ビスケットの缶

<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おはぎづくり

c0033994_125168.jpg
サンクスギビングの連休の最後は、だんなさまの一声でおはぎづくりをしました。

c0033994_12515098.jpg
おはぎづくりは家族行事。
気が付けば、私は小豆を炊いただけで、だんなさまの指導のもと、子供たちだけで作ってくれました。
小豆、黒ゴマ、きなこ、の三種類はだんなさまの実家の味。

c0033994_1252921.jpg
中にはあんこが入っています。
みんなおいしくいただきました。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-30 12:55 | まいにちのこと | Comments(0)

Thanksgiving

c0033994_11421388.jpg
サンクスギビングの夜は少し早い時間からキャンドルを灯してディナーの用意。
昼間のうちからキッチンからはだんなさまの作るビーフシチューのよい香りがこぼれてきます。
c0033994_11425816.jpg
お酒は強くはないけれどおつまみ大好きなのでチーズプレートは欠かせません。
c0033994_11432060.jpg
だんなさまからは今日はいくらでもお酒を飲んでもいいよ、と許可をもらいました。
頭の先まで真っ赤にして飲みました。
c0033994_11434292.jpg
メインはターキーではなくてだんなさまのビーフシチュー。
ほろほろジューシー。
c0033994_11435797.jpg
デザートは、家にあるもので洋ナシのタルトを焼きました。
アーモンドプードルがなかったので、別のレシピで。
洋ナシは缶詰ではなくて、洋ナシを煮るところから作ったので、香りも食感もおいしいとだんなさまに好評だったので、成功かな。
家族健康で囲む食卓に感謝して。
心地よい夜でした。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-26 11:53 | まいにちのこと | Comments(0)

お小遣いの使い道

c0033994_3512029.jpg

お兄ちゃんがミドルスクールに入ってお小遣いを増やしました。
日本で育った自分のころを思うと少ない金額だと思うけれど、学校の行きも帰りも習い事もみんな親が送り迎えするので、コンビニによって自分でおやつを買うこともないので、足りているようです。
そのお小遣いをためていつもはおもちゃを買ったりしていたけれど、今回初めて自分で洋服を買うと言いました。
洋服と言ってもAddidasのパーカーだけど、なんだか成長を感じて微笑ましく感じました。
オリジナルの価格から、セールになっていて、さらにBlack Fridayセール(もう始まっていた!)で値引きされ半額以下に、そして送料無料だった、と嬉しそうに言っていました。
お金の使い道は時間の使い道と同じだと最近しみじみと思います。
持っているお金と時間をどう使うか、やりくり上手になってくれたらいいなと思います。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-24 04:00 | 今日のおやつ | Comments(0)

Gratitude Tree

c0033994_12312092.jpg

Thanksgivingももうすぐ。
お兄ちゃんと弟くんでGratitude Treeを作りました。
感謝するものひとつひとつを葉っぱに書いて、木につけていきます。
Dad, Mom, grandparents, Mocha, family...

弟くんは、お友達の名前をいくつも書いていました。
お兄ちゃんは、my life, school, water, Youtube、大切に思うものはみんなそれぞれ。
改めて文字にしてみるとおもしろいです。
c0033994_1231437.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-23 12:36 | まいにちのこと | Comments(0)

supermoon

c0033994_1352789.jpg
週末はだんなさまのボンゴレパスタとトリュフBrieチーズで晩御飯でした。

落ちてきそうなくらい大きな月のスーパームーンを見ながらかえって来ました。
「大きいねー」
「きれいだねー」
お兄ちゃんと弟くんは車の窓からうっとり月を見つめていました。
「今日はホームレスの人は(スーパームーンが見れて)幸せな夜だね。」
弟くんがつぶやきました。
空にぽっかりと浮かんだスーパームーン。
大きな大きな月が空に近いホームレスの人をやさしく照らす様子を想像して胸があたたかくなりました。
次見るのは28年後。
お兄ちゃんは私と同じ年齢に見ることになります。
未来のお兄ちゃんの目にはどんな風に映るのでしょう。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-15 14:49 | まいにちのこと | Comments(0)

一夜明けて

c0033994_13522748.jpg

大統領選挙から一夜明けました。
昨晩は友人たちと選挙速報を見ながらテキストで話しました。
驚きの結果にアメリカは広いということを感じる結果でした。
カリフォルニアはごく一部で、アメリカの大多数はトランプ氏を選んだということ。
これからアメリカはどうなっていくのでしょう。
世界は。
いろんな思いが錯綜する夜でした。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-12 11:29 | Comments(0)

vote

c0033994_132821100.jpg
じわじわと棚の上の木が増殖中。

今日はアメリカの大統領選挙の投票日です。
学校でも、キンダーガーテンの子供たちにも、一週間ほど前からこの大統領選挙について話をしています。
まだ5歳、6歳の子供たちですが、それでも、親がこう言っていた、こういうのを見たことがある、などときちんと大統領選挙について知っています。自分たちで国の代表を選ぶということ、その意味の大きさについて、このくらいの年からきちんと教えてもらうんだなぁとしみじみ感じました。
フェイスブックなどで見ていると、私のまわりカリフォルニア(ロサンゼルス)は、ヒラリーさんが優勢のように感じます。昨日は学校のママ友のフェイスブックのリンクからヒラリーさんの選挙演説をまとめたビデオを見ました。ちなみに私は選挙権がないので全く蚊帳の外ですが、興味があったのでそのビデオを見てみました。ヒラリーさんの演説の言葉を集めてたくさんの写真ととともに作られた映像はとても感動的に作られていました。国民を巻き込むような力強い言葉や希望のある言葉、熱意、実現されるかどうかは別としても、政治に夢や希望があって日本とアメリカの違いを感じました。そして何より、強いということ。
オバマさんが黒人として初めてアメリカの大統領になったときの選挙中継と当選したときの演説を思い出しました。あのときもとても感動したことを鮮烈に覚えています。
アメリカ初の女性大統領の誕生なるか、さて、選挙結果はいかに。
c0033994_1545340.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-09 02:02 | まいにちのこと | Comments(0)

背伸び

c0033994_1143429.jpg
毎年少しずつ買っているオーナメント、今年は小さなおうちを買いました。クリスマスツリーを迎えるまでは棚の上に飾って楽しもうと思います。

エレメンタリー最後の年の弟くんの担任の先生はとても熱心な先生で、毎日、漢字テスト、英語のスペリング、それを使ったセンテンスの作成、算数のプリント、国語の読解の問題、英語の読解の問題、たくさんの宿題を出して(ひとつひとつ丁寧に添削して返してくださいます。)くれます。勉強も少し背伸びすることが成長するのだと、弟くんと一生懸命取り組んでいます。

その中で英語の読解の問題は、今の旬の話題を用意いてくれるのですが、なかなか手ごわいものばかり。
先日出されたテーマは、アメリカのNFLの選手が国歌斉唱のときに現在アメリカで黒人に対する不平等な扱いがあることに抗議して立ち上がらなかったという問題を受けて、過去にもオリンピックでアメリカの陸上の選手が国歌が流れるときに黒い手袋をしてこぶしを挙げて問題になったことなど、アスリートによるさまざまな抗議行動がいろんな議論を呼んでいることを受けて、賛成反対それぞれの人の意見を読んだ上であなたは賛成するか反対するか意見を書きなさいという宿題でした。
少し前に、白人警官による黒人の射殺事件がいくつも起こっていることなどを弟くんと話しをして、弟くんはこうした抗議行動に賛成するか、反対するか、という話をしました。
弟くんにたずねると、彼は反対の意見ということでしたが、こうした人種差別の問題は自分が黒人じゃないから、白人じゃないから、というのではなく、どの人種でもあてはまるということなど、他人事ではないのだということを話しました。
抗議するのは悪いことではないけれど、怒りを誰かに向けるような方法や見た人の一部の人でも不快に感じたりするような方法はいいのだろうか。
憎しみは憎しみしか生まないということ。では、どうしたらいいのか。
あくまでもママの意見として、そんな話をしました。
まだ時期が早い気がして、今回は弟くんには話しませんでしたが、私が初めて人種差別を体験したのは小学校6年生のときにアメリカの基地内のアメリカ人のお友達と初めてハロウィンのTrick-or-Treatをした時でした。とある家で、
「yellow monkeyには(お菓子は)あげられない。」
そう言われて、私ともう一人の日本人の子はお菓子をもらえませんでした。
何も言えませんでした。
初めて会った大人に、肌の色だけで拒絶される、生まれて初めての経験にとてもショックでそのときのその人の言葉と憎しみの表情が焼き印を押されたように感じました。
人の心の奥底にある冷たい部分に初めて触れた気がして、ただただ悲しくなりました。
差別というテーマ。とても深くて難しい問題です。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-04 12:25 | すきなもの | Comments(0)

一夜明けて

c0033994_08564357.jpg

ハロウィン当日、弟くんのtrick-or-treatのジャックオーランタンのバケツを捨ててしまったことに気がついてスーパーマーケットに駆け込んだら、すっかりクリスマス一色に塗り替えられていて、仮装した私たちが場違いに感じました。でも、よく見ると同じように仮装して走っているお姉さんを発見して、心強くなりました。結局、数日前まで山積みに売られていたバケツは一つも見つからず、スターウォーズのエコバッグで代用しました。
ハロウィンから一夜明けて、今日からもうクリスマスに(サンクスギビングは控えめに)染まっています。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-02 04:45 | Comments(0)

Happy Halloween

c0033994_611398.jpg

みなさま怖くて楽しいハロウィーンを。
(モカは名前にちなんで、モカフラペチーノに。でも、夜はお留守番です。)
[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-01 06:01 | まいにちのこと | Comments(0)