ビスケットの缶

<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

元気のもと

c0033994_16191774.jpg
flea marketで見つけたPYREXのwoodlandのキャセロールセット。
クツクツ、電子レンジもオーブンもOK。

日曜日の人気メニューのひとつ、だんなさまのミートソース。煮込んでいるときからくんくん♪キッチンにママ熊、小熊がうろうろ集まってくるくらいいい匂いがこぼれてきます。その日はスパゲティで。月曜日のランチには小人たちとドリアにして。二日目のミートソースはさらにまあるい味でまた格別です。
c0033994_16235679.jpg
今回の風邪で二日間ほとんど食べなかった小人たち。
風邪の嵐が去ったあとあばら骨が出ていた2人も、パパのミートソースに口の周りを
真っ赤に染めてほおばる二頭の小熊に変身でした。

[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-29 16:31 | たべもの | Comments(6)

葉っぱ

c0033994_15581982.jpg
小人のおやつはお友達に焼いた四葉のクローバーの抹茶クッキー。

preschoolから帰った小人のポケットから出てきたのは鮮やかな緑の葉っぱ。
「どこで見つけたの?」
「がっこう、じぶん、見つけた!」と、ポケットをトントンと叩いてちょっぴり得意げな小人。
「ママ、あげる。どうぞ。」
何でも出てくる小人のポケット、ママも欲しいなぁ。
c0033994_16104913.jpg
四葉のクローバーのクッキーを束ねて“幸せ”の小さな贈り物。

[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-29 16:11 | 今日のおやつ | Comments(4)

葉っぱとパパ

c0033994_16575362.jpg
小人の描いた葉っぱ。
色が加わりました。

c0033994_171373.jpg
小人の描いたパパ。ママを描くときには無い髪もあるし、顔もママより小さいなぁ。。。

[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-26 17:03 | こども

言葉の深呼吸

c0033994_5204966.jpg
美しいと感じたもの。キッチンで朝の光を受けたオイル。
美しい文章を読んでいると体の血液の中に酸素が送られていくような、森の中で深呼吸しているような感覚になります。そのひとつは松浦弥太郎さんの文章。雑誌などでお名前を見つけるとそんな言葉の深呼吸がしたくて思わず手にとってしまいます。小人にとっては神沢利子さんの「くまの子ウーフ」の本がそうなのかもしれません。「ママ、ふーふ(くまの子ウーフ)、読んで。」絵は少ない本だけど、じいっと耳を傾ける小人。大人にも、子供にも言葉にはそんな力があるのだなぁ。
[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-25 05:35 | まいにちのこと | Comments(4)

席替え

c0033994_15332474.jpg

席替えをしました。今回はじめて小人2人を隣同士に。
新しい席にうれしそうに顔を見合わせて、もぞもぞおやつのブルーベリーや麦茶?を分け合う2人。そして時には静かに小競り合いも。(先に叩くのはいつも弟小人…苦笑)
そういえば、小さい頃母の眼を盗んでは隣の兄と好きな食べ物と嫌いな食べ物をトレードしたっけ。小さい頃お肉が嫌いだった私(2人の小人を産んでからは肉食獣)。一方、ほうれん草やシイタケやピーマンなどの野菜が嫌いな兄。お互いの好きと嫌いがうまくマッチした絶妙な!?配置でした。仲良く並んだ小人たちの椅子を見ていたら、そんなことを思い出しました。

小人のアレルギーnote
[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-23 15:46 | こども | Comments(4)

lavender dress

c0033994_817290.jpg
先日手にしたラベンダー色のファブリックでチュニック/ワンピースを縫いました。
ポケットが好きなので今回は両サイドにまあるい隠しポケットを。
チュニックとしてジーンズの上に着たり、ワンピースとして一枚でも。
LAのティーンの女の子だったら、ワンピースとしてこれ一枚に素足にビーチサンダルで出かけたりするのかな。

昔見た何かの映画で、主人公の女の子が小さい頃から好きなものや言葉を書きためた色あせた分厚いスクラップブックを大切にそっと取り出して、ボーイフレンド(だったかなぁ。)にみせるシーンがありました。映画のストーリーはよく覚えていないけれど、セピア色に染まった、こぼれそうなほどに女の子の大切なカケラが詰まったそのスクラップブックと、そのページをめくる音、とてもすてきでした。
少し前にFlea Marketで箱いっぱいに入った色あせたボタンのシートを前にしたときや、ファブリック屋さんのヴィンテージのレースや刺繍のアップリケの分厚いサンプル帳を見せてもらったときも同じようにドキドキしたっけ。カタカタ、ミシンを踏みながらそんなことを想い出しました。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-20 08:54 | ひとつだけのもの | Comments(8)

c0033994_441025.jpg
風邪を引く前に煮たこの冬最後のシナモンアップルジャム。いつもの朝ごはんに戻った今朝のテーブルに。

小人たちの風邪も少しずつよくなって家の中にいつもの“音”が戻りました。
昨日は会社を休んでくれただんなさまと、小人たちが眠っている間、「小人たちが生まれる前、2人で暮らしていたときはこんなに音がしなかったんだね。」と、音が溢れる暮らしに慣れた今は音のしない家の中が少しひんやり冷たく感じました。
小人たちの風邪をもらったものの、今回は寝込まずにすんだ代わりに私は昨日から中性的な声に。そしてついに声をなくしてしまった今日はママの雷様もおやすみです。
[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-20 04:10 | まいにちのこと | Comments(2)

りんごのほっぺ

c0033994_14261531.jpg

小人と、弟小人、真っ赤なりんごのほっぺの顔が2つ。
小人にはじまってこの数日熱を出していた小人たち。様子を見ていたもののなかなか下がらない熱に土曜日の今日は午前中だけ開いている小児科へ駆け込みました。
病院から帰って、ベッドで眠る真っ赤な顔を眺めていると、片方が寝言でなぜか「ハーイ!」と挙手したと思ったら、もう片方からは「No!No!」という叫び声。熱があるときっていろんな夢を見る(大体うなされることが多い)のですよね。目下、戦場の軍医のごとく、そこここで悲鳴が上がるたびに駆けつけるママたちです。
今日はお昼にシナモンアップルのヨーグルトを一つ食べた小人。今日はじめて覗いた笑顔でした。
[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-16 14:35 | こども

rabbit cookies

c0033994_6231488.jpg
もうすぐイースター、一足早いけれどうさぎクッキーを焼いてもぐもぐ。
天然生活に載っていた星谷さんのレシピで作りました。(お砂糖は10グラム増やして。)
ショートブレッドのようなざくざく感がとても好み。
家で焼くクッキーは粉やバター、卵、噛むほどに素材の味がしておいしい。

美容院に行きました。理由があって、今通っている美容院は車でフリーウェイに乗って一時間ほどかかるところにあります。私の運転は近所限定なので、いつも小人たち2人とだんなさま、家族揃ってキャラバンを組んで出発。到着すると「ママ、がんばって~」という小人の声援を後に美容院へ。今回はカットとカラーリングで少し時間がかかるので、フルーツや飲み物、たくさんの食料を預けると、だんなさまは小人たちと公園で遊んで待っていてくれました。ピックアップに来た大小3人の男の子たちは男だけの時間を楽しんできた様子。アメリカに来てからはこんな風に暮らしています。
今日はwhite dayそんな男性たちに感謝する日でもあります。
[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-15 06:27 | 今日のおやつ | Comments(6)

18ヶ月

c0033994_35343.jpg
18ヶ月、千鳥足で逃亡することも覚えました。


More
[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-15 04:00 | こども