ビスケットの缶

<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

寝言

c0033994_1541440.jpg
姉がプレゼントしてくれたCoffee Kajitaのコーヒー豆。

30代女性(=私) 「ありがとうございます」
5歳児(=小人) 「♪♪♪(鼻歌)」
3歳児(=弟小人) 「これ、なぁに?」
夜な夜な、それぞれの寝言が聞こえてきます。
c0033994_1543064.jpg
おいしい時間をわけてもらいました。

[PR]
by cinnamonspice | 2009-09-28 15:08 | まいにちのこと

ベトナム

c0033994_1321568.jpg
蝶ちょうのクッキーを焼きました。

9月も終わりに近づいていますが、暑い日が続いています。
 週末はランチにベトナム料理を食べに行きました。店内には大きな水槽がどん、と置かれていて、そこで堂々と泳ぐアロワナ。(だんなさまに聞いて高級な魚と知りました。)シンプルな水槽で右に左に泳ぐ姿は、動物園のオリの中のクマのようにいつも寂しそうに映ります。
 私と小人たちにチキンスープベースのエビのフォーを頼むと、縁には真っ赤なバラがぐるりと一周描かれた(縁が少し欠けた)楕円の洋風な陶器のお皿に、レモングラスなどの香草、ライム、緑の唐辛子が、お馬さんの食事のようにたっぷり盛られてやってきました。豪快に盛られた香草と、女の子の世界の真っ赤なバラがアンバランスに思えたけれど、見ているうちにバラの赤に香草の緑が映えてとてもおいしそうに感じました。よく見ると、だんなさまが頼んだごはんがこんもりと山のようにそびえ立つ牛肉のBBQのようなものの定食のお皿の縁にも青い小花のかわいらしい柄。食後にアイスのベトナムコーヒー飲みながら、お皿と食材の意外な組み合わせに、行ったことのないベトナムの国への想像が膨らみました。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-09-25 13:25 | 今日のおやつ | Comments(4)

cradle

c0033994_1242922.jpg
1820年ころのシェーカーのものという古いcradleを迎えました。
ベビーが入る予定はないので、荷物と羊が入っています。

私の一番古い記憶はベッドの上に回るベッドメリーでした。
やわらかいお日さまの光がさしこむ和室で、ゆりかごのうたの音楽と一緒に、ピンクのお花がついた房がスカートのように広がって回るベッドメリー。そこには母の姿も、兄や姉も、周りの音もなく、ただ引っ張ると鳴るゆりかごの歌のオルゴールの音だけが響いているのでした。
 母にたずねたことはないから、そのベッドメリーが実際に家にあったものかどうかはわからないけれど、いつもその景色を思い出すたびに、万華鏡の中の世界を覗くように、甘い気持ちに包まれます。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-09-22 05:55 | おかいもの | Comments(2)

ginger vanilla

c0033994_1485322.jpg

キンダーが始まって2週間が経ちました。小人は学校が少しずつ楽しくなってきました。
ママのほうは…リズムをつかむまでもう少しかかりそうかな。ざわざわ波立つ心を落ち着けるおまじないに、Bath & Body WorksでGinger Vanillaのアロマキャンドルを買いました。ほうっとしたいときはキャンドルをともして。

        +      +      +     +
 迎えにいった帰り、園庭で遊ぶ小人たちを見ていました。
「ママ、背中を押して。太陽くらい!」
ブランコに乗った小人の背中をめいいっぱい押してあげました。
お日さまと小人がひとつになって見えました。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-09-18 08:38 | おかいもの | Comments(6)

homework

c0033994_14429100.jpg

小人のkindergartenの最初の宿題。
最初の週はひらがなの「あ」、そしてアルファベットの「A」「a」のお勉強。

「日本には虹みたいな虫がいたね。」
コガネムシの親戚のような虫に出会ったときのことがよみがえった小人の言葉でした。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-09-18 01:45 | こども

Tuuli

c0033994_137028.jpg
ベッドルームにマリメッコのTuuliのファブリックパネルを作って掛けました。
ファブリックに描かれた大きな木の枝で休む鳥のように、大きな木に包まれて眠るような安心感があります。

「本は捨てない」というだんなさまに対して、私は新しいものとひきかえに、使わなくなったもの(本を含めて)を時々Thrift Shopなどに持って行きます。日本からアメリカへ引っ越すときも、荷物の関係でたくさんのCDを手放してきました。
 この数日、ひんやりと涼しい秋の風が吹き込むようになると、音楽もしっとりとしたCDを選ぶようになりました。でも、そんな季節のリレーをするたびに、「あれ?ない。」と、あのとき手放したCDを探している自分に気がつきました。このときやっと、だんなさまの言葉の意味をかみ締めるような気がしました。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-09-16 10:09 | Comments(10)

朝の香り

c0033994_11165080.jpg
おいしいコーヒー豆をいただきました。
サンフランシスコのBlue Bottle Coffee。
ラベルの絵もかわいらしくてお店の想像が膨らみます。

 朝、ふわんと香る深く香ばしいコーヒーの香りに、お店からこぼれるコーヒーの焙煎の香りに吸い寄せられるように通ったハワイのHonolulu Coffee Co.のお店のことを思い出しました。
 お日さまもやっと優しい顔をみせてくれるようになったこのごろ。リビングのブラインドも窓も大きく開けて、向かいの高い木々を眺めながら、朝ごはんが楽しい季節になりました。
忙しい毎日も、朝ごはんだけはゆっくりと。エンジンをブルンとかけて、一日が始まります。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-09-13 11:22 | たべもの

present

c0033994_8505962.jpg
小人たちの心を知り尽くしたばあばからのプレゼントのプラレールアナウンス図鑑。
目の前に走るプラレールとともにすっかり車掌気分。

[PR]
by cinnamonspice | 2009-09-13 08:53 | こども

お弁当箱

c0033994_12561810.jpg
小人のkindergartenが始まって一週間が経ちました。
ママも小人も毎日たくさんの目に見える宿題、見えない宿題を抱えておろおろの一週間。
スナックタイムに用意するお弁当は、毎日一口食べただけでほとんどを残してくる小人。
「もう時間ですよ、って言われた。」
このお弁当を残さず食べられるようになったときが、学校に慣れたという合図なのかな。
親指を車のドアに挟んだり、中指を薄切りしてしまったり、大切にしていた帽子をなくしてしまったり…同じようにママも、そのころにはもう少し落ち着けるといいな。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2009-09-12 13:00 | こども

小さな手紙

c0033994_240354.jpg
誕生日の夜は、母から教わったレシピで私はパエリアを、
だんなさまはスペン風クリームコロッケを担当。スペイン風に?お祝いしました。


More
[PR]
by cinnamonspice | 2009-09-11 02:52 | まいにちのこと