ビスケットの缶

カテゴリ:まいにちのこと( 730 )

夏を感じる日

c0033994_05172924.jpg
週末、友人家族と夕方のTopanga Beachへ。
c0033994_05173173.jpg
日中のビーチは暑いけれど、夕方は風も心地よい。(じっとしてると肌寒いくらい)
c0033994_05173258.jpg
友人のだんなさんはサーフィン、子供はフリスビーとサッカー、私たちは海を眺めてのんびり。
c0033994_05173440.jpg
日がくれたらシーフードの「Reel Inn」というお店へ。
c0033994_05173630.jpg
シーフードマーケットとレストランを兼ねたお店は長い列ができる人気店でした。
c0033994_05175966.jpg
友人のお勧めのマグロの炙り(外側だけ軽くグリルした)絶品でした。今度はわさび醬油を持参しようとみんなで一致団結。ストリングライトの下コロナビールと、夏を感じる1日でした。

+++
+今日の羽生くん

2015年 FaOI Makuhari / U2 "Vertigo"


Rockなかっこいい羽生くんをもうひとつ。
2011年シーズン当時16歳のエキシビションのプログラムをFaOIで再演したときのもの。16歳で大人っぽいかっこいいプログラムをやっていたんだなぁと思います。羽生くんはジュニア時代などの昔のプログラムもこうして再演したりしてとても大事にしていてプログラムに対する愛情を感じます。当時はあどけなさが残っていたけれど、20歳になってしっかりなじんだ感じがして、同じプログラムでもその歳その歳の魅力を感じることができます。
日本も猛暑が続いているみたいですね。かっこいい羽生くんと涼しいアイスリンクの空気をお楽しみください。



[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-18 05:16 | まいにちのこと | Comments(0)

お別れのとき

c0033994_14095738.jpg
じいじばあばが日本へ帰って行きました。
あっという間の10日間。
c0033994_14095872.jpg
「ばあば、どこかなー」
c0033994_14100075.jpg
小さい頃に犬に噛まれてから犬が苦手なお義母さんとモカのことが心配でしたが、私たちの心配をよそに仲良くなって、モカはお腹を見せて抱っこされるほどに心を許していました。

 学校でお見送りに行けなかった弟くんは、「さみしい。」と失恋したみたいに食欲もなくずっとため息ばかりこぼれます。
ばあばたちのお見送りから家に帰ったお兄ちゃんは、「じいじばあば、今日はお昼寝から起きて来ないなー」と自分に言い聞かせるようにぶつぶつ。でも、夜には諦めたのか「じいじばあばが来てくれたのが夢みたいだね。みんなで同じ夢を見てたみたい。」とつぶやいていました。
みんなでやったトランプ、ババ抜き、七並べ、モノポリーゲーム、たくさんの思い出がめぐります。また会える日まで

[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-06 14:09 | まいにちのこと | Comments(0)

夏の旅 Yosemite 6

c0033994_03434175.jpg
自然に溶け込むように立つThe Majestic Yosemite Hotel(旧:The Ahwahnee)
c0033994_03434346.jpg
重厚感のあるインテリアもすてき。
c0033994_03434598.jpg

c0033994_03434694.jpg
ヨセミテ最後はYosemite Fallsへ。
水量もあってなかなかの迫力。
さよならヨセミテ、また今度。


[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-06 03:40 | まいにちのこと | Comments(0)

夏の旅 Yosemite 5

c0033994_08252385.jpeg
Yosemite最後の夜。
ロビーではピアノの生演奏がありお酒を傾けながら時にはみんなで歌ったりとてもアットホームな雰囲気で素敵でした。(カントリーロードだったかな?)
c0033994_08253402.jpeg
廊下ではチェスをする宿泊客も。(ボードゲームを無料で借りることができます。)
みんなそれぞれに心地よい時間を楽しんでいました。
19世紀に建てられたというロッジはミュージアムに泊まってるような気持ちになります。
c0033994_08255705.jpeg
翌朝はダイニングで朝食をいただきました。
c0033994_08261454.jpeg
国立公園のロッジにいることを忘れるほど丁寧な接客と暖かなもてなしで一番美味しい食事でした。(量は一皿で2人分ぐらいありましたが。笑)

[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-04 07:52 | まいにちのこと | Comments(0)

夏の旅 Yosemite 4

c0033994_06362362.jpg
帰り道、大好きなTenaya Lakeでひと休み。

c0033994_06362467.jpg
子供たちは水遊び。
大人は足だけ水に浸して涼をとった後、だんなさまはお昼寝。

c0033994_06362636.jpg
澄んだ雪解けの水の中、こどもたちがあそぶすぐ近くで魚が泳ぐのどかな景色。
森と、岩山と、砂と澄んだ水のグラデーション。
時折吹き抜ける風。
時間が止まったような場所。

c0033994_06362888.jpg
お義母さんとお義父さんと、途中買ったチェリーを湖の水で冷やしていただきました。
c0033994_07532334.jpg
1日の終わりはGlacier Pointへ。
夕焼けに染まるHalf Dome。
c0033994_07532479.jpg
この地形を氷河が削りとったと思うと自然のエネルギーに圧倒されます。
c0033994_07532690.jpg
こういう景色を前にすると、言葉も不要ですね。心の中が浄化されるような気持ちがします。

[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-03 06:32 | まいにちのこと | Comments(0)

夏の旅 Yosemite 3

c0033994_08510859.jpg
Tuolumne Meadowsの後は、さらに1時間ほど車を走らせて、その先のMono Lakeに初めて行きました。火山性の火口湖とのことですが、とてつもない大きさで海?と圧倒されます。
c0033994_08511075.jpg
番組イッテQでイモトさんが訪ねていたTufa。
Tuolumne Meadowsが世界の始まりなら、ここは世界終わりのような朽ちたような不思議な景色が広がります。
c0033994_08511107.jpg
水は海水より塩分が高いアルカリ性とのこと。
年々干上がっているようで、湖面が後退して不思議な形の石灰石が姿を見せているようです。

[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-02 08:50 | まいにちのこと | Comments(0)

夏の旅 Yosemite 2

c0033994_02030633.jpg
翌日は5時半に起きて、冬のあいだクローズするTaioga Rdへ。Tuolumne Meadowsを目指しました。
c0033994_02030827.jpg
魚が泳ぐ冷たい雪解けの水、青々とした湿原、生命力に満ちた世界の始まりのような場所。
c0033994_02031002.jpg

c0033994_02031112.jpg

c0033994_02031389.jpg
リボンのように曲がりくねった小川。大きな自然にゆったりと心も大きくなります。

[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-02 01:13 | まいにちのこと | Comments(0)

夏の旅 Yosemite 1

c0033994_10392346.jpg
セコイヤ国立公園には一泊して、ヨセミテ国立公園へ移動しました。トンネルを抜けるとこの景色。
c0033994_10392545.jpg
まずはBridal VeilFallのトレイルへ。水量もあって迫力があります。
c0033994_10392723.jpg
迫り立つプリンみたいな岩山。青々とした草原と岩山の白のコントラストが美しい。
c0033994_10472626.jpg

これまでヨセミテにはキャンプでしか来たことがなかったので、はじめてロッジに泊まりました。BigTrees Lodgeというロッジは、せり出したベランダ印象的なコロニアル様式が美しい建物。
c0033994_10515204.jpg
ベランダと通路を兼ねていてポーチのような感じ。開放感があってくつろげます。
c0033994_10393044.jpg
部屋の中もアンティークそのもの。猫足のバスタブと真鍮のシャワー周り。
c0033994_10501957.jpg
カーテンの花柄も乙女感たっぷりのアンティーク。アンティーク好きにはたまりません。
c0033994_10502189.jpg
この日は遅くなったので、買ってきた一羽まるごとのグリルチキンを分けてサラダと簡単なおつまみで部屋の前のデッキで夕飯にしました。
c0033994_10543546.jpg


[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-01 10:25 | まいにちのこと | Comments(0)

夏の旅 Sequoia 2

c0033994_08084167.jpg
今夜の宿は以前も泊まって雰囲気が良かったWuksachi Lodgeにしました。人気なので早めに予約が必要です。
c0033994_08084334.jpg
国立公園は早朝と夕暮れが言葉にならないほど美しいので、ぜひ頑張って公園内に泊まることをおすすめします。
家族だけだったら我が家の場合キャンプですが、今回はじいじばあばが一緒なので、豪華に。(笑)
c0033994_08084459.jpg
ディナーのレストランを外のデッキで待ちました。ひんやりとした澄んだ空気が気持ちがいい。
c0033994_08084609.jpg
朝はロッジの脇で鹿たちに会いました。家族連れ、朝ごはんでしょうか。
c0033994_08084827.jpg
私たちも朝ごはん。
ビュッフェなので、色々と。国立公園内の食事は美味しいとは言えませんが、とりあえず不自由なく食べられるのでありがたいです。
コーヒーは蓋つきのカップが置かれていて、持ち帰れるようになっていて、散歩にも便利で心配りがありがたいです。
c0033994_08192292.jpeg
朝ごはんが済んだら、General Grantの木を見にトレイルへ。この迫力。トトロが出てきそう。
c0033994_08193690.jpeg
巨大なジャイアントセコイヤの倒木の中を歩くこともできます。木に包まれてるような安心感。
自分がコロボックルになったようなきもちになります

[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-01 08:07 | まいにちのこと | Comments(0)

夏の旅 Sequoia 1

c0033994_07482275.jpg
日本から義父母が遊びに来たので、セコイヤ国立公園とヨセミテ国立公園に行きました。
まずは入り口入ってすぐのTunnel Rockの大きさにびっくりしてもらって。
c0033994_07482472.jpg
樹齢3200年のセコイヤ杉、General Shermanを前にすると、自分の小ささを感じます。命が溢れるよう。
ジャイアントセコイヤを初めて触ったら(General Shermanは触れません)、毛むくじゃらで柔らかくて、牛とか動物を触ってるようなほかの木にはない不思議な感触でした。
c0033994_07482613.jpg
子供たちは木があったらいつまででも遊べそう。
c0033994_07482701.jpg
ジャイアントセコイヤの年輪を念入りに見つめるおじさまも負けずといい味がありました。それにしてもこの切り株、この年輪!
c0033994_07482965.jpg
ここでは鹿たちに会いました。

[PR]
by cinnamonspice | 2018-07-01 07:47 | まいにちのこと | Comments(0)