ビスケットの缶

<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Just a Bookmark

c0033994_20340317.jpg

弟くんを待ってる間、お兄ちゃんは読書。
今までいろいろブックマークを買ったのに、結局自分で作った即席ブックマークを使ってる。
It's a Bookmark.
Just a Bookmark.
お兄ちゃんらしい。
[PR]
by cinnamonspice | 2017-03-28 20:28 | Comments(0)

悩ましい春

c0033994_11490547.jpg

抹茶と小豆の組み合わせが食べたくて、抹茶ロールを焼きました。
抹茶の春色。
ずっしり重い小豆とたっぷりクリームでおやつ。

私は今年はどうやら本格的に花粉症になってしまったようです。
近所の松並木があって、道路や車が真っ黄色に染まるほど花粉を飛ばしているのでそのせいかと思います。
日本ではひどい花粉症だっただんなさまはアメリカに来て快適な春をすごしていますが、去年くらいから私が花粉症っぽくなってきて花粉症の人の苦しみを味わっています。
薬を飲めば眠くなってしまうし、悩ましい。
陽気もぽかぽか気持ちのいい春なのに、うらめしいですね。
今日は風が音を立てて吹いています。
この勢いで花粉も落としてくれるといいのにな。


[PR]
by cinnamonspice | 2017-03-28 12:20 | Comments(0)

春休み

c0033994_06014351.jpg
家の中に少しずつイースターを。
アンティークのシェーカーボックスにポーランドの手描きのイースターエッグを入れて。
作られた国も年代も違うけれど、古いものはすっぽりまあるくひとつの空気を作ります。
たまごのまあるい形は見ていると心もまるくなるように感じます。


子供たちの春休みが始まりました。
春休み前の大きな学校のプロジェクト、弟くんの大きなState Reportが終わり、みんなほっと一安心しました。
7th Gradeのお兄ちゃんは英語の授業で自由なテーマでエッセイを書く宿題をいつの間にかおわらせていましたお兄ちゃんはミドルスクールに入って一人で大きなレポートもいつの間にか終えるようになり、自立しました。
みんなそれぞれやり遂げて楽しい春休みへ。

母が好きな言葉に、海援隊の曲で「贈る言葉」の「人は悲しみが多いほど人には優しくできるのだから」という言葉があります。
人の痛みが分かる人、はそういう人なのかもしれません。
少し前から、子供たちにたずさわるお仕事をさせていただいています。
そういう気持ちで、心をこめて子供たちと向き合う日々です。

さて、そろそろ自然が恋しくなってきました。
からからの大地に水がしみこむように、春休みの間に自然のエネルギーのシャワーを受けにキャンプに行けたらいいなと思います。





[PR]
by cinnamonspice | 2017-03-26 06:17 | すきなもの | Comments(0)

春ももうすぐ

c0033994_09481006.jpg

Walkersのわんこのショートブレッドとミルクティでおやつ。
春ももうすぐ。

子供たちは春休み前のさまざまなレポートやテストに追われて、親のほうも気ぜわしくすごしています。
弟くんたち5年生はアメリカのStateについて学んでいます。
アメリカの州50州と州都についてのテストがあったので、勉強していました。
併せて100個の都市の名前、つづりも難しいので、お母さんはお手上げです。
若さってすばらしい。

社会科ではアメリカの入植の歴史について学んでいる様子。
東部のニューヨークやペンシルバニアなどにはじまり、多様な民族がお互いの宗教を尊重しあって入植したアメリカの歴史はアメリカの今を作った根っこの部分、弟くんと一緒に私も勉強になります。

[PR]
by cinnamonspice | 2017-03-19 09:54 | Comments(0)

特別なワイン

c0033994_07575310.jpg

お友達が教えてくれたこのロゼワイン。
何が特別でしょうか?
ご存じの方もいらっしゃるかな。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2017-03-12 08:02 | たべもの | Comments(0)

音楽のチカラ

c0033994_10372543.jpg

弟くんが通っている小学校では、先生が音楽を効果的に使っています。キンダーガーテンでは、授業が切り替わる時、音楽をかけて子供達を次の授業へとシフトさせたりしています。上の学年では、ホームルームの時間や、勉強中にも音楽をかけていることもあって、はじめはびっくりしました。(ずっと音楽をかけてるわけではないです。)かけている曲もショパンのようなピアノの曲から、流行りの歌までいろいろ。はじめは先生が聞きたいからかな、なんて思っていたのですが、いろいろ調べてみると、音楽をかけるというのは意外と集中を促す場合があるのだと知りました。弟くんは音楽が好きなので、最近は音楽をかけて勉強しています。弟くんに場合、嫌いな教科ほど、音楽をかけるといいようで、彼の好きな音楽をかけると勉強がはかどります。「人間は好きなことにしか動けない、」素直な子供達を見ているとつくづくそう感じます。嫌いな勉強を沈黙の中でやるのは苦痛なだけで、机に向かっていても一向に頭に入りません。彼らが過ごしやすい空間を作ると、自然と机に向かうんだと彼らを見てると思います。
トロールのような子供たちと暮らすのは本当に楽しいけど、大人の考えではなくトロールの目線になる柔らかさが必要なんだと感じます。今日も試行錯誤しながら向き合います。
[PR]
by cinnamonspice | 2017-03-08 10:20 | Comments(0)