ビスケットの缶

<   2016年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

スナップピー

c0033994_1534182.jpg

「スナップピーはマンションなんだよ。」
スナップピーを食べるたびにお兄ちゃんはそう言ってスナップピーを半分に割って、中に入っている豆を見せてくれます。
中に仲良く並んだ豆は一部屋一部屋なんだそう。
「このマンションはファンシーだね。たくさん部屋があるから。」

一週間ほど前、パソコンの写真を整理していたら、古い子供たちの動画を見つけました。
4年前、ハワイのマウイ島に行ったときのものでした。
浮輪で波打ち際の私のところまでレースをするお兄ちゃんと弟くん。
そういえばまだ泳げなかったんだっけ。
その動画をきっかけにいろいろ古い動画をみつけて見始めたら止まらなくなってしまいました。
まだ3歳くらいの弟くんと5歳くらいのお兄ちゃんの日常。
撮ったことも覚えていないような動画たち。
振り返ると、学校行事のきちんとした動画よりもそうした日常のほうがおもしろく感じます。

話はそれたけれど、スナックピーのマンションも、こういう言葉もそのうち聞けなくなるのかな。
そう思うとちょっぴりさみしくなりました。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-28 15:07 | こども | Comments(4)

心の貯金

c0033994_6313267.jpg

私の思い出コレクションの一部。
海に行って好みの石や貝を見つけると持って帰ります。
今回、Big Surに行く途中のSan Siomenの海で拾った石たち。
左から1番目(真っ白の石)と2番目(紫色の石)はお兄ちゃんがプレゼントしてくれました。
左から5番目と6番目は弟くんから。
私が見つけたのは左から2番目と3番目の白くてマーブル模様のあるすべすべのウズラのたまごみたいな石。
みんなそれぞれにこだわりのある石。


キャンプに行くたびに、自然へ行くと、子供も大人もいろいろなものから解放されて本当に自由になった気持ちがします。
川のせせらぎと、鳥の声と、子供の歓声を聞いていると、時間に取り残された場所にいるような気持ちになります。
先月キャンプに行ったSequoiaも今回のBig Surも、深いRed Woodの森があり、さわさわと雪解けの水が流れる場所。
この夏のキャンプは、気がつけば似たようなところを選んでいました。
私の原風景はこういう場所なのかもしれません。
子供のころ、横浜も田舎だった実家の裏には森がありました。そこには農業用水が流れていて、ザリガニやタニシを採って遊んだっけ。
不思議と自分の育ったような場所を選んでいるのかもしれません。
昔はちょっと歩けばそういう場所がありました。
今は車を走らせなけらばなかなかそういう場所にたどり着けないのかもしれません。
森や川、海を駆け回って、子供たちには夏休みはたくさん遊んで自然のエネルギーを胸いっぱいに吸い込んでまた学校生活へ戻ってもらえたらいいなと思います。
子供のころのこうした景色は一生の蓄え。
大人になっても遊ぶのが上手な人は子供のころたくさん遊んだ思い出がある人かもしれません。
子供たちにはそんな貯金をたくさんしてあげられたらと思います。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-26 14:51 | すきなもの | Comments(2)

旅の終わり

c0033994_824950.jpg
帰りも海岸線を走って帰ります。
どこまでも広がる抜けるような青の海

c0033994_8101613.jpg
朝、キャンプサイトで作った焼きそばを、San Simeonのピアだったところでランチ休憩。
こんなに晴れていても吹く風が冷たくて、ジャケットが手放せません。

c0033994_8102869.jpg
ゾウアザラシも寝そべっていて、見ているこちらも眠くなります。
お兄ちゃんが、
「ゾウアザラシは皮がむけるときとっても眠いんだよ。」
と、本当かどうかわからない不思議な話をしてくれました。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-24 08:15 | キャンプ | Comments(2)

Big Sur キャンプごはん

c0033994_932026.jpg
初日の夜は我が家がごはん当番でした。
キャンプごはんのテーマは簡単おいしい。
c0033994_11133249.jpg
今回はグアカモレを作ってトウモロコシごはんを炊くだけで、だんなさまが家で作ったポークカルニタスとサラダでワンプレートにしました。

c0033994_944549.jpg
いつも私たちがメキシカンレストランのChipotleに行くたびに頼むポークカルニタス、お友達から教わったレシピでしっとりふんわりできました。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-23 11:15 | キャンプ | Comments(2)

Big Sur キャンプ 冒険編

c0033994_1504252.jpg
勇ましくchoo choo trainが向かった先は

c0033994_1511328.jpg
川の上流にあるという滝。

c0033994_1512733.jpg
まずは流れの緩やかな下流で遊んでから

c0033994_151143.jpg
少しずつごろごろとした岩が増え、過酷な道のりに。(すれ違うお姉さまたちはビキニの人たちも多数)

c0033994_151407.jpg
途中はこんなきれいな景色。

c0033994_1515426.jpg
のぼりつめた先にはプールのような場所がありました。上った人だけのご褒美。

c0033994_152654.jpg
帰りも慎重に、冒険を終えた後はみんなご褒美のアイスクリームをほおばりました。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-22 15:11 | キャンプ | Comments(2)

Big Sur キャンプ 2日目

鳥の声で目を覚ましました。
とろとろと夢を見ていて、鳥の声にそうだキャンプに来ていたんだと我に返りました。
ホウホウッー、暗闇でフクロウの声。
サワサワという川の音。
しばらくすると、世がうっすらと明けてきました。
すぐ近くでコンコン、という固い木をつつくキツツキの音。
森の朝が始まります。
c0033994_6344944.jpg

お友達家族とのキャンプ、今回は食事を分担しました。
二日目の朝はお友達が担当してくれました。
だれかが淹れてくれるコーヒーは本当においしい。

c0033994_6331432.jpg

子供たちは近くの川へ朝の散歩へ。
朝晩は吐く息も白く、お兄ちゃんは
「僕、たばこ吸えるんだよ。」
と、たばこを吸うふりをしていました。
ダウンジャケットとジーンズを持ってきてよかった。

c0033994_6352525.jpg

朝ごはんを食べていると集まってきた青い鳥。
Steller's Jayかな。
c0033994_6353524.jpg

朝ごはんを食べたら車で5分のPfeiffer Beachへ。
c0033994_9134832.jpg

子供たちは町を作っていました。
近くまで川が流れていて、紫色の砂や、石もごろごろ、基地づくりが好きな子供たちには材料が豊富で楽しかったみたいです。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-22 09:31 | キャンプ | Comments(0)

Big Sur キャンプ 1日目

c0033994_2445010.jpg
車を7時間走らせて、Big Surへキャンプに行きました。
途中きれいな海に引き寄せられるようにして何度も車を止めて休憩。

c0033994_2452185.jpg
日差しは夏でも、絶え間なく吹く風はとっても冷たくて、10分もすると寒くて車に戻りました。
c0033994_3335566.jpg
途中、San Luis Obispoで大きなサンドイッチを買って、
c0033994_3341122.jpg
Morro Bayでランチ。
たくさんの人の視線の先には野生のラッコの兄弟?がいました。
とても仲良くて、くるくる水に潜っているのがかわいらしかったな。
c0033994_325165.jpg
朝8:30amに出発して、着いたのは4:00pm。
キャンプグラウンドへ着いたら、テントを建てて近くの川へ向かいます。
c0033994_2535494.jpg
今回はPfeiffer Big Sur State Parkというcampgroundへ。
森があり、川が流れ、近くにビーチもあります。


+ #149
[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-21 03:26 | まいにちのこと | Comments(0)

ハラペーニョの味

c0033994_1513241.jpg

今朝のこと、弟くんがだんなさまに、
「昨日、僕たちスターバックス行って飲んだんだよねー。
おいしかったなー。
えーっと、ほら、なんだっけ?
ハラペーニョ?」
???
「それ、フラペチーノでしょ」

吉本新喜劇みたいに家族みんなでズッコケました。
(初めて飲んだコーヒーフラペチーノがとってもおいしかったということを興奮気味に話してくれました。)
c0033994_15344617.jpg

近所のプールで水泳のクラスが始まりました。
毎日午後30分が気持ちいいみたいです。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-16 15:07 | 今日のおやつ | Comments(2)

日曜日のお出かけ

c0033994_07341535.jpg

日曜日はLong Beachの水族館へ。
海辺にあるここの水族館は隣にヨットハーバーもあり、ホエールウォッチングの船も出ています。
お兄ちゃんと弟くんが小さい頃は何度か来たけれど、それ以来本当にひさしぶり。
夏の水族館は涼しくて気持ちいいですね。
涼しげなクラゲの展示が美しくて(好きなんです)、見入ってしまいました。
c0033994_07341563.jpg

c0033994_07341526.jpg
イソギンチャクも幻想的でとても美しかった。
こんなに美しいものなんですね。

c0033994_07341573.jpg

水の中ペンギンを見ると、自由で、気持ちよさそう。
泳いでいるけどとんでるようで鳥なんだなぁと思います。
c0033994_07341691.jpg

ギフトショップで小さなペンギンを買ってもらったお兄ちゃん。
c0033994_07341623.jpg

ランチはシーフードのお店へ。
c0033994_07341627.jpg

大人はロブスターロール。
ふわふわのロブスターとパンが幸せな組み合わせ。
c0033994_07341699.jpg

お腹がいっぱいなったあとは、レトロな観覧車に乗りました。
窓ガラスなしのオープンな観覧車、動くとキコキコ、音がします。
青空と海の空気を胸いっぱいに吸い込んで、心もリフレッシュした1日でした。



[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-12 06:14 | Comments(4)

土曜日の考えごと

c0033994_15144612.jpg

近所の公園へ家族で走りに出かけたあと、朝ごはんにしました。
静かな土曜日の朝ごはん、時間にも追われない心地よい時間です。


アメリカで起きた白人警官による黒人の射殺事件、その事件を受けた黒人による白人警察の狙撃事件。
憎しみが憎しみを生んで、とても悲しいニュースが続いています。
少し前にはバングラディッシュで起きたテロ襲撃事件、トルコの空港のテロ事件、世界各地で起こっているテロ事件。
毎日、ニュースでは命が軽んじられる残酷なニュースが報道されていて、最近は子供たちにニュースを見せていいものかとためらわれます。
生きたいのに失われる命、命を捨てることを惜しまない命、人種、宗教、いろんなことが複雑に絡まって考えれば考えるほど難しくこんがらがってしまいます。
私たちはどこへ向かおうとしているのでしょう。
溶岩のように溶けだした人々の怒り、憎しみ、悲しみはどうやって冷やすことができるのでしょう。
皮膚の色も宗教も、もっともっと掘り下げて、核のような部分では人はみんな同じなのではないかな。
家族を思う気持ちや、何かを尊く想う気持ちはみんな同じなのではないかな。
命という部分ではみんな人間として手をつなぐことができるんじゃないかな。
そんなことをふつふつと考えています。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-10 15:24 | たべもの | Comments(0)