ビスケットの缶

<   2016年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

山椒魚

c0033994_5302186.jpg
Trader Joe'sで買ったミニサボテンを植え替え(箱に入れ替えただけですが)ました。
砂がなかったので、家にあったもので苔と。
近いうちに砂を探して入れ替えようと思います。

しばらく自分の読書から遠ざかっていて、久しぶりに本を手にとりました。
井伏鱒二の「山椒魚」
太宰治の小説には時々井伏鱒二が先生として出てきて(富嶽百景など)、おしゃれで穏やかで多くを語らず、でもなぜか太宰のことを気に入ってくれているという。太宰の作品で井伏鱒二のことが触れられるたびにこの二人の組み合わせがどうも不思議に感じていました。井伏鱒二というと、私はドリトル先生シリーズの翻訳のイメージで、「山椒魚」という作品は、昔、学生時代に冒頭などをどこかで読んだような気がするものの、全部を読んだことがなかったの本屋さんに行くたびに探していました。それが昨日、たまたま本屋さんでお兄ちゃんがElementaryのときに演じたジョン万次郎の演劇の「ジョン万次郎航海記」を見つけ、お兄ちゃんと弟くんにと思って手に取ると、それが井伏鱒二によるものでその本の中に偶然が入っていることに気が付きました。
 さっそく夜、ベッドで子供たちにはジョン万次郎を読み聞かせて、子供が眠ったあと、「山椒魚」を読み始めました。主人公は岩屋に入った山椒魚で、二年間岩屋に入っているうちにそこから出られなくなったという。山椒魚という泥臭いなんとも地味な生き物を主人公に選ぶところも興味深くぐんぐん引き込まれます。物語はその山椒魚の視線ですすんでいきます。まだ途中なのでこの先が気になります。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-30 05:46 | すきなもの | Comments(2)

日焼けの思い出

c0033994_8313383.jpg
ハワイ島で、カイヤックのあとおやつにアイスクリームを食べました。
筋肉疲労と日焼けで火照った体に、アイスクリームがしみて、思い出に残るアイスクリームの味になりました。
いつもは家族で好みのフレイバーが分かれるのに、このときは満場一致で「Kona Coffee」でした。
ハワイ島のメーカーTropical Dreams Ice Creamの
"Made With Aloha"
の文字に手に取りました。
c0033994_832315.jpg

ハワイで小学生以来の日焼けをしました。
毎日のようにシュノーケリングをしていたので、ローストチキンのように表も裏もこんがりと、小麦色(きつね色?)になりました。
カイヤックをした日の夜、ビールを飲んでいたら(ハワイ島滞在中は、毎晩ハワイ産のビールをいただきました。)、酔って赤くなったももにうっすらと花柄が浮かび上がっているのを見つけました。この謎の花柄どこかで見た柄だと思ったら、カイヤックをしている膝の上にかけていたMarimekkoのスカーフのPaprikaの花柄の形だと気が付きました。白黒のPaprikaのスカーフの黒い花の模様にステンシルしたようにくっきりと、日に焼けていて家族みんなで大笑いました。タトゥーのように、酔うと浮かび上がる桜吹雪ならぬPaprika柄を見るたびに、ハワイ島ですごした時間を思い出します。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-26 09:03 | 今日のおやつ | Comments(2)

はじまり

c0033994_00052395.jpg

最近よく作っているコーヒーゼリーアイスカフェラテでひと息。

夏休みと終わりとともに朝晩涼しい秋めいた陽気が続いています。
新学年のスタート。
子供たちはドキドキの胸を抱えて学校へ。
弟くんはエレメンタリー最後の年を迎えました。
感慨に浸るのものつかの間、朝の戦争が始まります。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-23 23:06 | Comments(0)

特別な一杯

c0033994_9524164.jpg

ハワイ島のコーヒー農園で自分たちへのお土産に買ってきたコーヒー豆を飲んでいます。
ハイビスカス柄もかわいいパッケージは緑と赤とあり、緑がオーガニックとのこと。
農園では、この農園で摘んだコーヒー豆だけで作ったものが売られていて、普段飲んでいるコーヒーを思うと高価でしたが、旅の思い出と奮発してオーガニックのものを購入してきました。左がミディアムローストのドリップ用のCloud Forest Estate Vienna Roast 、右がエスプレッソ用のPrivate Reserve French Roast。(ちなみにコナコーヒーは、ミディアムローストで飲むがの一番おいしいそうです。)
コーヒーの香りを楽しみながら、旅の思い出に思いをはせます。
今飲んでいるのはエスプレッソ用のもので、毎朝アイスカフェラテを。
思い出も重なって特別な一杯のコーヒーで毎日が始まります。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-19 09:58 | まいにちのこと | Comments(0)

冒険

c0033994_10391302.jpg

今回はAmerican Airでの旅でした。(余談になりますが、今回は最新の機体だったのか、帰りの飛行機では出発前、天井からスチームと多分アロマも出ていました。おかげで、飛行機特有の臭いもなくて快適でした。)
飛行機の中でペラペラとめくった機内誌に「59週でアメリカの国立公園59パーク回った人の記事がありました。
c0033994_10391363.jpg

彼が、国立公園設立100周年の記念に、仕事を辞めて59週で59パークを回ろうと思う、そう相談した時、お父さんは"Good idea."と言ったのだとか。大きなリスクを負ってとてつもない冒険に出ようとする息子に対して、そう背中を押してあげるお父さんの懐の大きさにも驚きました。
お兄ちゃんや弟くんがそう言った時、私はそう言ってあげられるかな。
c0033994_10391462.jpg

実際に彼は友人のカメラマンと(彼も仕事を辞めて参加。この友情にも驚きますが。)2人で、2015年から2016年にかけて年をまたぎながら冒険を成し遂げます。
途中、国立公園で出会う人々に、シャワーもあまり浴びれず髭も伸びた出で立ちの彼らが、最初は訝しがられるのの、この冒険について話すと、みんな興味を持って打ち解けてくれたのだとか。そして必ず
「どこの国立公園が1番気に入りましたか?」
と聞かれたのだそう。
その度に彼らはこう答えたのだとか。
「1番好きな国立公園を聞くのは、両親に1番好きな子供の名前を聞くのも同じことです。」
なるほど、とうなずきました。
c0033994_10391455.jpg

59週でアメリカの国立公園59パークを回る。それはとてつもない冒険だけれど、とても勇気をもらいました。


[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-17 10:11 | Comments(2)

ハワイ島 お買い物編

c0033994_15454948.jpg

ハワイのくまさんハチミツはレイをかけててかわいい。

c0033994_15301243.jpg
お土産にはミニチュアサイズがかわいい小さなこの子たちを買いました。

c0033994_15284716.jpg
海の色と同色のミネラルウォーター。

c0033994_15302933.jpg
こちらもかわいくておいしそうなデザイン。

c0033994_15284791.jpg
白いハチミツは幻のハチミツだとか。

c0033994_15284808.jpg
Maui Goldのパイナップルは小さいけど本当に甘くてジューシー。(滞在中毎日食べました。)

c0033994_15284861.jpg
スーパーマーケットのKonaコーヒーもこんな種類がたくさんあって充実。
c0033994_1531376.jpg
パンケーキミックスはコンドミニアムで実際に作って味見しました。
お水さえあればできるお手軽さがポイント。もちもちしておいしかったです。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-15 15:20 | Comments(4)

旅を終えて

c0033994_10391718.jpg
ハワイから帰って夢の中にいたような気持ちでいます。
c0033994_211041.jpg

魚たちが暮らす透明な海、今も生きる力強い火山、熱帯の植物、溶岩の大地、牧草地、ハワイ島は変化に富むスケールの大きい自然が美しい島でした。
c0033994_11441114.jpg
c0033994_10182834.jpg

波打ち際でちょっと海面を覗くと、黄色や黒、緑や青、グレーやオレンジ色鮮やかな色彩豊かな熱帯の魚が泳いでいるのが見えました。(水面からも見えるほど。)
熱帯の魚たちは色だけでなく、斜めや縦、横にラインが入っていたり、色鮮やかなdotがあったり、とても斬新なデザインの洋服をまとっていて驚きました。
今回の旅で会えたらいいな、と思っていたウミガメにも会うことができました。藻や貝などを甲羅につけた大きな大きなウミガメが、徳を深めた仙人のような迫力で空をとぶように足を羽ばたかせてゆったりと泳ぎながら大きな海へ帰っていくのを見たとき胸がいっぱいになりました。自由に海を泳ぐウミガメはハワイの象徴のようにも感じました。
子供たちはずっと会いたかったHumuhumu-Nukunuku-Apuaaを見たんだよ、と興奮気味に教えてくれました。
いろんな魚たちのなかで、私の心に残った魚はBullethead Parrotfishという魚でした。緑の体が七色の虹色のように光る不思議な色の魚で、一メートル近い大きなものが目の前をゆうゆうと泳いで行きました。
c0033994_11221033.jpg
(画像はお借りしています。)

Parrotfishもウミガメも、ずっとここで暮らしているのだと思いました。
ハワイの海は水深2メートルもないような浅瀬でも、こんなにもいろんな魚がふつうに暮らしているということに驚きました。
カレイやフグ、ウツボ、水族館でしか見たことのないような魚たちも目の前を泳いでいきました。
そのたびに声にならない歓声をあげて(シュノーケリングの器具があるので)、身振り手振りで家族で教えあいました。
この7日間の滞在中、ハワイの海でみんなそれぞれに特別な思いれのある魚を見つけることができました。
c0033994_393872.jpg
c0033994_3101279.jpg

出発の日の朝、ラナイで食事をしていると、イルカの群れが沿岸を泳いでいくのが見えました。
カラフルな魚が泳ぎ、ウミガメが泳ぎ、イルカが泳ぐ海、ハワイはゆっくりと時間が流れているのを感じます。
いつもはもう少しいたいなぁ、もう少しあれをしたかったなぁと欲が出ますが、今回の旅は会いたい人(海の生き物)や、見たい景色を見ることができて、とても満ち足りた気持ちになりました。
大きな自然に包まれて美しいもので心もいっぱいになった7日間でした。
長い旅の記録にお付き合いくださってありがとうございました。
c0033994_11523957.jpg

c0033994_11522031.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-15 04:01 | まいにちのこと | Comments(2)

旅に持っていくもの

c0033994_13591062.jpg

今回のハワイの旅もコンドミニアムに泊まりました。
c0033994_1583612.jpg
一箇所をじっくりすごすタイプの移動をしない旅が私たち夫婦の好みなので、少し長めの旅はコンドミニアムが私たちの定番です。
c0033994_1563186.jpg

行く前に、コンドミニアムにはライスクッカー(炊飯器)をお願いしておきました。使うかどうかと思いましたが、お米を炊いてランチにふりかけでおにぎりを作ってビーチへ行ったり、夕飯にカレーを作ったり、グリルで焼きおにぎりにしたり、結果として洋食の合間にやはりご飯があるとホッとしました。
また、ホテルと違って、好きな時間に地元の食材を買ってきて調理することができて、レストランのように子供たちのことをまわりに気を使う必要もなくいのも助かります。出掛けるたびに、チェックインチェックアウトもないのも私たちには便利でした。
c0033994_15274496.jpg

そんなコンドミニアムで
持って行って便利だったものなどをリストします。

持って行ってよかったもの
・トレジョの塩/胡椒のグラインダー(キャンプで使っているもの)
・サランラップ(ダイソーのものが大きすぎず便利)
・アルミホイル(ダイソーのものが大きすぎず便利)
・ジップロック (大中とサイズを持っていったらなにかと便利でした。)
・包丁研ぎ(たいていコンドミニアムの包丁はびっくりするほど切れないことが多いです。)
・しゃもじ(ご飯の)
・割り箸
・米 (今回は足りなくなって近くのスーパーマーケットで買い足しました。)
・乾麺(うどん)
・醤油(売っていましたがたくさんはいらないので)
・ふりかけ(おにぎり用)
・カレールウ(近くのスーパーマーケットで売っていましたが、持っていくと便利)

+ 今回の宿泊先(コンドミニアム)Kanaloa at Kona by Outrigger


[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-13 13:37 | Comments(2)

ハワイ島最後の日

c0033994_13462789.jpg

飛び立つ日も最後にまたこのビーチにきました。
飛行機の出発は夜なので、子供たちにはめいいっぱい遊んで疲れて寝てもらう作戦です。
ビーチのぎりぎりまで生えているこの木は立ち枯れているように見えるけれど、このビーチにたくさん生えていて、しっかり枝葉をつけている様子に生命力を感じます。
c0033994_13464731.jpg

この海の色、ため息がこぼれます。
海面に顔をつければすぐそこで魚が泳いでいる。
そんな海があるんですね。
c0033994_15271562.jpg

お兄ちゃんはいつだって砂遊び。
今日は特別いい壁ができたんだとか。
弟くんは隣でとんがり山の見張り台を作ったのだそう。
打ち寄せるたくさんの波に勝ったと二人で喜んでいました。
c0033994_15525161.jpg

c0033994_15274488.jpg

最後は泥団子。
売りに来ていました。
こんがりと日に焼けて黒光りした子供たちの顔がハワイ島ですごした充実した時間を語っています。
c0033994_15525164.jpg

砂浜で見つけた珊瑚のかけら。
とても綺麗で持ち帰りたかったのですが、ハワイの石や自然を持ち帰ると災いが起こると聞いて、写真に収めて思い出を胸にすることにしました。

ビーチで思い切り遊んだあとは、空港近くのショッピングモールへ。
ここにはTargetもありました。
その近くのこだわりのあるハンバーガー屋さん”Ultimate Burger”で夕飯にしました。
ここのお店は食材をハワイ島のものを使っているのだとか。
ビーフはハワイ島でGrass Fedで放牧で育てられたものだそう。
メニューはシンプルだけど、お肉の焼き加減や加えるチーズの種類、トッピングの野菜など、いろいろ選べるようになっています。
これだけこだわりがあるだけあって、これまで食べたハンバーガーで私の好みで一番おいしいと思いました。(カリフォルニアにも美味しいハンバーガー屋さんはたくさんありますが。)
香ばしくグリルされたパテは外側はかりっと、中は空気を含んでふっくらとしていてジューシーで肉汁がこぼれてほろほろっと崩れる感じ、パンもふわふわとしていて本当においしかったです。
c0033994_15525127.jpg
店内もとてもおしゃれ。
c0033994_15535964.jpg

私はシンプルにスイスチーズとグリルオニオンをトッピングして、slightly pink(ミディアム)でお願いしました。
c0033994_16020176.jpg

ポテトも細くて繊細でとても好みでした。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-12 15:33 | まいにちのこと | Comments(2)

ハワイ島 7日目

c0033994_04200209.jpg

この日はHapuna Beachへ。
こんな美しい海が見えたら思わず走り出しそうになります。
小さい頃食べたブルーハワイのカキ氷を思い出すような海の色。
c0033994_04200348.jpg

シュノーケリングしてひと休み。
子供たちはこのビーチで初めてHumuhumu-Nukunuku-Apuaaという魚に会えたと喜んでいました。
南の島の魚たちは本当にデザインが斬新でおしゃれだなぁと感心します。
c0033994_04200395.jpg

Kona Chipsはほんのり塩味がお芋の甘みを引き立てて止まりません。
c0033994_04200353.jpg

深呼吸。
たくさん遊んで帰ります。
c0033994_04200332.jpg

帰り道にあるdonkey crossingのサイン。
こんなサインにもほのぼのします。
c0033994_04200318.jpg

ハワイ島最後の夜、生きたロブスターを買って帰りました。(途中、車が止まるというトラブルに遭遇して予定を変更することに)
子供たちは大はしゃぎでしたが、料理する時になったら水を打ったように静かになりました。
c0033994_04200450.jpg

茹でられたロブスター。
「可愛いかったから食べたく無い」
と言う弟くんに、だんなさまが命をもらうということ、について話しました。
自然について命について、ハワイ島最後の夜でした。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-12 07:05 | Comments(4)