ビスケットの缶

<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

黒の漆器

c0033994_10281734.jpg
もうひとつのティーマットはこぎん刺しでクロスのモチーフを刺しました。
薄いリムの口当たりが煎茶に合うことに気が付いて、最近はもっぱらこの蕎麦猪口で。

鎌倉の骨董屋さんで見つけた漆器はぷっくらと厚みのある木に惹かれて手に取りました。手に乗せたときの重さもちょうどいい重さ。お店の人に伺ったところ、江戸時代末期から明治ころのものとのお話。ぴかぴかの漆を前にすると少し緊張してしまうけれど、月日を経て優しい黒の漆は温かい気持ちにしてくれます。我が家にもすぅっと溶け込んでくれるのでは…と、お店に並んでいた二客を迎えることにしました。この器に乗せたいなぁと頭に浮んだのはお干菓子だったけれど、お正月にも活躍してもらえそうです。鈴のような姿がかわいらしい、両口屋是清の"二人静"を乗せてだんなさまとお茶をしました。これまではあまり飲まなかった煎茶もおいしく感じるようになったのも、二人とも歳を重ねてきたということなのかな。

+     +     +
最近美しいと感じたもの。
LAに帰ってきて車から見かけた古い建物の白い窓枠。時を経てペンキも取れた部分から下の金属が所々見えていたけれど、繊細な細い窓枠に少し厚みのあるガラスが今のものにはない美しさでした。古い美しいものが詰まった鎌倉もいつかまた、じっくりと出かけたいな。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-30 10:54 | おかいもの | Comments(12)

tea for two

c0033994_4295044.jpg
寒くなってきてお茶をする時間も増えたので、こぎん刺しでティーマットを作りました。
一人でお茶をするときはトレイでささっとすることが多いけれど、休日や平日の夜、だんなさまと2人でするお茶のときはティーマットの代わりにランチョンマットでこれまで代用を。でもいつも大きすぎる舞台に申し訳なさそうに乗っているコーヒーカップたち。今回作ったのはそんなtea for twoのときの、コーヒーカップとお小さな菓子のためのティーマット。わしわし洗ってくたくたに、いい風合いがでるといいなぁ。

サンタクロースが来る日
[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-29 04:38 | ひとつだけのもの | Comments(4)

c0033994_4253119.jpg
After Thanksgiving Saleを期待して出かけたものの…
運命的な出会いをしたパートナーさんも結局セールとは無縁のお買い物(^^;)

長い長い靴探しの旅の末、やっと自分の足に合った靴に出会えました。
と、言うと大げさなようだけど、私の足は足の指先を斜めに鋭くストンと切ったような形の上、幅広という問題の多い足。これまですてきな靴に出会えてもため息とともにお店を後にすることも。靴のお買い物は足と相談しながらデザインをという繰り返し。それでも息の合うパートナーは見つけられずにいました。でもCAMPERで見つけたこの形、これまでにないくらいまさにシンデレラの靴のようにぴったりと足にあってうれしくなりました。素材のチョコレート色の柔らかい革は、芝生のように足を柔らかく包んで裸足のような軽さに思わず踊りだしたくなるほど。小人たちとの追いかけっこの毎日にもぴったりかな。小さな足元のパートナーさん、よろしくね。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-27 04:27 | おかいもの | Comments(8)

そわそわ

c0033994_16252143.jpg
Thanksgivingだけど気分はもうクリスマス。
Balsam Fir(もみの木)のサシェは小さな森のような柄にお店で手に取りました。

Thanksgiving当日はとても静かな朝で始まりました。前日、小人の歯科検診に出かけた帰りのフリーウェイでも早い時間から渋滞が。そして明日そこここで開かれるAfter Thanksgivingの大きなセールにこの数日、だんなさまはパソコンの前でセール情報を見つけては一人そわそわ、にまにましています。"お得なお買い物"という響きにはだんなさまのほうが敏感。我が家の"お買い物上手"の名誉もすっかりだんなさまのものに。自分がほしいもののお得情報を探すだけでは足りなくて「cinnamonさん、何かほしいものはないの?」と、訊ねるものの、なかなかほしいものが思いつかない私にあきらめて、今日は新聞に入る広告をチェックしていました。
明日はお店も早朝からオープン、早々とベッドへ向かうだんなさま。なんだかお祭り前の子供のようにだんなさまのそわそわ私にもうつってきたかな。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-23 16:33 | おかいもの | Comments(4)

Santa Claus

c0033994_3293213.jpg
去年までは怖いおじいさんだったサンタクロースさんでしたが、小人も今年はやっと優しいおじいさんだとわかリはじめました。サンタさんには「バイク(自転車)」をお願いするそうです。それ以来というもの「いい子にしていないとサンタさんが来ないよ。」と、パパとママはサンタさんにたびたび救われています。
サンタさんを迎えるためにも、少しずつクリスマス仕度を。去年作ったフェルトのガーランドをほどいて、フェルトの雪と金と銀のガラスのオーナメントで暖炉の上を小人とデコレーションしました。さぁ、来てくれるかなぁ。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-23 03:32 | まいにちのこと | Comments(6)

蜘蛛の巣

洗濯物を干そうと外へ出るとラックのワイヤーに蜘蛛の巣が張られ、そのお手製のハンモックでゆーらゆーらと気持ちのよさそうに眠っている真珠粒くらいの主(蜘蛛)を発見。
虫が大の苦手ですが、洗濯物を干したいので意を決して立ち退いていただくことにしました。えいやっと挑んだものの寝込みを襲われたためかあっさりぽとり、ベランダの上に。蜘蛛は眠い目をこすりながら?退散していきました。なんだか悪いことをしてしまったかなぁ。
日本から帰って、久しぶりにパンを焼きました。お義母さんからいただいた栗の渋皮煮をごろごろっと入れた贅沢なパンが焼きあがりました。ぽかぽかの日差しのなか、とろとろと眠りにおちていた蜘蛛が自分と重なる穏やかな一日でした。
c0033994_3455196.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-22 03:49 | まいにちのこと | Comments(4)

クリスマス仕度

c0033994_3344955.jpg
週末にみつけたクリスマスを棚の上に。
馬のオーナメントは精巧な作りで、ぴんと張ったたてがみが勇ましい雰囲気。

半袖ですごせるような暖かい日が続いて再び冬のグレーの空が戻ってきました。
朝夕は霧がたちこめることも。深い霧の中のドライブは怖いけれど、家の窓から見るいつもの景色は白いベールに包まれて幻想的。棚の上のツリーやオーナメントとともにBGMもクリスマスに。tico moonの「Christmas Album」の合間に、数日前に久しぶりに手にしたOno Lisaの「NaNa」のCDをかけてすごしています。遠い昔、夏に聞いていたCDだけどこの季節に暖炉の火を見つめながら聴くOno Lisaさんの声もいいものだな。CDをかけると(かけるのも小人の仕事)踊る小人、そのそばで再びこぎん刺しをのんびりと刺しています。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-21 03:48 | まいにちのこと | Comments(4)

クリスマスを探しに

c0033994_6211890.gif
色が少ない冬も、外へ出かけたらたくさんの色に出会いました。

[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-20 06:23 | まいにちのこと

bird cookies

c0033994_10294110.jpg
小人と一緒に小鳥のシナモンクッキーを焼きました。
雪の結晶のようなザラメのついたクッキーはゴリ、ゴリ、という食感も小さい頃から大好きだったっけ。
最近日本で問題になっている食品の賞味期限不正などの問題。作り手が見えないものに囲まれている今の暮らしの中で、子供のおやつも昔母が作ってくれた残りご飯のみたらし団子やよもぎ餅など…チョッピリ懐かしい味が一番安全なおやつだったのだなぁと改めて感じます。焼きあがったゴリゴリっと素朴なクッキー、これも安全なもの。

クリスマスツリーを出しました。「あ、赤いブーブ(車)。」「ヒコーキ!」と、オーナメントひとつひとつに歓声をあげながら今年は小人がツリーの全ての飾りつけを。そして完成したツリーのオルゴールをコリコリ巻いて音楽とともに回るツリーをいつまでも見上げていました。

小人たちと出かけたスーパーマーケットでもクリスマスのコーナーが大きく設けられていて
大小さまざまなクリスマスツリーがたくさん並んでいました。鮮やかなデコレーションの中で、ひときわ可愛らしくて目を引いたのが私の背の高さほどあるツリーの枝に羽根を休めているような鳥たちのデコレーション。そのそばで実際に腕にたくさんの鳥を抱える女性の姿がありました。coo,cooと、今にも鳴き声が聞こえそうなくらい、かわいらく腕に収まっている様子に思わず笑みがこぼれました。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-17 10:30 | 今日のおやつ | Comments(8)

小さな勲章

c0033994_3433046.jpg
我が家の小さなLEGO Builderの最初の作品。"わんわん"

今朝のこと、小人が初めてトイレでpee-peeに成功しました。ノンビリな小人なので3歳半にして初めての出来事。
「すごいね!できたね!」という言葉に、目には見えない小さな勲章が、小人の胸にきらりと光っていました。
c0033994_343926.jpg
ブロックで何かを作るということが楽しくなり始めた小人。


もう一人のノンビリは…
[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-17 03:50 | こども | Comments(2)