ビスケットの缶

<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

October Fest

c0033994_1081291.jpg
北海道物産展で買った「バターサンド」。
だんなさまと夜のおやつにいただこうかな。

 「October Festに来ませんか。」
という、すてきなお誘いをいただいて、週末、小人の友人ファミリーの家へお邪魔しました。October Festとはこの季節に(9月の半ばから)ドイツで行われるお祭りだそうで、みんなでビールやソーセージやサワークラウトを食べてすごすのだそうです。この日も、プールサイドでグリルしたBratwurstにマスタードとサワークラウトを添えて(ホットドックにしても!)いただきました。ジューシーなソーセージに、初めて飲んだ「October Fest」という黒ビールもすすみました。奥さんが用意してくれたポテトサラダは、うちのポテトサラダとは違ってセロリやディルが入っているのがとても新鮮でした。この日はそろいもそろってセロリがだめという大人ぞろいでしたが、みんな口そろえて「おいしい!」と、おかわりに手が伸びました。
 気の合う友人たちとすごす時間、いつもながら話はめぐりにめぐって気がつけば時計は夜中を指していました。映画好きな友人から教わった映画たち、秋の夜長、新しい楽しみをわけてもらいました。
[PR]
by cinnamonspice | 2012-09-27 12:44 | 今日のおやつ

TOKUSATSU exhibition

c0033994_945449.jpg
週末は家族でダウンタウンで開かれていた「TOKUSATSU(特撮)」という展覧会に行きました。
c0033994_9474585.jpg

入り口のピグモンと。
男の子のママになって、少しだけ怪獣の名前を覚えました。
c0033994_9492891.jpg
帰りには家の近くの「COOLHAUS」というアイスクリーム屋さんへ。
だんなさまは「Fried Chicken & Waffle Ice Cream」、私は「Sea Salt Caramel」弟小人は「Double Chocolate with Sea Salt」、小人は「Rasberry Yogurt」をオーダー。
クッキーサンドイッチにしただんなさま以外はカップでいただきました。
みんな我慢できず一口ずつシェアをしました。
どれも濃厚でうっとり夢心地の味でした。


+iPadで撮影したため画像が悪くてすみません。

[PR]
by cinnamonspice | 2012-09-27 10:05 | まいにちのこと

last flight

c0033994_91128.jpg
お友達のおいしいおすそ分けにいただいた手作りのピクルス。
色とりどりの野菜がきれいで見ているだけで元気をもらいました。
そっと入ったローレルの葉やペッパーや鷹のつめが魔女のおまじないのようでわくわく胸が躍りました。


 「今日、学校でスペースシャトルを見たんだよ!」
興奮気味の小人たちが話すのを聞いて、はじめてスペースシャトル、「endeavour」の最後のフライトのことを知りました。小人たちの学校の上を通るのを、校庭で小人も弟小人もみんなと見たとのことでした。
「ボーイング747に乗って飛んで行ったんだよ。」
「大きいの!」
 夜、同じように、
「今日のスペースシャトルはすごかったね。感動したよ!」
と、息を弾ませて大きな男の子が帰ってきました。会社のビルから見たというだんなさま。我が家の男性たちの感動をよそに、ママは家にいたというのに最後のフライトを見逃してしまったっけ。子供たちが芝生の上で、空を見上げて宇宙と少しだけつながったことを知って、心がふつふつと満たされました。
[PR]
by cinnamonspice | 2012-09-24 09:24 | たべもの

箱の外

c0033994_615461.jpg

 子供を生んでから、年々低いヒールの靴ばかりが増えていました。ある日、だんなさまに、
「cinnamonさんは、背が低いから、ヒールのある靴をはいたほうがいいよ。」
と、言われて気がつきました。子供がいるから、という理由の小さな箱に仕方なく入っていたつもりが、気がついたらその外の世界のことを忘れてしまっていたのでした。小人たちも、いつしかよちよち歩きから、私の手を離れて自分の力で歩き始めていることを感じて、小さな箱から、そろそろ外の世界に出ようという気持ちになりました。久しぶりに行ったThrift Shopでシンプルなヒールの靴を手に取りました。これからはヒールを履く日も作ろうかな。
[PR]
by cinnamonspice | 2012-09-22 06:32 | おかいもの

日々

c0033994_546932.jpg
一夜明け、いつもよりも静かな朝を迎えました。
心の衝撃は抑えられず昨晩は眠れませんでした。
甘いものでほっと一息。

私たちの住むエリアは静かな住宅街ですが、昨晩の夜中、同じアパートで、男女の悲鳴のような声とともにガラスが割れ、警察と消防が来るという事件がありました。住人はインド人の家族で、私たちが見たときには、アパートのマネージャーや、近所の男性たちが家の中に入って、暴れているだんなさんを押さえ、家から奥さんが泣き叫びながら弟小人くらいの子供とベビーちゃんを近所の人に託しているところでした。間もなく警官到着して、消防が道具を持って家に入り、ずいぶん時間がたってから後ろに手錠をかけられた車椅子に拘束されて男性が連行されていきました。車椅子に乗せられた男性は、屈強な男性でもなく、華奢な背の高いまじめそうなお父さんでした。おびえたような目で集まった住人たちを見まわしながら警察に連れて行かれていました。何が彼をそうさせたのか。誰もが持っている、底知れない人の心の闇を見たような思いがしました。マネージャーの奥さんの話によると、原因は仕事のことで彼はずっとストレスを感じていたこととのことでした。暴れた後、窓から飛び降りようとして自殺を試みようとしたのだとか。平和に見える景色も、みんないろんなものを抱えて生きているということ。彼は特別なのではなくて、その引き金を引く瞬間は誰にだってあるのかもしれないのだと感じました。それでも、何よりもよかったのはあれだけ激しく窓ガラスが割れても誰も怪我をしなかったことでした。(男性の怪我については確認できませんでしたが。)悲鳴とともに、早い時点で5,6人の男性たちが事件のあった家に駆けつけていました。もしかしたら、こうした人たちの動きが男性を冷静にさせて誰も怪我をしないですんだのかもしれないと思いました。
 こういう争いを見るのはこれで二回目でした。前のアパートのときにも、向かいのおうちに、離婚した元夫が訪ねてきて家の中で暴れてワイングラスやワインボトルを割って警察が来るという事件も目の当たりにしました。通路挟んでドア一枚のこちらで、小人たちを家の中にとどめながら、怖かったことを思い出しました。今回は幸い、小人たちは眠ったままでまったく気がついていないことが何よりの救いでした。
[PR]
by cinnamonspice | 2012-09-22 06:12 | 今日のおやつ

夏と秋の間

c0033994_1249325.jpg
夏と秋の間、日差しはまだまだ厳しいけれど、気持ちのいい季節になりました。
久しぶりに昼間、ホットコーヒーを淹れてみました。

 子供たちの学校が始まって一週間。小人は3年生になり、弟小人は1年生になりました。3年生の小人は学校で、アメリカの国歌を習っているところです。宿題もプリントでいただいていたのが、3年生になって、先生がボードに書いたことを自分で書き写してくるという、自立を求められるようになってきました。
 一方、この秋からママも毎日3時間だけの学生に。いろんな国から来た人々に会って、みんなの夢を聞いたり、情熱を聞いたり、毎日たくさんの刺激をもらいます。おそらく私より若い方たちの立派さに圧倒されるばかりです。勉強をしに行っているはずが、私にとってはカウンセリングに行っているような気持ちで、自分を見つめる/反省するいい機会になっているのかもしれません。
いくつになっても、“日々勉強”ですね。
[PR]
by cinnamonspice | 2012-09-18 12:53 | 今日のおやつ

6th birthday

c0033994_9204884.gif
6歳の弟小人の小さな誕生日パーティをしました。
弟小人のリクエストで海のイメージしてデコレーション。
Birthdayケーキは弟小人の好きなチョコレートケーキと、イチゴのショートケーキを作りました。

c0033994_9255822.gif
暑かったので、スイカをくりぬいて炭酸のフルーツポンチを。
goody bagには、男の子用は剣玉や、女の子にはネコのおもちゃや文房具やらお菓子を詰めて。


More
[PR]
by cinnamonspice | 2012-09-16 10:14 | こども

swimmy

c0033994_15382530.jpg
壁にマスキングテープで描いたスイミーの兄弟のような魚たち。
見ていると少しだけ暑さが遠のきます。

週末から再び暑さが戻ってきました。それでも日は少しずつ短くなってきて、季節は前に進もうとしています。
小人は少し前から、週末の補習校で「スイミー」の勉強をしています。週末、先生から国語の宿題のプリントが返ってきました。
“『スイミーはかんがえた』とありますが、どんなことをかんがえたのでしょう。つぎのなかからえらびましょう。”
小人の答え: ア、 みんなでいっしょにあそんだら楽しいな。
  正 解 : ウ、 みんなでおおきなさかなのふりをすること。
小人らしい間違えでした。
[PR]
by cinnamonspice | 2012-09-11 15:50 | まいにちのこと

6th

c0033994_110471.gif
お誕生日さんのリクエストで、お寿司。
といっても、弟小人はかっぱ巻きと蒸した海老のにぎりしか食べないので、残りはみんなでおいしくいただきました。
ケーキがあまり好きでない小人たちですが、フルーツタルトは予想外にもアレルギーがある小人にも、チョコレートホリックの弟小人にも好評でした。

 弟小人の6歳の誕生日を迎えました。
この秋でKindergartenからElementary Schoolの1年生になりました。それと同時に、学校生活も半日からFull Dayになりました。そのことをあらかじめ話しておいたのに、初日、学校から帰った弟小人がびっくりしたように言いました。
「今日の学校は長かったよ。ランチも食べたんだよ。」
1年生の1歩は大きな一歩なんだね。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2012-09-11 11:27 | こども

surprise gift

c0033994_6151823.jpg
小人のリクエストで、WolfのステンシルTシャツを作りました。

「弟小人くんに、サプライズのプレゼントをあげるんだ。」
私の耳元で、声を潜めて小人が言いました。今週末、6歳の誕生日を迎える弟小人へプレゼントをあげるというのでした。
「Targetに行っていい?僕のお小遣いでポケモンのカードを買ってあげるんだよ。」
「えっ、ポケモンのカードをくれるの!」
思いがけないところから声がして、サプライズされるはずの弟小人が、内緒の話をしっかりと聞いていました。
「弟小人くん、サプライズだからね。」
と、弟小人に言い聞かせる小人。それではサプライズではないんじゃない?と言う私に、弟小人が言いました。
「だいじょうぶ。僕ね、目をつぶっているからね。」

+++
 小人が2年生のとき、担任の先生から、
「お手伝いをしたときお小遣いをあげるようにすると、算数の計算の勉強にいいですよ。」
と教わってから、お小遣いをあげるようになりました。
「その時、お小遣いは切りのいい数字ではなくて、端数にするともっといいです。」
そう言われ、うちのお手伝いのお小遣いはとっても切りの悪い数字になっています。“ごはんの用意”“あと片付け”、“床そうじ”、“窓拭き”など。小人たちは、仕事が終わって報告すると、だんなさまからちゃりんと、小さなお小遣いをもらっては貯金箱に入れていきます。少したまると、だんなさま銀行でお札に交換してもらっています。そのお小遣いがお札になるとすぐ使ってしまう弟小人、お小遣いを少しずつ貯めてきた小人。兄弟でも、個性はそれぞれです。
[PR]
by cinnamonspice | 2012-09-08 06:27 | ひとつだけのもの