ビスケットの缶

<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

深呼吸

c0033994_10372822.gif
美しいタイルにため息がこぼれます。

小人たちのアートクラス、今月は海を見渡せる美しい場所に写生に行きました。
ぽかぽかと暖かい日差し、きらきら光る穏やかな春の海、海と空の青のグラデーション、頭上を何度も通った迫力あるペリカンの群れ、寒さに震えていたのがうそのように春を感じる一日でした。
c0033994_10455562.jpg
ぽかぽか。

c0033994_10434513.jpg
さらに海辺へ歩いて描きました。
小さな画伯たち。

c0033994_10525043.jpg
描きあがった小人の作品はリビングに。

[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-24 11:04 | まいにちのこと

くちばし

c0033994_1447733.jpg
母が私の誕生日に編んでくれたケープ。
こんな風に、と伝えただけで、編んでしまう。
編み物ができない私には魔法の手。

「くちばしが痛いよ…くちばしに塗るやつあるでしょう?メロン味の。」
見ると、小人の唇がひび割れて赤く血がにじんでいました。でも、小人くん、あなたはくちばしはもっていないので、それはくちびるの間違いです。

6歳の小人は、最近急に英語が出てきました。今は言葉に興味が出てきているときなのかもしれません。
ときどき不思議な日本語や英語交じりの言葉もちらほら。ふざけては、
「I'm kidding you!」
と、言う道化師。
友達と遊んでいたときの話をしていたときは、
「でも、それはAidenくんはpretendしていただけなんだけどね。」

「今日は僕の頭はopenしているの。昨日はお休みだったから使わなかったけどね。」
というのは休み明けの今朝のつぶやき。

ニュースを見ていても、時代劇のようなものを見ていても彼にとって初めての言葉(ニュース用語や江戸言葉など)がたくさんのようで、毎日小人からの質問の雨が降りしきるなか、テレビを見ています。
「解放って何?」
「自由になること。」
「自由って何?」
時にはなんだか禅問答しているような気持ちになって、言葉を教える難しさを感じます。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-23 14:51 | すきなもの

春の準備

c0033994_4252688.jpg
バレンタインに先生に贈ったGodivaのStrawberry チョコレート。
milk chocolateのコーティングの中にはイチゴクリーム、口の中に春が広がります。

美容院に行きました。伸びた髪を少し切って、色は黒に近いプラム色にしました。
この数日、雨が降ったり止んだり、昨日は風も強く雷を伴っての嵐のようなお天気でした。子供たちはレインブーツをはいておでかけ。雨が大好きな彼らは、車の窓に顔をくっつけて歓声をあげていました。冠水した道路も(こちらの道路はちょっとの雨でもすぐに冠水します。)、
「海みたい!」
と喜んでいました。
スピードを落としてもなお、大きな波を立てて走る車。本当に海のようで、大人はちょっと怖く思いました。
嵐が去って、今日は気持ちのいい空が広がっています。
鉢植えのヒヤシンスも外に出してひなたぼっこ。髪も軽くなって、春の準備が少しだけできました。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-21 04:34 | 今日のおやつ

tour

c0033994_2571690.jpg
小人が作ったゲーム。こまのパパ、ママ、小人、弟小人。
紙をフラットに置いて、さぁ、動物園ツアーの出発。
c0033994_384816.jpg
ぞう、きりん、とら、ライオン、おっとせい、きつね、ぺんぎん、しまうま、しか…
c0033994_31181.jpg
別の紙で作った水族館バージョンもあります。
c0033994_341789.jpg
水族館におたまじゃくし?いろいろ疑問はあるけれど。
トイレ、屋外のプレイスペース、ピザ屋さんもあります。アイスクリーム屋さんでアイスクリームを買って…
紙の上をこまを動かしながら、物語が広がります。

[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-21 03:13 | こども

秘密の置き場所

c0033994_10204426.jpg
包みも美しい5th Avenue Chocolatiereのチョコレート。
口に含むと、シャンパンの香りがふわりと香ります。

だんなさまとアイススケートに行ったときのことを話していました。
今からもう、10年近く前の話。
気がつけば何か話しても、みんな10年単位で話していることに気がつきました。
だんなさまと迎えるおそらく15回目のバレンタインデー。
私はいつものようにガトーショコラを焼きました。
我が家の男性3人からはカードとチョコレートをサプライズでいただきました。去年までは秘密を胸にしまっておけない小人だったのに、いつの間にか秘密の置き場所を見つけたようでした。だんなさまの隣で、
「内緒だったんだよ。」
と、笑う小人の成長を甘酸っぱく感じました。
c0033994_10203065.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-16 10:23 | まいにちのこと

作法

c0033994_1394331.jpg
アイススケートの帰り、Frozen Yorgurtのお店へ行きました。
ここは量り売りなので、自分で好きなフレーバー&トッピングを選べます。
弟小人はいつも迷わずSilk(豆乳)のチョコレートをチョイス。
c0033994_139557.jpg
まずはスプーンですくって食べたら、最後はお抹茶のように…
c0033994_1310621.jpg
一気にいきます。
黒いおひげの山賊の出来上がり。

[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-15 13:16 | こども

ice skating

c0033994_11301859.jpg
小人たちは初めてのアイススケートに行きました。
c0033994_11342625.jpg
はじめはパパと。
c0033994_11385094.jpg
たくさん転んで、なんとか一人ですべられるようになりました。

[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-15 11:59 | まいにちのこと

コーヒーを飲みながら

c0033994_5105413.jpg
35歳になりました。
とても立派な大人の響きにおどおど。
中身がついていっている自信はないけれど、そういえば、最近やっとおいしいコーヒーを淹れられるようになりました。
毎晩、だんなさまと二人でコーヒーを飲みながら、いろんな話をします。
だんなさまが淹れることが多いけれど、お誕生日のお祝いの日は私が淹れました。
「おいしいね。」
という言葉に、少しだけ35歳という年に自信がつきました。
これからもコーヒーを飲みながら、一緒に年を重ねていけたらいいな。
誕生日の今日、小人と弟小人を学校に送って家に帰ると、テーブルの上に小人たちのくまのぬいぐるみが両手でカードを抱えていました。よく見るとカードには私の名前が。だんなさまからのカードでした。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-10 05:12 | まいにちのこと

体に沁みる味

c0033994_12593588.jpg
毎年母が漬ける酸っぱい梅干しがアクセントの梅昆布茶のだしが効いたおかゆは、
じんわり体の奥まで沁みる味でした。

小人たちからもらった風邪のバトン。最終走者は私でした。週末は風邪でダウン。
冬好きの冬生まれだけど、この数年、いつも誕生日は風邪を引いているような気もします。
 週末、お昼にだんなさまがしらすと梅干しのおかゆを作ってくれました。キッチンに立つだんなさまのところへ行って、母の梅干しをねだって一個ぽいっと口に含んだ小人は、あまりの酸っぱさにキッチンから躍り出てきました。できあがったおかゆは、病人ではないおかゆ好きの小人たちも一緒に、アツアツをふうふうほおばりました。
「梅干ってごはんと一緒に食べるとおいしいね。」
やっと梅干しのおいしさに目覚めた6歳でした。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-09 13:27 | たべもの

c0033994_1392722.jpg
節分の日、今年は子連れの鬼が来ました。こちらは子鬼のほう。
c0033994_1394334.jpg
がおー!
c0033994_1395964.jpg
お面をはずしてもイタズラな子鬼。

[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-09 12:57 | こども