とも目の検査ができるかも?なんて、小人と話して笑いました。
 もうひとつは、今年のハロウィーンでシャーロック・ホームズになる小人たちに対して、私は追われる側の泥棒になることになったので、泥棒の必需品のお金の袋をステンシルしました。当日はコインのチョコレートなどをしのばせようと思っています。
c0033994_12302722.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2013-10-09 13:07 | ひとつだけのもの

Sherlock Homes

c0033994_11455695.jpg

 少し前から、小人は探偵のお話を家や学校で借りて読んでいます。しばらく前はシャーロックホームズの本にはまり、そのあとは小さな男の子の探偵が主人公で冒険をする話をいくつか借りて読んでいました。小人を見ていたら、私も中学生ころにコナン・ドイルの「シャーロックホームズ」シリーズや「アルセーヌ・ルパン」シリーズに夢中になったことを思い出しました。
 今年もハロウィーンのコスチュームを考える季節になりました。そうしたわけで、今年は二人の小人探偵「Sherlock Homes」になることになりました。
 週末、小人はばあばとの電話で、ハロウィーンのコスチュームについてたずねられたと話していました。
「僕ね“Sherlock Homesになるんだよ”って、言ったら、ばあばわからなかったから、ばあばがわかるように日本語みたいに(カタカナ読みで)、“ショーラック・ホームズ”って言ってあげたんだよ。」
それでは、ばあばはますますわからなくなってしまったのでは、と不安になるママでした。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-10-08 11:32 | こども

サラダの音

c0033994_12545896.jpg

風邪で弱ったからだに、ランチにトマトのミネストローネスープを作って、連日トーストと食べました。セロリ、ズッキーニ、にんじん、たまねぎ、家にあるいろんな野菜をくつくつ煮たスープは、体のすみずみにしみわたるようでした。
 少しずつ体調がよくなってきて、週末にはだんなさまのパスタにシーザーサラダを作って添えました。ホルトハウス房子さんのレシピで、ドレッシングに入れるアンチョビと卵の黄身がこくを引き出します。削りたてのパルミジャーノチーズの香りも食欲をそそります。意外なことに、普段はあまりサラダを好まない弟小人が、わしわしと食べていました。毎日食べているパンの端っこを使ってクルトンも作りました。ごりごり、ざくざく、しゃきしゃき、かむたびににぎやかな音が響きました。サラダを食べる音は生命感が溢れる音でした。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-10-04 13:02 | たべもの