ビスケットの缶

<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

butterfly blouse

c0033994_532277.jpg
蝶ちょのようなレースの羽がついたブラウスを縫いました。

「ママは何が好き?(何になりたい?)」
という小人の問い。
「蝶ちょ?」
「僕がね、種をまいてあげる。(蝶ちょはお花が好きだから。)」
「僕は、お馬さんになろうかな。」
小人と小人の空想の世界とはいつでもつながっているんだね。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-06-30 05:35 | ひとつだけのもの

ヨット

c0033994_1322241.jpg
小人が折り紙で折ったヨット。
表には正しい数字、裏には鏡文字の数字がふられていました。

小人たちが寝静まった父の日の夜、だんなさまと映画「The Curious Case of Benjamin Button」を見ました。
 老人として生まれて、どんどん若返っていくという奇妙な病気のベンジャミン。年を重ねるにつれ、老いていく普通の人たちの大きな人生の流れに反して、どんどん若返っていくベンジャミンの孤独な時間の流れ、相反する二つの時間の流れに人生や大切なものが強く浮き彫りになって、痛いくらい切なく感じました。大切なパートナーや家族と過ごす時間は人生の中で長くはないということ。与えられた瞬間、瞬間を一生懸命に生きたい、と感じました。
 見終えたあと、心にたくさんの贈り物をもらったような気持ちになる映画でした。
c0033994_1331197.jpg
「レースしよう」という小人に、ヨットレースのモビールを作りました。
人の気配を感じると、のんびりレースが始まります。

[PR]
by cinnamonspice | 2009-06-25 01:46 | こども | Comments(16)

見習いコック

c0033994_0383219.jpg
以前、伊藤尚美さんのダブルガーゼの布で縫ったブランケットを解いて、小人たちの洋服を作りました。
大好きな布は、解いて新しいカタチに。第二の人生を歩みだしました。

小さな見習いコックさんがきました。
まずは洗い場から、あとお米研ぎと…味見?
食いしん坊な見習いです。

毎日夕方になるとキッチンに集まってくる小人たち。
お米とぎが小人の仕事。あと、食器を洗うのが好きなのはお水遊びの感覚なのかな。
袖口をびしょびしょにして夢中で仕事に熱中しています。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2009-06-21 00:45 | ひとつだけのもの

cherry picking

c0033994_2372312.gif
LAにはめずらしく、今年は曇り空が続いています。久しぶりにおひさまが顔をのぞかせた週末、お友達とさくらんぼ狩に行きました。木の葉に隠れるようになる真っ赤な実、私も子供も初めてさくらんぼが木になる様子に感心しきりでした。この農園では木の下のほうにも実がなっていて、弟小人も大きな木にわけ入って自分でさくらんぼを摘むことができました。

+10種類のさくらんぼがあるこちらの農園、普段口にすることがない珍しい種類までみんな真っ赤に口を染めて楽しんできました。(ちなみにこちらは入場料が無料で、バケツに摘んだ分だけ支払うという良心的なシステムです。)
[PR]
by cinnamonspice | 2009-06-20 23:20 | まいにちのこと

c0033994_282821.jpg
小人が作った木。
木の幹と鳥だけ私が作りました。
つがいの一羽、黄色い鳥のおなかの下には卵が3つ。
c0033994_152483.jpg
弟小人の木。
はさみをうまく使えない弟小人にはパンチで穴あけした木の葉を用意しました。
ママ、何になりたい?
ふいに投げられた小人からの問い。
「小人は何になりたいの?」
と聞くと、
「おすし屋さん、パン屋さん、機関車、消防車、救急車、リトミックの先生、ねずみ、学校の先生、ごみ収集車、クレーン車 Bob the Builder…あと、お馬さんになりたいの。」
なりたいものがたくさんあるのに、ママは驚きました。
ママはね…何になろうかな。
c0033994_1533684.jpg
参考にしたのはこの本。
ブルーノ・ムナーリの「木をかこう」
「また作りたい。」と、小人たち。
町の広場いっぱいに木を作った作者のように、今度は家の中に大きな木を作ろうかな。

[PR]
by cinnamonspice | 2009-06-20 02:05 | こども

木の住人

c0033994_282371.jpg
最近のお買い物その1 H&Mのふわふわしフォンブラウス

リビングの前の木がそここに鈴のようなまあるい緑の実をつけました。そのつぼみのようなものがはじけて、山吹色の実が顔を覗かせると、木の葉のかさこそ、がにぎやかになってきました。その音の主、実をついばみに来る鳥のくちばしもそっくりな山吹色なのは実を食べすぎたせいではなく、自然の世界の偶然なのかな。
 その同じ木の幹の分かれ目には、りすがときどきふらりとやってきて休む隠れ家があります。その隠れ家は木の葉のふかふかのカーペットが敷かれ、なんとも心地よさそうなお部屋。その敷いた木の葉が緑から茶色に変わりカサ、カサと座り心地が悪くなると、茶色い葉の小枝を落として緑の葉がついた枝を折っては運んできてせっせと敷き詰めた後、満足そうにしばらくすごして帰っていきました。そんなすてきなおうちに、いつか運命のパートナーを連れてきてくれる日を隣人は夢見ています。
c0033994_291568.jpg
お買い物その2 ガーゼのような感触が心地よいポンポンストール
どちらも優しいお値段がうれしい。

[PR]
by cinnamonspice | 2009-06-18 02:13 | おかいもの

雲の味

c0033994_1049970.jpg
父の日にガトーショコラを焼きました。
月と家とパパが描かれた小人の絵と一緒に父の日の贈りもの。

「ママ、雲食べたらおいしいかなぁ。」
洗濯物を干しているときでした。空を見上げてこぼれた小人のつぶやき。
「僕、食べてみたいなぁ。どうやったら食べられるかな。」
「僕、鳥になって、飛んで食べに行く。」
手を広げて羽ばたく小人。
雲の味。ママも食べてみたいな。


+ 父の日は今週末の21日ですね。私の勘違いのために、ドキドキさせてしまったみなさんごめんなさい。


More
[PR]
by cinnamonspice | 2009-06-16 11:12 | まいにちのこと | Comments(18)

魔法の箱を閉じるとき

c0033994_16272843.jpg
ワンピースを作ったmina perhonenのハギレを使ってちょうちょのネックレスを作りました。
小さい女の子がつけているようなおもちゃのネックレスをイメージしました。
忙しくても手を動かすのが好きなのは母に似たのかな。
手を動かしているときは、心の中にもひらり、ひらりと蝶が舞うように心が落ち着きます。

先週一週間は嵐のように過ぎ去った一週間でした。3ヶ月待ちわびた小人が秋から通うkindergartenから正式な入学の案内が届いたのに始まり、小人の誕生日、そしてその翌日がpreschoolの卒業式でした。
魔法の箱をパタン、と閉じるように、いろんなものが一瞬にして吸い込まれていきました。みんな収まるところに収まる…母の言葉を思い出しました。
c0033994_10452917.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2009-06-12 16:34 | まいにちのこと

アコーディオン

c0033994_10594826.jpg
誕生日に小人がリクエストしたのはアコーディオン。
パパとママからは、小さなおもちゃのアコーディオンをプレゼントしました。
添えられていた楽譜を見ながら、ママはAmazing Graceを練習中。
息ぎれしているような私の下手なAmazing Grace。
アコーディオンのどこか懐かしい音色が、夕暮れ時、やさしく吹く風に乗って流れていきます。


More
[PR]
by cinnamonspice | 2009-06-10 11:08 | こども

5歳

c0033994_10223365.jpg

小人が5歳の誕生日を迎えました。
その週のリトミックではお友達がサプライズのお祝いを開いてくれました。たくさんの小さな友達に囲まれて、お友達のママさんがナイショで用意してくれたケーキのキャンドルを吹き消す小人は、小さな体全身から幸せが溢れていました。

 誕生日の当日には小さなガールフレンドが電話越しに“Birthday song”を唄ってくれました。
「ありがとう。僕、楽しくなっちゃったよ。」
小人と一緒に耳に当てた受話器からこぼれるかわいらしい歌声に、思わず目頭が熱くなりました。
 その翌日、誕生日と卒業祝いに遊びに来てくれた小さなお友達。ママが渡してくれた卒業祝いの小さな箱には手作りのクッキーと一緒に
“泣いている小人” “怒っている小人” “いっぱい笑っている小人”
と書かれた小さな紙片。その裏には女の子が描いた泣いた、怒った、笑った小人の顔がありました。
“Congraturats!
kindergartenでも泣いて怒ってそしていっぱい笑ってね!”
と、添えられたメッセージ。こんなに幸せな箱を開けるのは初めてでした。

5歳の誕生日。あなたが手にした友達という贈り物。ママはとてもまぶしく感じます。
c0033994_10221960.jpg
週末、いつものように家族でお祝いしました。

[PR]
by cinnamonspice | 2009-06-10 10:51 | こども