ビスケットの缶

2011年 05月 07日 ( 1 )

memo

c0033994_19591116.jpg
学校で作った冊子のなんだか楽しそうな小人の文字に誘われて
ページをめくると、まじめな算数の本でした。

約3年ほど前に使っていたメモ帳が出てきました。
私が毎日の小さな心のつぶやきを走り書きしたメモ。私のメモとメモの合間に、いつの間にか書かれた当時の小人のメモがありました。“(私の名前)さん、おげんきですか”という言葉や、茶色の不思議な生き物の上にに“うま”というメモや、謎の“パすたとまと”の文字など…そのうちのひとつに小さな手紙のようなものを見つけました。
“(私の名前)さんはいいこですよ。
小人(自分の名前)はがっこうでべんきょうしてますよ。
小人(自分の名前)くんもいいこですよ。”
当時4歳くらいだった小人の私にしか読めないような文字で書かれていました。まるで交換日記のように交互に書かれた小人の落書きに、捨てようとしたメモ帳なのに、捨てられなくなりました。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-05-07 20:01 | こども