ビスケットの缶

2018年 05月 14日 ( 1 )

Happy Mother's Day

c0033994_09193637.jpg

母の日、いかがおすごしでしょうか。
私は母になって14年が経ちます。もうそんなに経つんだと不思議な気持ちになります。普通のお仕事だったらベテランになりつつあると思いますが、いまだにしっくりこない仕事です。(笑)

チューリップの花束をいただきました。
我が家のボーイズではなく、日本語を教えている子供たちから。
実は、子供のころチューリップはあまり好きな花ではありませんでした。
日本のチューリップは(原種がそうなのかしら。)赤や紫、黄色など原色系のせいか、強い印象のお花であまりに鮮やかな色が毒のようでちょっと怖かった。こういう優しい色あいのチューリップはかわいらしいなぁと新鮮でした。先がまあるい花びらもかわいい。眺めていると心もまあるく、ふんわりと甘く包まれるようです。
世界中のお母さんが笑顔の母の日になりますように。
c0033994_09202014.jpg

我が家のボーイズからは、栗のティラミスのおやつをいただきました。
真ん中にマロングラッセがぽんと乗っていて栗好きにはたまらない贅沢なおやつでした。
アメリカではほとんどモンブランケーキは見かけませんが、近年は売っているお店があってうれしいです。
おいしいスイーツをいただいて、今日は笑顔ですごせそうです。
母の日だから、と朝ごはんから肩もみ付きで、いろいろボーイズたちが気をつかってくれるのがありがたいです。

+++
今日の羽生くん

母の日に P&GのCMの羽生くん


アメリカでは見られないCMの羽生くん。日本ではたくさん流れたのでしょうか。
海外での暮らしの苦労の話は、同じく海外で暮らす身としてお母さまの気持ちがとてもわかって胸がいっぱいになります。
別のインタビューで、カナダで英語だけの生活をされるお母さまの体だけでなく精神面も気にかける言葉がとてもやさしくて印象的でした。そんな風におもってもらえるお母さまは幸せですね。
試合をする自分よりも、試合を見るお母さんのほうが緊張して心配でつらいんじゃないかなというようなことを話されていて、それもとても印象的でした。アスリートのお母さんは普通のお母さん以上にいろんな心配があってとても大変ですね。
考えてみると、お母さんという仕事(親という仕事)は、子供の健康、幸せ、未来…心配することもかなりのパーセンテージを占めるようにも思います。子供のときも大人になっても、一生心配し続けるものなのでしょうね。

「世界で一番大変な仕事は、
世界で一番素敵な仕事です。」
P&GさんのCMのコピーもとてもすてき。


[PR]
by cinnamonspice | 2018-05-14 09:50 | まいにちのこと | Comments(0)