ビスケットの缶

<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

僕が泣きそうだよ。

c0033994_12133420.jpg
寒い日のおともは、ロイヤルミルクティ。
紅茶を濃い目に淹れるのが好みです。
ミルクティ色を見ていると、昔飼っていたコーギーのミルのことを思い出します。

小人がうっかり私たちのベッドルームの部屋の鍵をかけたままドアを閉めてしまいました。外から開けることができなくなってしまったことに気がついて、大慌ての小人は何度も自分でいろんなものを使ってあけようと試みたようでした。それでもあけることができなくて、私に打ち明けると、おもむろに声をあげてエンエンと泣き出しました。
「僕が鍵をかけたまま閉めてしまったから…僕が、僕が…」
ヘアピン片手に鍵師のようにドアの鍵穴をさぐる私の横で心配そうにそばで覗き込む弟小人。お手上げかな、と思ったころ、偶然鍵が開きました。きつねにつままれたような弟小人が言いました。
「ママ、すごいねー。」
「僕、もう開かないと思って怖くなっちゃったんだよ。だから泣いちゃったんだ。」
「よかったねー、小人くん。今度、僕が泣きそうだよ。」
と、弟小人が言いました。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-01-30 12:24 | 今日のおやつ

冬の日

c0033994_15255989.jpg
冬の日の夜はトマトとお豆のスープにしました。
残りのスープとパンでお昼ごはん。(スープがしみじみおいしくておかわりしました。)
小人に
「ママの大好きな食べ物は何?」
と聞かれました。スープとパンが好きな組み合わせだと思いました。

 昨晩の足湯のおともは、太宰治の「女神」というお話でした。満州から引き上げてきて、人が変わったようになって太宰を尋ねてきた知り合いから奇妙な話(正気ではない話)を聞くという、切なさを含んだお話なのに、クスリ、とおかしく、でも最後はじんわりあたたかい。太宰治という人はやっぱりおもしろいと感じさせられたお話でした。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-01-26 15:32 | たべもの

曇り空

c0033994_6531879.jpg

 お日さまが影を潜めて、冬らしい曇り空が広がると、ぐんと気温が下がります。こういう空模様の日は、冬生まれの血がざわざわと騒ぐような気がします。おいしいものを作って家ごもりすることにしました。メープルウォールナッツスコーンを焼きました。小麦粉と全粒粉を半分ずつ入れて、メープルシュガーを使って焼きました。アイシングにもメープルシュガーをたっぷりと。焼きあがってからくるみを入れ忘れたことに気がついたけれど、翌朝、朝ごはんに出したらくるみにアレルギーがあると思っている小人はとても喜んでいました。
 気がつけば1月も終わりが近づいてきました。街はバレンタインカラーに染まりつつあります。1年の歯車がゆっくりと前に進んでいくのを感じます。 
[PR]
by cinnamonspice | 2013-01-24 07:49 | 今日のおやつ

雪遊び

c0033994_14301755.jpg
雪遊びのはずでしたが…この数日私たちが住んでいるあたりでも25度まで気温が上がるほどの暖かい日が続いたので、山でもほとんど雪はありませんでした。
少しの雪で作った小さな小さな雪だるま。
c0033994_14304032.jpg
それでも、残りわずかな雪を集めておにぎりのように雪の玉をせっせと作る子供たち。

c0033994_14485494.jpg
そして…snowball fight。
c0033994_1433521.jpg
おおはしゃぎな子供たち。
c0033994_14334084.jpg
いっぱい遊んだあとは、山男のように木の上でドーナツやらおにぎりやらをほおばって休憩。
めいいっぱい遊んだ一日でした。
また雪があるときに行けたらいいね。

[PR]
by cinnamonspice | 2013-01-22 14:39 | まいにちのこと

shopping

c0033994_45599.jpg

 12月はプレゼント月間だったので、今月は自分たちのものをいくつか買い物しました。
Target×Neiman Marcusのコラボ商品が全品70%オフになっていたので、その中から気になっていたMARC JACOBSのポーチとProenza Shoulerのトレーナーを買いました。ポーチはリボンは付いてなかったのだけど、子供がいるとなにかと両手が自由にならないと不安なので、自分でつけてみました。トレーナーは、私が着ると小学生みたいになってしまうので一枚も持っていなかったのだけど、お友達の勧めでおそろいで購入しました。私はチュールのスカートなどと合わようと思うけれど、お友達はBar Methodで使うのだとか。お友達とは、好みは似ているけれど、合わせ方が違うので同じ洋服でもきっと違うものになると思うと、おもしろいなと思います。トレーナーもしっかりとしていてぽかぽかあたたか、いいお買い物でした。新しいものを挑戦してみるのもいいものですね。
c0033994_718503.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2013-01-22 04:29 | おかいもの

日々

c0033994_539029.jpg
クリスマスにプレゼントしてもらったパニーニプレスを活用しています。
小人たちのお弁当に、自分のお昼に。
かりっとさくっともちもち、時間がたってもおいしいので小人たちにも好評です。
ジェノベーゼペーストとトマトとモツァレラチーズが私のベスト。
シンプルなものが一番おいしく感じます。

 ぽかぽかのお天気とともに、穏やかに毎日がすぎています。だんなさまの室内履きの繕い物をしたり、バスケットの目隠しの内袋を作ったり、私の洋服の丈を直したり、小さなことだけど、12月の間先送りにしていたものを終えることができて心の中もすっきりしました。大きなものを作るのも楽しいけれど、毎日を心地よくすごせるようにするちょっとした繕いものは充実感も大きく感じます。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-01-19 05:49 | たべもの

事始め

c0033994_7525428.jpg
今年のお買い物始め。
偶然、出会ったアーコールチェアを我が家にむかえました。

 新年を迎えて、1月というときは新しいなにかを始めるのにぴったりなときですね。新しく植物を育てる、はじめてのレシピに挑戦する、新しい趣味を始める、幸せはそんな小さな角を曲がった先にあるのかもしれません。
 今日はウォーキングに出かけました。冬らしい澄んだ青空が広がってとても寒い日でしたが、30分ほど歩いたら暑いくらいになりました。普段、小人たちの送り迎えやお買い物など、急ぎ足で歩くばかりだったので、空を見上げながら歩くのは久しぶりでした。お財布も、時計も何も持たず、i-podと鍵だけもって歩くのははじめは心もとない感じがしたけれど、一歩歩き出したらいろんなものから開放されたように感じました。なにも持たず、なにも考えず、目に映った木々や鳥、自然のことだけを感じる時間は心地よい時間でした。昔の人はきっと、こんな時間をもっと持っていたのだろうな。
c0033994_13385670.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2013-01-16 07:58 | おかいもの

卵焼き

c0033994_16352296.jpg
この時期恒例の口内炎が舌に二つできました。
リンパ腺のあたりがぴりぴりして、増えそうな気配に慌ててビタミン剤と水分補給で応戦しています。
こういうときは、コーヒーがおいしく感じないので、紅茶を。
甘い紅茶が体に染み渡ります。

 朝、お弁当に卵焼きを作っていたら、うっかりおしょうゆを多く入れてしまいました。ほんのりブラウンがかった卵焼き、フライパンからほんのり香る卵とおしょうゆのにおいをかいでいたら、ふと、父の卵焼きのことを思い出しました。
お料理をほとんどしない父が、唯一週末にたまに
「食べるか?」
と言って作るのはキャベツ炒めとお砂糖とおしょうゆが入った甘辛いいり卵でした。出来上がったばかりの湯気があがっているのをふうふう、誰よりもうれしそうにご飯に乗っけて食べていたっけ。母が作る厚焼き卵の、おしょうゆはおまじない程度に入れるだけのほんのりだしがきいた甘い甘い卵焼きとは違って、父のはおかずっぽい卵焼きなのでした。当時はまだタバコを吸っていた父の卵焼きは、ほんのりタバコのにおいがしました。
 私が中学生のころ、ある日、夕方に兄が、
「卵焼き食べる?」
と、言いました。父と同じく、料理と言ったらカップラーメンを作っているところしか見たことのなかった兄の言葉に驚いていると、兄はニヤニヤ秘密めいた笑みを浮かべながら、手馴れた様子で厚焼き玉子を作ってくれました。時々おなかがすくと作るのだと、そのとき教えてくれました。
「これがおいしいんだよ。」
と、差し出した湯気が立ち上るお皿の上の卵焼きからは父と同じ卵焼きのにおいがしました。お砂糖とおしょうゆが入った甘辛い卵焼きでした。
 二つの卵焼きのことを思い出したら、ふいに目の奥が熱くなりました。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-01-15 16:43 | まいにちのこと

movie

c0033994_1424513.jpg
かぼちゃのポタージュを作りました。
お日さま色があったかい。

 Netflixでのだんなさまとの映画ナイトをしています。小人たちが眠ってからの上映なので、急がすのんびり半分ずつ二夜に分けて見ています。
 先週末は、「Super 8」、「Hugo」を見ました。「Super 8」は衝撃的なストーリーと対照的に、10代の少年たちの友情や純粋さがみずみずしく描かれていて、そのかわいらしさに胸が熱くなりました。最近は、小人たちの映画を一緒に見ることが多かったので、久しぶりの激しいアクション映像に、ジェットコースターに乗って体が揺さぶられているようで、心臓がばくばく飛び出しそうでした。
 「Hugo」は古いものの魅力がぎゅっと詰まった映画でした。ねじ巻き時計、オイルランプ、屋根裏部屋、オートマタ、少年の服もとっても魅力的。おじいさんと少年に、久しぶりに感動して泣きました。いい映画は心に栄養を届けてくれるのだと思いました。
c0033994_14314.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2013-01-11 15:52 | たべもの

Santa Family

c0033994_6335041.jpg
弟小人がクリスマスに作ったサンタクロースファミリー。

 元日の夜から、小人が喘息のような症状でひどい咳が続いて眠れない夜が続きました。電話で話した姉の子(甥っ子)も、同じころ、喘息の症状だったと聞いて、不思議なつながりを感じました。クリスマスからお正月まで、楽しい日が続いた疲れが出たのかもしれません。
 学校も通常通りのスケジュールに。昨日は、弟小人の学年で行われるかるた大会のボランティアに行きました。もちつき、かるた大会を終えると、新年が明けたという気持ちになります。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-01-11 06:41 | こども