ビスケットの缶

<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

The Witch Who Was Afraid Of Witches

c0033994_15123611.jpg
「ハロウィーンが近いから魔女の本を借りてきたんだよ。」
今週、小人が借りてきた本は魔女が怖かった魔女のお話。

去年一年間、小人のクラスの図書館のボランティアをしていました。
小人の学校では、週に一度、授業として図書の時間があります。ボランティアはその日、図書館に付き添って、子供たちが本を借りる手伝いをするのが仕事です。でも実際には、1st gradeの子供たちは私よりも勝手を知っていて、教えてもらうことのほうが多い一年でした。お手伝いのひとつに、本を借りるとき、子供たちの手の甲にスタンプを押してあげるという仕事がありました。司書の人に本を渡す子供の傍らで、本を通してその子が見えました。動物が好きな子、昆虫が好きな子、科学に興味がある子、クイズや迷路の本が好きな子、ノンフィクションの話が好きな子、フィクションが好きな子…。恥ずかしそうに、満面の笑顔で、差し出す本が、その子の素直な心の中を映し出す鏡のように、こっそり心の中の景色を覗くようで楽しい仕事でした。
図書館の楽しみのもうひとつは、いろいろな声色を使い分ける図書館のMrs.Boscの読み聞かせ。階段式の席に腰掛け、先生の読み聞かせに息を呑むように聞き入る子供たち。その中に大きな体を忍ばせて、私も一年楽しませてもらいました。でも、詩はやっぱり難しかったなぁ。
学校のボランティアを通じて、私も子供の視線を借りて小人たちの世界を知ることができたように感じます。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-09-29 15:13 | | Comments(2)

秋の本

c0033994_2513280.jpg

お日さまの光がやさしさを増して、蛍光灯から白熱灯に明かりを変えたように、やわらかい光の下、身の回りの虫の声や落ち葉の音などの小さな音や、木の葉や夕日のわずかな色の変化を敏感に感じるようになりました。
 9月の弟小人の誕生日に、母が本を贈ってくれました。おおきなまあるい月、虫の音、日本の秋を感じる本たち。小さな驚きがこめられた本に、ページをめくるたびに小人たちの歓声があがります。
こおろぎのお話を読んだとき、本の最後、大きくなって女の子のコオロギに会ってこおろぎが初めてリリリ、と鳴いて、もう一度リリリと鳴いたとき、小人が、
「女の子のこおろぎも応えてくれたんだね。」
と、言いました。女の子のコオロギは鳴くのかしら、という思いがよぎったけれど、みんなそれぞれの解釈があっていいのだと思い直して、
「そうだね、そうだね、」
と、つぶやきました。
c0033994_2543863.jpg
もう一冊は「かわいそうなぞう」の本。
小さいころ、兄弟川の字になって横になって、何度も母に読んでもらった本でした。
「最後まで、読めるかな。」という心配は的中して、
途中、涙でのどを詰まらせたママに、小人たちは不思議そうに見ていました。
人間の身勝手さと動物の純粋さ。
「人間はほんとうにいいものかしら、」
という、てぶくろを買いにのお母さんキツネの言葉が胸にこだましていました。

[PR]
by cinnamonspice | 2011-09-29 02:58 | | Comments(0)

さみしい気持ち

c0033994_1145146.jpg
週末の朝ごはん。
シフォンケーキを弟小人はクリームなしで、パンのようにむしゃむしゃ。

弟小人のkindergartenが始まってもうすぐ一ヶ月。
学校が終わると
「先生、さようなら。」
と、言うや否や、
「Yahoo!」
と、飛び出してくる弟小人。
友達たちと駆け回りしばらくして私のところへ戻ってくると、私のおなかに静かにじっと5秒くらい抱きついてまた駆け出していきます。
「どうしたの?学校で何かあった?」
はじめはそんな風に心配したけれど、
「違う。」
と、笑顔で駆け出していく様子に、あぁ、愛情の充電をしているのだと気がつきました。
毎日、新しい世界でがんばっているんだね、がんばれ、がんばれ。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-09-28 00:35 | たべもの | Comments(2)

おはぎ

秋の始まりを知らせる朝の霧のベールがなにもかもをふんわりと包み込んで、ぼんやりと眠いような景色を作ります。
 急な気温の変化のせいか、小人がどこかで拾った風邪の熱と咳に苦しんでいます。熱のせいか食欲もなく、ヨーグルト、ぶどう、りんご、ラズベリー、口にするのはまるで小さな動物のごはんのようなメニュー。咳で寝付けず学校を休んだ昼間も、傷ついた動物のように力もなくぼんやりまどろんでいました。夕飯の前、小人にそっと語りかけました。

小人くん、今、あなたの体の中では病気の菌とあなたの体が戦っているんだよ。
ごはんを食べないとどんどん病気の菌のチームが強くなって負けてしまうよ。
今はあなたのチームがとても弱いから、今日は病院で、薬という強いチームに加わってもらったのだけど、自分の力だけで勝てるようになるといいね。それにはたくさん食べて栄養をつけようね。

風邪を引くと、気管支炎になってしまう小人。
今回は早めに病院で診てもらったものの、それを止めることができなくて歯がゆいような思いで見守っていました。でも、やはり今回も気管支炎に。
もっと強く、もっと丈夫に、という私に
「体力がつくまで、あと1、2年の辛抱よ。」
と話す受話器の向こうの母の言葉に、大海原に出たような気持ちになったのでした。
c0033994_15442484.jpg
週末、だんなさまと二人、おはぎを作りました。だんなさまのご両親もいつも二人で作っていました。鼻の先がつんと冷たくなる気温のなか、熱いほうじちゃを煎れていただきました。小鳥のような食欲だった小人も、なぜかきなこのおはぎだけは2つも食べていました。

+ memo
きな粉とすりごまのおはぎには中にあんこを入れました。あんこのおはぎが大きいのは本当はあんこは中に入れないはずなのに入れてしまったから。実は前回も同じ間違いをしていたっけ。次回は入れないようにレシピに書き残しました。

[PR]
by cinnamonspice | 2011-09-27 15:49 | たべもの | Comments(0)

c0033994_14464812.jpg
釣堀にあった森林火災予防のクマの古いサイン。

おうちが火事でね、僕とママは二階にいたんだけど、パパと弟小人くんは先に逃げてしまって、僕がママをおんぶして逃げたんだよ。

小人が見た夢の話。
怖い夢だったのだろうね。
でも、ちょっと待って、パパと弟小人くんが先に逃げたですって?
それは聞き捨てならないな。
その上、小人が言うには鍵をかけて逃げたとか。
夢の話だけど、思わずだんなさまの顔をまじまじと見つめるママ。
一方、おんぶして逃げた小人はヒーローそのもの。
夢を見た人の特権?
しばらく、だんなさまを見る目が変わりそうです。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-09-23 14:50 | こども | Comments(2)

Fishing

c0033994_1550207.jpg
お友達家族と鱒釣りに行きました。
山の中にある釣堀へ。
c0033994_15512463.jpg
小人は二匹釣って大満足。
私も一匹釣りました。
c0033994_15505732.jpg
銀色の体にピンク色のラインがとてもきれい。
c0033994_15522422.jpg
釣堀を後にして、近くのキャンプ場へ移動して釣った魚を炭火で焼いて食べました。
塩と、ゆずをきゅっと絞って、お好みでおしょうゆも。
c0033994_15533721.jpg
焼けるのを待っている間に子供たちは一仕事。
着火剤代わりの松ぼっくりや木片を探してもらったり、石で自分たちのキャンプ場を作ったり、宝物探しをしたり。
c0033994_15525876.jpg
青いどんぐりもたくさん集めていました。


というわけで、今、寝る前に読んでいるのは「アメリカの鱒釣り」です。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-09-20 16:02 | まいにちのこと | Comments(2)

昨日と明日

c0033994_2211138.jpg
小人たちを学校へ送ったあと、シナモンロールを焼いて、おやつにしました。
学校から帰った食いしん坊たちは家のドアを開けてくんくん。「僕も味見したい!」

「Mom, do you remember?
Yesterday, when we went to the Disneyland, and there was a witch on a tree...
恋人同士が初めてのデートについて語り合うような、小さな男の子のママへの甘い問いかけ。「彼は何でも前のことは“yesterday”と言うんです。」と男の子のママが教えてくれました。

「ママ、宿題はあしたあるんだって」
kindergartenが始まったばかりの弟小人。エンジンがブルンブルンうなりをあげ、宿題が待ち遠しくて、毎日のように言っていた「宿題はあした」。そのあしたはなかなかこなくて、実は宿題は来週から、ということでした。弟小人は明日以降の先のことはみんな“明日”と呼んでいることに気がつきました。

いつか昨日が本当の昨日になって、明日が本当の明日になる日まで、いまだけの時間を楽しみたいな。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-09-15 02:26 | 今日のおやつ | Comments(4)

carpenter

c0033994_5283553.jpg
お義母さんが小人にプレゼントしてくれた大工仕事セット。
のこぎりとハンマーと、木材風の板などが入っています。

c0033994_5313765.jpg
なれない手つきで、ギコギコ、トントン。
さて、何を作っているのかな?

c0033994_5294369.jpg
出来上がったのはtool box。

c0033994_53010100.jpg
あと、飛行機も作りました。


+ 追記
これはタカラトミー・アーツの「リアルコンストラクション」というシリーズです。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-09-13 05:35 | こども | Comments(4)

僕が寝るまでここにいてね。

c0033994_503033.jpg
机の蓋を開けて遊んでいた小人たち。
机の蓋はPCの画面で、Policeの通信基地なんだそうです。

「ママ、僕が寝るまで、ここにいてね。
少ししたらね、『小人くん、寝た?』って聞いてくれる?
それで、僕が返事をしなかったら、眠ったっていうことだから、下(1階)に下りてもいいからね。」

7歳のお兄ちゃんのつぶやき。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-09-13 05:03 | こども | Comments(0)

5歳

c0033994_5382665.gif

少し早いけれど、週末、弟小人の5歳の誕生日を祝いました。
誕生日ケーキは迷わず「チョコレートケーキ!」

More
[PR]
by cinnamonspice | 2011-09-09 06:18 | まいにちのこと