ビスケットの缶

<   2013年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

背中を見送る

c0033994_17145724.jpg
小人たちの朝ごはん用のプレートを新調しました。
ふくろう好きなママの好みなのです。

 今週から、小人たちが週に二回のスイミングクラスを始めました。やっともぐれるようになった小人と、シャワーも怖い弟小人、どちらも正真正銘のビギナーですが、喘息のある小人のことや彼らの小さな自信につながる何かになったらいいなという思いで新しい一歩を踏み出しました。施設のルールで、6歳からはロッカールームも男子のほうへ。ママは、大きな大人たちに混ざって消えていく二人の小さな背中を、廊下で見送って待つことしかできません。心配性で実は怖がりの小人と、甘えん坊の弟小人と、それぞれが、お兄ちゃんという役割を背負っているから強くなれたり、お兄ちゃんがいるから怖いものがなかったり、支え合っているのだと思いました。
 
 
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-29 17:18 | おかいもの

レモンの香り

c0033994_1625052.jpg
今日のランチはジェノベーゼソースでパニーニを作りました。
ジェノベーゼソースは松の実がなかったので、くるみで代用しました。
キッチンいっぱいに広がったバジルの葉の香りは、心がほっとほどけるような効能がありました。

小人たちとお友達のおうちへお邪魔しました。
「レモネードを作るから、庭からレモンを摘んできて。」
と、言われて、子供たちは小さなバスケットを手に庭へ出ました。プールサイドにのびのびと枝葉を広げた緑の葉に黄色の実が鮮やかでした。かわいらしいレモンの木から大きな実を4つもぎました。私も子供たちに頼まれて、彼らが届かないところの実を二つもぎました。初めてもいだレモンの、手からほのかに香る残り香に、「やまなし」の話を思い出しました。さわやかなシトラスの香りは春の空気に溶けていきました。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-28 16:18 | たべもの

spring break

c0033994_1137564.jpg
お友達のために、小人がLegoで作ったWelcomeボード。

小人たちの春休みが始まりました。
ぎりぎりまで真っ白だったカレンダーが、お友達が夕食を食べに来てくれたり、公園でプレイデートしたり、楽しい予定で少しずつ埋まりつつあります。
c0033994_1138475.jpg
小さなPoliceも犯人も?みんな大手を振ってお出迎え。

[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-26 12:35 | こども

spring color

c0033994_1144617.jpg
弟小人のクラスメートの女の子には、折り紙で作った入れ物に
papabubbleのキャンディを入れてプレゼントしました。

春は甘い金平糖のよう。
青空とさんさんと差し込む日の光に包まれて目を覚ましました。
今朝はパンケーキでスタート。
ブルーベリージャムと、あずきとホイップクリームとメープルシロップ甘い甘い朝のはじまり。
心もふわふわ軽くなります。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-25 11:28 | すきなもの

ママの休日

c0033994_205965.jpg
久しぶりにステンシルをしました。
既製品のTシャツにぽつんと鳥を乗せて。
苦手な夏が少しだけ楽しみになりました。

 水曜日は自分の好きなことをしてすごす日。
小人たちが週に一度、アフターケアに入る日を作ってから、そう決めてすごすようにしています。家事もお休みして、お菓子を焼いたり、雑誌を見たり、録画しておいたテレビを見たり、この日だけはママの休日と決めて心おきなくゆっくりすごすようにしたら、気持ちが楽になりました。張り詰めた糸はいつか切れてしまうように、少しだけ緩みも必要なのだと思いました。子供たちもそうなのかもしれません。毎日学校から帰ると宿題に追われ、なんとか終わらせるとつかの間ビデオゲームをして、ごはんを食べて…テレビを見る時間もなく、時々宿題が早く終わった日は、家族でモノポリーゲームをしたり、トランプをしたりするけれど、小人の宿題は増える一方で、最近はそれもなかなかできなくなってきていました。子供たちも少しストレスになっていたのかもしれません。少し前から、子供たちに朝早起きしたら、ごはんまでの間テレビを見る時間を作ることを提案しました。テレビ効果は絶大で、これまで朝起きれなかった弟小人も起きれるようになりました。
 小人たちの時間もがんばりも尊重するようになったら、外れかけた車輪がもとの軌道に戻ったようでした。
c0033994_21621.jpg
弟小人のパーカーにも。
絵柄は弟小人が選んだりすをのせました。

[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-22 02:22 | ひとつだけのもの

What is Blue ice

c0033994_1335194.jpg
週末、小人のお友達の女の子がプレゼントしてくれたシロツメクサのネックレス。
女の子の世界をほんの少し覗かせてもらいました。

 小人が学校の授業で「What is blue ice」という詩を書いてきました。
悲鳴を上げながら、タイピングも家で自分でしました。
小人が見つけたいくつものBlue ice(から想像するもの)。なかでも、
“Blue ice is as quiet as Christmas midnight.”
というところがママは好きです。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-21 01:30 | こども

かたつむりの散歩

c0033994_8362428.jpg
ごまのスティックを焼きました。
のんびりお茶したのもつかの間、あっという間におなかをすかせた小人たちのおなかに収まりました。

 新しい部屋に来て新しい友達ができました。前のお部屋はベランダにりすをよく見かけたけれど、今度のお部屋はぐるりと花壇に囲まれているせいか、かたつむりをよく見かけます。家を出るとすぐにある花壇のレンガの部分に、時折見つけるかたつむりの散歩の跡。花壇から出てきて、レンガのへりをぐるりとまわってまた花壇へ戻っていった跡はとても短い距離だから、かたつむりに聞いたら、散歩ではなくて、運動と答えるのかもしれません。学校から帰って、銀色にきらきら光るかたつむりの歩いた跡を見つけた小人たちは、
「今日もお散歩したんだねー」
と、うれしそうに話していました。のんびりのんびりお散歩するかたつむりの姿が見えるようでした。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-20 08:40 | 今日のおやつ

sleep in

c0033994_12572184.jpg

 日曜日の朝、驚いたことに10時間も寝て大人は目を覚ましました。ベッドから起きると、お日さまはすっかり高く上っていて、きらきらまぶしい光に包まれました。ほら穴から出たら、春になっていた、くまのような気分でした。子供たちは一足先に起きていて、ごはんができるまでテレビ三昧。大人も子供もハッピーな一日の始まりになりました。
 さて、新しい一週間のはじまりは、Norah Jonesの「Good morning」でスタート。春休みのカウントダウンも少しずつ。
 写真は、最近時々作るベーコンとたまねぎとFETAチーズ入りのオムレツ。起きるのが辛い朝の小さな楽しみです。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-19 16:19 | たべもの

LITTLE PEOPLE IN THE CITY

c0033994_1072526.jpg
予定のない日曜日、散歩にAbbot Kinneyへ出かけました。
小人たちに、コロボックルの話を思い出すような小さな人たちの本を買いました。
表紙の写真のタイトルは“They're not pets, Susan”。
フィギュアのゆるりとした空気と、巨大な蜂をしとめたお父さんの張り詰めた空気のコントラストがたまりません。
では、小さな人たちの世界を少し覗いてみましょう。


more
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-18 10:17 |

待つ

c0033994_033032.jpg
子供たちが楽しみにしている宿題がない金曜日。
お友達の家で焼肉のはずが、弟小人が風邪気味だったので、お休みしました。
大粒の涙を流す弟小人を連れて家に帰り、お友達の家に持って行くために作ったケーキポップでおやつにしました。

 時計の針を一時間進めただけなのに、今週はねむいねむいねずみのように、何をしていても眠い一週間でした。先週末から、Daylight Saving Timeが始まりました。昼間が長くなった分、ちょっぴり得した気分です。
 少し前のこと、小人がランチに、梅干のおにぎりをリクエストしました。ばあばの梅干は塩分を控えている分、とびきりすっぱいので、食べるたびにぶるぶるっと震えていたけれど、梅干のおいしさに目覚めたようでした。
「子供は急がせてはだめだよ。待ってあげないとね。」
だんなさまの口癖を思い出しました。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-17 00:35 | 今日のおやつ