ビスケットの缶

album

c0033994_581736.jpg
子供たちが大好きなハロウィーンのグミ。
よく見ると結構怖い。

 週末、いつもより少し早くクリスマスカードのオーダーをすませた。早く申し込むと割引があって費用を抑えることができるし、これからの忙しい時期にあせらないですむ。オーダーを終えて、肩からひとつ大きな荷物が下りたように感じた。
 クリスマスカード用の写真を選ぼうと、この数日間アルバムを開いて一年を振り返った。どの写真も今年一年のことなのに、ずいぶん昔のことのように思える。写真で振り返ってみると、本当に家族みんなよく笑っている。実際には笑ってばかりの毎日ではなかったけれど、写真の中の家族の笑顔にふつふつと幸せな気持ちになった。写真を一枚一枚見ているうちに、こんなにたくさんある写真の中で、、弟小人がきちんと写っている写真が少ないことに気がついた。特に、家族で一緒に撮った写真ではほとんどなかった。葛藤の3年生にいる彼は、カメラを向けると、いつも変な顔をしたりわざとむくれたりしている。改めて、そうか、そういう時なのだと感じた。泣いてかんしゃくを起こしたりするのは、甘えたい気持ちの裏返しなんだと思う。素直になりたいのになれない。やらなければならないこともわかっているけれど、やりたくない。伝えたいのに伝えられない。少年への一歩はとても険しい。変な顔ばかりの弟小人の今年の写真一枚一枚も、家族の歴史なのだと思った。いつかきっと彼自身振り返って笑う日が来るのだと。



c0033994_5133371.jpg
週末は小人たちの学校のハロウィーンのイベントへ。
c0033994_5134256.jpg
c0033994_513155.jpg
今年は弟小人は妖怪ウォッチのジバニャン、小人はコマさんに。

[PR]
by cinnamonspice | 2014-10-28 05:09 | こども | Comments(0)