ビスケットの缶

<   2010年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

よいお年を

c0033994_2174143.jpg

今年はいろいろなことがあった一年でした。
一年を通じて私自身の体調があまり優れず、車の事故、小人たちとエレベーターに閉じ込められたり、これまで経験したことのないような出来事が次から次へと起こりました。(最近も腕に星座のようなやけどをしたばかり。)休みなく寄せる大波小波に心底疲れて、だんなさまとの二人三脚も、ときには絡まることもあった一年、いつもより多く泣いた一年でもありました。でも、今ひとつひとつを取り上げると、遠い星を見るように遠い昔のことのように思えます。
 「人は辛い出来事は忘れるようにできているのよ。」昔母が話してくれたように、本当に辛い出来事は(母は空襲体験者)、すべてを忘れることはできなくても、時間が経つにつれぼんやりとベールを被ったように痛みが和らいでいくものなのかもしれません。そして、うれしい出来事は時間が経っても変わらず月のように照らし続けてくれるのかもしれません。私の心の中に、少し前に見たdouble rainbowは今もずっとかかっているように。幸せな一瞬があれば生きているって素敵だなぁと思える、人ってすばらしいなぁと思います。
 人は辛いときほど、日常の何気ないものの大切さやありがたさを感じることができるのだと思います。小人たちが健康でいてくれること、彼らが毎日を楽しい楽しいと暮らしていること。私をあたたかく支えてくれる友人たち、そして忍耐強いだんなさま…暗闇の中にいるからこそ、本当に大切なものが見えた、そう感じる一年でした。みなさまにとって、この一年はどんな一年でしたか。
 今年も一年お付き合いいただき、ありがとうございました。来年がみなさまにとって、すばらしい一年になりますように。
[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-30 02:44 | まいにちのこと

映画

c0033994_1033225.jpg
ママとパパからのプレゼントはレゴの腕時計。
警察好きの小人はcity police、弟小人はR2-D2のもの。
ばあばからのクリスマスプレゼントの「とけいのほん2」のおかげで、小人は時計が読めるようになりました

年末の夜は、家で腰をすえて映画を見たくなります。
少し前には、だんなさまと「レオン」を見ました。私は暴力色の強い映画は苦手なので、見るのはまだ二回目でしたが(だんなさまは何度も見ているのだとか)、切ない愛がぎゅっと詰まった話に、眠れなくなるくらいずしんと胸に響きました。あまりに切なくて、もう一度見たいけれど、見られるかな。
 お友達からDVDを借りて、小人たちとはStar Warsを、エピソード順(時間軸順)に見ています。昨日はEpisode Ⅲを見ました。このEpisode Ⅲは、小人が初めて映画館で見た映画、彼は覚えていないかな。次は楽しみにしているEpisode Ⅳ以降の古いシリーズ。小人たちも「ママ、ここにいてね。(そばにいてね)」と、確認をして、戦闘シーンでは私に隠れながら見ています。その私も、ジェダイたちが戦うシーンではついつい手に力が…そういえば、そんなことを時代劇や西部劇が好きな父も言っていたっけ。見終えると、R2-D2ごっこをするのがブームの小人たちです。
 
[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-29 10:40 | まいにちのこと

Christmas Fever

c0033994_319631.jpg
弟小人がサンタさんにお願いしたlittle henry(掃除機)。
上目遣いがたまりません。

クリスマスイブの夜、サンタさんのクッキーを用意して眠った小人たちでしたが、夜中弟小人が急に熱を出しました。世界中の子どもたちが幸せな夢を見るはずの夜なのに、ほっぺを真っ赤にして、うんうん、と熱にうなされる弟小人。楽しみにしすぎてしまったのかな。クリスマスの魔法が解けた今日、熱はすっかり下がってまたにぎやかな声が戻ってきました。
c0033994_3195838.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-28 03:38 | こども

Christmas Morning

c0033994_3575282.jpg
サンタさんからのプレゼントを見つけた小人たち。
c0033994_358340.jpg
サンタさん、クッキーを食べてる!
c0033994_3591550.jpg
憧れの忍者刀(お菓子の入ったおもちゃ)をストッキングに発見した小人。
c0033994_3581532.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-27 04:34 | まいにちのこと

Christmas Eve

c0033994_344556.jpg
大好きなElderflower drink concentrate(IKEAのもの)をsparkling waterで割ったものでスタート。
c0033994_3452190.jpg
メインはだんなさまのビーフシチュー。
c0033994_3453865.jpg
小人たちがサンタさんに用意したジンジャーブレッドファミリーのクッキー。

キャンドルを見ると「Happy Birthday!」と、吹き消したくなる弟小人。
降り積もった新雪に足跡をつけるように、燃え盛るキャンドルの炎を惜しげなく吹き消そうとする様子を見ていると、彼らの若さがまぶしく感じます。ママはぷつっと燃え尽きるキャンドルの瞬間に惹かれます。小人達が眠ったあと、ひとつ、またひとつとキャンドルが消えました。命を燃やし尽くした証のように消えた瞬間に立ち上る煙。そのキャンドルの余韻に、燃えさしのキャンドルをしばらく眺めていました。
[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-27 03:53 | まいにちのこと

tiny Santa

c0033994_16111567.jpg
胸がきゅんとするくらい小さな小さなサンタクロースの着せ替え。

サンタクロースさんはきましたか?

[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-26 16:12 | すきなもの

Merry Christmas

c0033994_13515170.jpg
Merry Christmas!
みなさま、どうかすてきなクリスマスをおすごしください。

[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-24 14:06 | まいにちのこと

サンタさんへの質問

c0033994_13325628.jpg
小人が学校で作ってきたパパとママのプレゼント。
「か」から始まるものだとか。
中身は何かは当日のお楽しみ。

サンタさんにはどうやってなるの?
ふいに投げかけられた小人の疑問。
「世襲制?それとも魔法使いのように長生きしているのかな…うーん。」
大人のママにもわからないことがいっぱい。

+ + +

クリスマスまでのこの時期、ドロドロお化けに代わってサンタさんに活躍してもらいます。
「サンタさんはいい子のところにプレゼントを持ってきてくれるんだよ」
と、話していたはずが、小人たちが何度も注意を聞かないと…
「サンタさんは、悪い子がいないか見ているからね。」
だんだんサンタさんの仕事が、"プレゼントを持ってきてくれる"から、気がつけば、なまはげのような仕事になってきました。
「子どもはいっぱい(世界中に)いるでしょう。サンタさんはどうやってみんな(一人一人の子どもが)悪いことしていないかを見ているの?」
しどろもどろのママ、小人のほうが一枚上手になってきたなぁ。
[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-24 13:34 | こども

雨のお散歩

c0033994_9341630.jpg
今年もオーナメントクッキーを焼きました。
今年は弟小人と一緒に。クリスマスツリーにも飾りつけしました。
遊びに来てくれた小人のお友達にもプレゼントしました。

冷たい雨がたくさん降った一日、少しずつ重い腰をあげて大掃除に取り掛かりはじめました。小人たちには家の中の窓ガラス拭きをお願いしました。窓の外を見ながら、
「僕、雨の日、散歩するのが好き。雨の音とか…」
「水溜りにジャンプするのが一番、一番好きなんだ」
そう言う小人と弟小人と、掃除の後、鍵だけポケットに入れて「雨のお散歩」に出かけました。
傘とレインブーツを携えて、小さな冒険のはじまりはじまり。
道のあちこちには、小さな魚が泳げそうなくらい大きな水溜りがたくさんできて、レインブーツでざぶざぶ歩きました。大降りの雨に歩行者もいなかったので、どの水溜りも貸切状態でした。ジャンプしてみたり、傘をくるくる回したり。雨どいから落ちる雨水の滝を見たり、側溝にできた小さな川をレインブーツでせき止めてみたり…。
「また明日行こう!」
小さな冒険に、満足そうな冒険者たちでした。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-22 09:43 | 今日のおやつ

クリスマスツリーの景色

c0033994_11205081.jpg
今年加わったガラスのどんぐりのオーナメント。
子どもたちが大きくなるとともにクリスマスツリーのデコレーションも変わっていくのだろうな。
12月の最初の週にあった小人のアートクラスのテーマはクリスマスツリーでした。
お友達が急ぎ用意してくれた、鉢植えのクリスマスツリーを見て、絵を描きました。5人の子どもたちそれぞれのクリスマスツリー、見ている木は同じだけど、そこから膨らませて、背景やツリーの足もとにはそれぞれの景色が加わりました。
 絵を見ながら、先生が言いました。「小人くんはね、プレゼントとサンタさんのクッキーを描いたのよ。クッキーを描いたのは小人くんだけだったの。あなたがいつもそうしているのでしょう。その家のクリスマスの景色が見えるわね。」
見ると、小人のツリーの足元には赤いツリースカートとプレゼント、そしてテーブルにクッキーが描かれていました。まだ家には今年のクリスマスツリーは迎えていなかったけれど、小人の瞳には自分の家のクリスマスツリーが見えているんだとうれしく思いました。
[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-21 11:22 | おかいもの