ビスケットの缶

+++

c0033994_5302332.jpg
「おじいさんのベスト」を縫いました。

震災から、一週間経った今も、ふと手を留めるといろんなことを考えます。
長い年月をかけて築き上げたまじめに生きてきた人々の営みを、さっとひと撫でで、一瞬で奪ってしまった津波。被災者の方の「私のこれまでの人生は何だったのだろう。」という言葉が胸に突き刺さります。生きていくということ。
自然の大きさにくらべたら小さな小さな小さな人の営みは波打ち際で作る砂の城のようにはかないけれど、それでも、まじめに生き、音楽や絵、小説、詩、その小さな毎日を美しいもので満たそうとする人をいとおしく感じます。

 + + +

小人の学校のオープンハウスで小人たちの学年は「おおきなかぶ」を演じると聞いたのが二週間前のことでした。「僕、おじいさんやるんだよ。先生がおじいさんの洋服を用意してくださいだって。」と、聞いて驚いたのが一週間前。悩んだ末、思いついたのがおじいさんのベストでした。作ろうと思っていたところ、日本の震災のことを知りました。それ以来心ここにあらずですごしていた私に友人が「今は、テレビを消して、そのベストを作ること。」と言われて、手を動かし始めました。その後、週末は私とだんなさまが同時に熱を出してダウンしてしまい、やっと昨日出来上がったのがこのおじいさんのべストでした。そして、「おおきなかぶ」の演劇もいよいよ明日です。
c0033994_5312012.jpg
ひとつだけつけた四つ葉のクローバーのボタンは、ママからの“Good Luck”のメッセージ。
c0033994_5505393.jpg
おじいさんのベストはリバーシブル。

[PR]
by cinnamonspice | 2011-03-23 06:45 | ひとつだけのもの | Comments(10)
Commented by kasuteran at 2011-03-23 14:54 x
毎日どんどんあふれだしてくる不安な情報に戸惑い、迷わされ、そして映像をみては涙をしてしまう日々がまだ続いています・・・
そんななか、いつもcinnamonさんのところへやってくるとすごく癒され、あたたかなお気持ちがとてもとても伝わってきて・・・・
そうですよね、今は自分に与えられているこの状況にまず感謝してありがたい毎日をいとおしく思いながら前向きにすごしていくことが精一杯のことだと思います。
そしてできる範囲で協力できるような気持ちの余裕をもちたいものです。
cinnamonさんもどうかこれ以上胸をいためないでください。
離れていても同じ日本人としての気持ちはまっすぐに届いています!!
小人君、ママにこんなに素敵な衣装を作ってもらえて幸せですね^^
がんばってください~~
Commented by august22moon at 2011-03-23 18:10
こんにちは。
仰る通り此の度の震災は
本当にいろんなことを考えさせられますね。

優しい色合いのリバーシブルベスト。とっても素敵です!
愛情いっぱいのベストを着た可愛いおじいさんを実際に拝見したいです(笑)
どうか、お芝居が上手く行きますように。
遠く富士山の見える町からお祈りしております。
Commented by Shin's mama at 2011-03-24 02:38 x
お元気ですか?わたしも、何かしていないとずっと考え込んでしまうような日々です。でも、日本の人達の良い部分もたくさん見えた震災だと思います。「また建て直すよ!前にもそうしたんだから!」と笑うお年寄りや、「僕たちの世代は弱いって言われてるけど、僕たちだってがんばれます!」と奮起する若いひと。そして、これほど世界中の日本人が気持ちをひとつにして同胞を助ける人たちだったと知りました。これは、いままでほんとに知りませんでした。わたしの中にも、これほど「同じ国の人を想う気持ち」があったことも。震災をよく知る方が口をそろえて「長い援助が必要」とおっしゃっていました。ぜひ長く応援していきたいです。
Commented by snowflake2U at 2011-03-24 10:02
お母さんの愛情こもったベストですね。
私も、何もできずにいましたが、とりあえず編み物に向き合って毎日をやり過ごしています。
Commented at 2011-03-24 13:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2011-03-26 09:20
+kasuteranさん+
こんにちは。
コメントを下さってありがとうございます。ベビーちゃんに会える日までいよいよもうすぐですね。ご気分はいかがですか。
この年に生まれるベビーちゃんたちは、特別大きな命の力を授かっているのだと思います。震災で亡くなった方たち、家族を失って残された被災者の方たち、みんなの希望の光として…。そして、妊婦さんのkasuteranさんのまわりにはその明るい光に包まれているように感じます。あらためて出産って、すばらしくそして大きな大きな仕事ですね。
どうかその大仕事に向けて、心も体も休められてくださいね。ウータンももんきちくんも、その日を小さな胸をどきどきさせて待っているのでしょうね。私もどきどきしてきました。さんさんと降り注ぐ希望のエネルギーをわけていただきました。
Commented by cinnamonspice at 2011-03-26 09:47
+august22moonさん+
こんにちは。
コメントをいただきありがとうございます。
お住まいのあたりは被害は大丈夫でしたか。東北関東の震災のあと、静岡のほうでも大きな地震があったと聞いているので心配です。
震災から二週間。地震という自然の力。いろんなことを考える二週間でしたね。今までの穏やかな生活の重さをしっかりとこの手で感じた気がします。
 小人にも温かなメッセージをありがとうございます。おじいさんベストとともに無事「おじいさん」を演じてきました。一生懸命演じる子供たち。子供たちは「希望」ですね。
Commented by cinnamonspice at 2011-03-26 10:12
+Shin's mama+
Shin's mamaさん、こんにちは。
コメントをいただきありがとうございます。
3月も終わりというのに、今年はまだ寒くて、親子で風邪をこじらせているところです。「病は気から」もしかしたら、震災のことでふさいでいた心の隙間から風邪の菌が忍び込んでしまったのかもしれません。
 今回の大災害と引き換えに手にしたものを語るにはあまりの犠牲が大きすぎるけれど、それでも、人の温かさや、日本人の絆、自分が手にした大切なものを知ることができて、日本人の価値観が大きく変わったように思います。特に、震災後みんなが被災者に寄り添って自分の痛みのように感じたという日本人の絆はすごいと思います。大きな力ですよね。
 戦争(第二次大戦)から日本を立て直したおじいちゃんおばあちゃんの世代の言葉はとても力強いですね。みんなで力を合わせれば日本、東北、は立ち直れる、そう強く信じています。長い援助を。本当にそうですね。阪神淡路の震災を経験した友人もそう話していました。その道のりは始まったばかりなのですよね。
Commented by cinnamonspice at 2011-03-28 02:07
+snowflake2Uさま+
こんにちは。
コメントをいただきありがとうございます。
終わりがなかなか見えない原発の事故、一日も早く心休まる日が訪れてほしいですね。
こういうとき、手を動かしていると心がまっさらになって、ひと針ごとに不安な気持ちを浄化してくれるような気がします。snowflake2Uさんは編み物をされるのですね。毛糸のぬくもりにも心が温まりそうです。作品が出来上がったら、ぜひブログでご紹介くださいね。今年はのんびりな春の訪れ。桜の季節もあともう少し、今年は桜の花の美しさがよりいっそう胸にしみそうですね。早く春が訪れますように。
Commented by cinnamonspice at 2011-03-28 02:31
+鍵コメントat 2011-03-24さま+
こんにちは。
3月も終わりが近づいたものの、まだまだ寒い日が続いていますね。
元気にしていますか。
コメントありがとう。おじいさんのベスト、なんとか間に合いました。おじいさん役も体調が悪い中、楽しんでやっていたので安心しました。男の子の洋服はデザインも限られるので、さみしいのだけど、細かいこだわるとその限られた世界の中でも奥深くて楽しめるんだなぁと、今回作りながら感じました。料理もソーイングも、手間=愛情をかけるほどおいしく/すてきになるんだね。
 ベビーちゃんのものは小さな布でいろいろ作れるから楽しいよね。小物とか作るのも楽しそう。私は小人のときはスタイとか枕とか作ってみたっけ。鍵さんもぜひ、世界でひとつを作って紹介してね。