ビスケットの缶

タグ:子育て ( 25 ) タグの人気記事

春休み

c0033994_06014351.jpg
家の中に少しずつイースターを。
アンティークのシェーカーボックスにポーランドの手描きのイースターエッグを入れて。
作られた国も年代も違うけれど、古いものはすっぽりまあるくひとつの空気を作ります。
たまごのまあるい形は見ていると心もまるくなるように感じます。


子供たちの春休みが始まりました。
春休み前の大きな学校のプロジェクト、弟くんの大きなState Reportが終わり、みんなほっと一安心しました。
7th Gradeのお兄ちゃんは英語の授業で自由なテーマでエッセイを書く宿題をいつの間にかおわらせていましたお兄ちゃんはミドルスクールに入って一人で大きなレポートもいつの間にか終えるようになり、自立しました。
みんなそれぞれやり遂げて楽しい春休みへ。

母が好きな言葉に、海援隊の曲で「贈る言葉」の「人は悲しみが多いほど人には優しくできるのだから」という言葉があります。
人の痛みが分かる人、はそういう人なのかもしれません。
少し前から、子供たちにたずさわるお仕事をさせていただいています。
そういう気持ちで、心をこめて子供たちと向き合う日々です。

さて、そろそろ自然が恋しくなってきました。
からからの大地に水がしみこむように、春休みの間に自然のエネルギーのシャワーを受けにキャンプに行けたらいいなと思います。





[PR]
by cinnamonspice | 2017-03-26 06:17 | すきなもの | Comments(0)

子供から教わること

c0033994_15135344.jpg

沖縄旅行に行った母からもらった雪塩ちんすうこう、ショートブレッドのようにおいしくて、おいしさをかみしめていただいています。

子供たちと接しているといろんなことを教わります。
叱るということは悲しみとしてしか記憶に残らないということ。
褒められたことは自分がこうしたとき褒められた、と経験として残ること。
褒めて育てるという言葉の意味がやっとわかったように思います。
人はやっぱり好きなことにしか動かない。
嫌いなことは拒絶して、好きなものにはすべてを忘れて夢中になる、男の子は特にその傾向が強いのかもしれません。
光と影のように、できない影の部分をみつめるのではなく、 光のさす彼らが得意な部分をほめてあげよう。
c0033994_15184873.jpg

弟くんの「devil」の絵。
彼は「僕は絵が上手じゃないから」と言うけれど、味わいがあって好きです。


[PR]
by cinnamonspice | 2017-02-26 16:09 | 今日のおやつ | Comments(0)

神話とおやつ

c0033994_2574327.jpg

子供たちの寝かしつけの本は、ギリシャ神話を読んでいます。
私自身、小学生3年生くらいのころ、世界の神話に夢中になって、学校の図書館から本を借りて家までの帰り道読みながら帰ったことを思い出しました。
ギリシャ、北欧、ロシア、中国、日本、国によってさまざまですが、不思議と似ている話もいくつもあったことが新鮮でした。
ギリシャの神様はやきもち焼きで、人間よりも人間らしく、怒ったり、恋に落ちたり、呪ったり、欲望に正直で面白い。神様なのに、悪態をついたり、焼きもちで魔法をかけたり、人間くさいところがまた子供たちには面白いようです。
今まで読んだお話の中には、ロミオとジュリエットや、裸の王様のようなお話もありました。
いくつもの勘違いが悲劇を生んでいく様子は子供たちも歯がゆく感じているようです。
そして、最後にはいつも死が存在します。
時には残酷な描写もあるけれど、古い物語はそういうもの。
みんな守られた世界でいつまでも生きていることはできないのだから。
知らぬ間に少しずつ毒を飲んで、免疫をつけていたのかもしれません。
死、無常、欲、苦しみ、悲しみ、怒り、生、喜び、恋、美
神話にはいろんなものが濃縮されてぎゅっと詰まっているように感じます。
[PR]
by cinnamonspice | 2017-01-12 02:54 | 今日のおやつ | Comments(2)

クリスマスイブ

c0033994_0344052.jpg
友人宅にはスノーマンケーキを焼いて持っていきました。

クリスマスイブは友人宅のディナーにお呼ばれして、友人のだんな様お手製のローストビーフをご馳走時なりました。気がつけば夜中の12時。
サンタクロースと追いかけっこして帰って来ました。
家に帰って子供たちはサンタクロースにミルクとクッキーを用意。弟くんが用意したミルクとクッキーをお兄ちゃんがトレーの上に置き直して、そのお皿の下にそっと添えられたペーパーナプキンにお兄ちゃんの心遣いを感じました。それから、家が散らかっていると申し訳ないからと、クッションやブランケットを整えてベッドへ。
さてサンタクロースは来たのかな。
c0033994_23170898.jpg
今年もクリスマスクッキーも焼いて友人のパーティに。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-12-25 23:07 | 今日のおやつ | Comments(0)

クリスマス旅行

c0033994_2451589.jpg
クリスマスの旅行に行きました。
最初に寄ったのはワイナリー。
リースやクリスマスツリーが飾られていてクリスマス一色に染められていてすてきでした。
ワインテイスティング($10、ワインを購入すると無料)をして、友人のお土産に一本選びました。
テイスティングは白2種類、赤3種類、私はお酒が弱いのでもうふらふらです。(気に入らないものは捨ててもいいのですが、つい飲んでしまったので。)
あれこれワインに合うオリーブやクラッカーも選びました。
c0033994_2454826.jpg
テイスティングのあとは持ってきた生ハムとチーズとパンで簡単ピクニックランチをしました。
青空と緑ののどかな景色に心がほどけます。

c0033994_9264370.jpg
LAから車で3時間程度、今回の旅の目的地シカモア温泉に着きました。
お部屋の用意ができるまでハイキングに行くことに。
c0033994_9422849.jpg
傾斜のある山道を30分ほど歩くとこの景色がありました。
c0033994_9464692.jpg
お部屋に入って夕飯の前にさっそくお風呂の準備。
家族みんなで入りたかったので、水着を着て入りました。
意外と広くて家族4人でゆったり入れました。
外のツンと冷たい空気を感じながら入るお風呂は本当に幸せ。
体のすみずみまでぽっかぽかになりました。
c0033994_10411317.jpg
夕飯はシーフード。
お兄さんが豪快にテーブルに広げてくれたシーフードの山。
いろんな道具を使ってカニをみんなで無言でいただきました。
余談ですが、このお店でテーブル担当のお兄さんに弟くんがハイチェアが必要か聞かれて、10歳なんだけど、と家族で後々話題になりました。
いつも年寄りだいぶ年下に見られる弟くんならではの今年最後のいいエピソードでした。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-12-22 10:00 | まいにちのこと | Comments(0)

好きを育てる

c0033994_15330571.jpg

お兄ちゃんのチームは学校のロボティックのクラスのコンテストで3位になったとのこと。
賞金にアマゾンのギフトカードがもらえると小走りで帰ってきました。
ロボティックのクラスに、私たちの子供の頃の時代とのギャップを感じてしまいます。学校の授業に企業のスポンサーがついて賞金が出るというのもアメリカらしくていいなと思います。
好き、の種をどんどん撒いてくれたらいいな。
c0033994_15330527.jpg

今日のアドヴェントカレンダーはキャンディケーン。
マシュマロいっぱいのココアと。チョコミント。



[PR]
by cinnamonspice | 2016-12-11 15:27 | こども | Comments(0)

The Broad ギフトショップ

c0033994_01161114.jpg

ミュージアムのギフトショップを覗くのも楽しい時間です。
入場時間まで時間があったので、先にギフトショップを訪ねました。

c0033994_01161231.jpg

草間彌生のコーナーも。
インパクトあります。

c0033994_01161288.jpg

アートとは何か。
帰りの車でだんなさまと話しました。

c0033994_01161338.jpg

展示を見て外に出るとすっかり日が傾いていました。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-12-09 01:07 | まいにちのこと | Comments(0)

アートな1日

c0033994_00293375.jpg

楽しみにしていた新しくできたコンテンポラリーアートの美術館The Broadへ。

c0033994_00293324.jpg

建物のデザインもとてもすてきでした。


c0033994_00293444.jpg

内部は天井や床に曲線がたくさん使われていて、今までの美術館の四角いイメージと違って新鮮です。

c0033994_00293421.jpg

入ってすぐにあったお皿がいっぱい積まれたインスタレーション。

c0033994_00293595.jpg

バスキアの書く文字がかわいい。

c0033994_00293585.jpg

バスキアのJoeおじさんも味があって気になります。

c0033994_00293501.jpg

輪になって会話しているかのような木彫りの熊。

c0033994_00293633.jpg

バルーンの犬はステンレス製とは思えない柔らかさ。

c0033994_00293692.jpg

小人気分を味わったり

c0033994_00293749.jpg

弟くんが好きと言った村上隆の作品。
お兄ちゃんが見たいと言った草間彌生の作品は、予約制とは知らず見れなかったのが少し心残りでしたがアートに触れた1日でした。


[PR]
by cinnamonspice | 2016-12-09 00:14 | まいにちのこと | Comments(0)

12月

c0033994_1423256.jpg

12月。
波に洗われて海深い貝が浜辺に打ち寄せられるように、一年の日々も流れ流れて必ず12月という浜辺にたどり着ききます。
今年はさらにスピードが速く感じた一年でした。
しみじみとした気持ちで始まる月。
少し時間ができて、子供たちのアドヴェントカレンダーの中身もぎりぎりセーフで用意できました。
子供たちに負けずに中身が気になるモカです。
c0033994_1352182.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2016-12-03 01:45 | まいにちのこと | Comments(0)

クリスマスツリーを買いに

c0033994_13172832.jpg

週末はクリスマスツリーを買いに行きました。
少し前までぽかぽかしていましたが、いつもクリスマスツリーを買いにいくころには、ちゃんと冬らしい空とつんと冷たい空気になります。
お兄ちゃんも弟くんも、ずいぶん大きくなりましたが、まだクリスマスツリーを買うのを楽しみにしているようです。選んでいる最中は今年も子犬のようにはね回っていました。
今年は小ぶりなものが見つかったので(いつも小さいものは売り切れていることが多いのです。)ちょうどいいサイズを買うことができました。
c0033994_1318789.jpg
少しずつ今年もクリスマスが近づいてきました。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-12-01 13:30 | まいにちのこと | Comments(0)