ビスケットの缶

福笑い

c0033994_09101089.jpg
「宿題を終わらせて、夕飯を食べてお風呂に入ったら福笑いをやっていい?」
といって弟くんが楽しみにしていた福笑いをしました。
c0033994_09101004.jpg

顔の一つ一つのパーツを渡していきます。
c0033994_09101110.jpg

見えてるんじゃないの?
と鼻をつまむ弟くん。
c0033994_09101156.jpg

なかなかの美人さんが出来ました。
お腹がよじれるほど大いに笑って初笑いになったかな。

[PR]
# by cinnamonspice | 2017-01-11 09:03 | Comments(0)

はじめの

c0033994_10565195.jpg

今年最初のソーイングは自分用にCheck&Stripeさんの布で後ろがギャザーのタックスカートを縫いました。
そして、今年最初の読み物は宮沢賢治の「よだかの星」を読みました。

よだかは、実にみにくい鳥です。

という書き出しで始まる物語。
鳥仲間が顔をそむけるほど嫌われるよだか。
くちばしはひらたくて、耳までさけていて、かえるの親戚のようと、うわさされます。
鷹という名前がつくのに、鷹の兄弟でも親戚でもなく、かわせみや蜂すずめ(ハチドリ)のお兄さんだといいます。
きけば聞くほどよだかが気になって、思わずインターネットで調べてみると、ひな鳥はピグモンのような愛嬌のある顔立ちで、思わず笑みがこぼれました。
大晦日の日、友人のお子さんが、学校の演劇で「よだかの星」のよだかの役をやると聞いて、それはよかったというと、
「とても悲しい役なの」
ときいて、手に取ったお話は、本当に苦しくて悲しいお話でしたが、実際のかわいらしいよだかの姿にとても救われるような気持ちがしました。

今年最初のソーイング、今年最初の読書、初めてづくしの新年のはじまりは、生まれ変わって赤ちゃんになるようでなんだかわくわくします。
c0033994_10574893.jpg

[PR]
# by cinnamonspice | 2017-01-08 11:15 | ひとつだけのもの | Comments(0)

年越しと新年

c0033994_3365969.jpg

子供たちも学校が始まり、新しい年がいよいよ本格的にスタートしました。
気持ちを新しく、今年もよい年にしたいと思います。

大晦日は友人家族としゃぶしゃぶと瓦そばで年越しをしました。
c0033994_235444.jpg
c0033994_2364386.jpg

紅白を見ながら日本の一年を復習。
あれこれわいわい話ながら、年越しへ。
カウントダウンはNYのカウントダウンのチャンネルにして、みんなで乾杯して記念撮影しました。
この日はアメリカに留学中の友人家族の姪っ子さんも迎えて、若い子の視点がおばちゃんには新鮮でした。
アメリカに来てあっという間の10年、でも子供たちや姪っ子さんと話ししていると、一年の重さを改めて感じました。
[PR]
# by cinnamonspice | 2017-01-05 02:49 | まいにちのこと | Comments(2)

2017

c0033994_16365853.jpg
2017年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by cinnamonspice | 2017-01-02 16:37 | まいにちのこと | Comments(4)

よいお年を

c0033994_17380667.jpg

お兄ちゃんと弟くんと一年かけて見た大河ドラマ「真田丸」、昨日3本、今日も3本続けて見て、なんとか年内に見終わりました。感無量です。大河ドラマをきっかけに子供たちは日本の歴史に興味をもってくれたようです。お兄ちゃんは目下、司馬遼太郎の「関ヶ原」を漢字や時代物ならではの言葉と戦いながら読んでいるところです。
大河ドラマも見終えて、黒豆も炊いて、だんなさまの栗きんとんもできました。お正月支度もあと少し。

さて、2016年も残りわずかとなりました。今年も一年、こちらを見てくださったみなさま、ありがとうございました。
来年が皆様にとって穏やかで幸せに満ちた年になりますように。心よりお祈りします。
また来年もよろしくお願いします。
[PR]
# by cinnamonspice | 2016-12-31 17:31 | Comments(0)