ビスケットの缶

<   2006年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

髪にちょこん

c0033994_295316.jpg小さい女の子が髪にピンをちょこんとつけている姿、好きです。そんな女の子のためのピンを自分用に買いました。お友達の出産祝いのプレゼントを買いに出かけたベビーのお店で見つけたもの。パンジーのお花がとてもかわいらしくていい年をしてちょっぴり恥ずかしいけれど(^^;)お気に入り。お出かけにちょこん。

つわりが明けて…
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-28 02:38 | すきなもの | Comments(32)

小さな訪問者

c0033994_0211073.jpg
かわいい訪問者がありました。同じアパートメントのお友達と以前からお話していたお互いのおうちで交代で子供を預ける練習の第一回目。今回は私がお友達のお嬢さんを預かることに。初めてなので30分を目標に。でも大泣きどころか、大はしゃぎで遊ぶ小人たち。オトナの心配もよそにあっという間に30分がたっていました。お迎えに来たママは少し早い到着(^_^)ドアの向こうにとても心配そうな面持ちのお友達の姿が。ママにとっては長い長い30分だったようでした。ほっと一息、ママも一緒にみんなでお茶にしました。暖かい陽気、おやつに用意したのはアイスティとミルク寒天。ベリーのソースと黒蜜を用意してお好みで食べていただきました。小人さんたちも口の周りを真っ赤に染めて、ご満悦でした。
c0033994_2451096.jpg
          型に使った古いアルミのmoldはFlea Marketで見つけたもの。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-26 01:18 | 今日のおやつ | Comments(18)

カフェオレボウルの飯碗

c0033994_341243.jpg
一年くらい前から黒い飯碗を探していました。黒はシンプルな色でいてニュアンスが豊富、なかなか思い描く黒に出会えずにいました。少し前に、雑誌でmitsouさんが紹介されていたカフェオレボウル。濃い墨のようなとてもすてきな黒でした。同じころに出会ったのが浅井純介さんのカフェオレボウル。鉄彩のような静かだけど強い黒色。以前使っていたmaduの飯碗をうっかり欠けさせてしまって(でも捨てられずにいますが…)以来不自由に感じながら暮らしていたのでうれしい出会いでした。飯碗は毎日必ず使う器、なので少し背伸びをして贅沢を。でも飯碗なのになぜかカフェオレボウルというのが多い我が家です。
ごはんといえば、飯碗のご飯粒を一粒残さずきれいに食べるだんなさま。ちょっと尊敬しています。

初仕事は…
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-25 04:45 | すきなもの | Comments(12)

buttons

c0033994_23392695.jpg出番が少なくなったお気に入りのスカート、刺繍についていた小さな貝殻のボタンをはずしました。夢中で外すうちに気がついたらたくさん、テーブルの上にボタンの海ができていました。なんだか満天の星空みたいで…片付けるのがもったいなくてしばらく眺めながらお茶をしました。
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-21 23:42 | すきなもの | Comments(19)

boule

c0033994_053972.jpg昨日はだんなさまのお誕生日でした。お祝いは週末に済ませて昨日は夜にケーキだけ一緒に食べました。誕生日に贈ったカード、そのあとだんなさまから手紙をいただきました。筆不精のだんなさまからの手紙はひとつひとつの言葉に普段口にされない彼の心の中を覗くみたいで大切な手紙です。おやつには週末購入したbouleのマカロン。試食でマカロンをひとつ食べさせてくれるのには驚きました。ピスタチオ・ラベンダー・チョコレート・バニラ・コーヒー…さくっとモチモチの食感、ブラックのコーヒーと至福のひとときす。
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-21 00:54 | 今日のおやつ | Comments(15)

Isamu Noguchi

c0033994_214483.jpg
週末、以前オリーブさんがご紹介されていた、Isamu Noguchi展へ行ってきました。実は私もだんなさまも有名な彼のいくつかの家具のことしか知識が無いまま出かけた展覧会。彫刻などの作品を目の当たりにして、彼の家具の原点を見つけることができたように感じました。最後に展示されていた、家具の作品の木のベンチやソファなど(実際に個人で使われていたもの)は、使い込まれた姿がすてきに魅力を増していることに驚きました。彼の作品の力強さと静寂(優しさ)がとても印象に残る展覧会でした。さて、小人はというと…彫刻作品の迫力に圧倒されてか?(単にお部屋が暗かったから?)作品を前に半べそデシタ。
週末のおやつは…
c0033994_233356.jpg
           日本からお義母さんからいただいた抹茶プリン。和を満喫した一日デシタ。
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-19 02:34 | まいにちのこと | Comments(14)

春の午後

c0033994_20182221.jpg
tico moonさんの「Live at くるみの木」のCDを聴いています。寒い寒い冬の日に行われたというlive、ふとした曲間の静寂からも手がかじかむような寒さと冬のぴんと張った澄んだ空気が伝わってきます。そのまま冬のくるみの木のこの夜へと滑り込んで…。耳を澄ますと時々聞こえてくる暖炉で薪が燃えるパチッ、パチッという弾けるような音にも思わずにっこり。優しいアイリッシュ・ハープの音色はそっと目を閉じて聴いているとすぅっと吸い込まれそう。ぽかぽかの春の陽だまりですごす午後、気づいたら…うとうと。なんて。心もまっさらにおだやかな気持ちになる一枚なのです。
         
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-17 01:17 | すきなもの | Comments(14)

Easter

c0033994_3131858.jpg今日はイースター。さきほど玄関のドアを開けたら、こんなかわいらしいウサギが春の訪れを知らせてくれました。アパートメントのmanagerさんからの小人へ心のこもったプレゼント。箱に名前まで添えてある心配り。実は引越し先のおうちもおおよそ決まってきて、すてきなmanagerさんとのお別れ、とてもさびしい気持ちです。

小人の一日
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-15 03:21 | こども | Comments(20)

古いもの

c0033994_0344295.jpg
昨日は小人の生まれてから今までの写真を整理。成長ぶりに驚きました。何と言っても昔の小人、髪が無かった…(^_^;)たった一年半だけどスライドショーで見ていたらなんだか目頭が熱くなりました。
Flea Marketで見つけた古いガラスのキャニスターと小鳥の刺繍のテーブルクロス。アンティークのテーブルクロスですが染みひとつ無く、時計の針が止まっていたかのようなとてもいい状態。お店のマダムもびっくりしていたほど。日本の千鳥を思わせるような刺繍がツボでした。どうも小鳥のモチーフを見つけると我が家にお迎えしたくなってしまう性分のようです。キャニスターには綿棒を入れてバスルームに置こうかな。

apricot creamcheese bagel
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-13 01:58 | おかいもの | Comments(20)

栗大男とバゲット

c0033994_2393770.jpg
先日初めてItalian Market“Sorrento”へ。ここはGiadaさんも訪れるということを雑誌の記事で拝見してずっと気になっていたお店。お店のご主人はイタリア人のすてきなおじいさんとドイツ人のおばさま(恐らくご夫婦と思われる)、店内にところ狭しとイタリアの食材がぎゅうぎゅうと肩を並べていました。オリーブやパスタなどの種類の多さにびっくり!陽気ですてきなおじいさまのこのお店のご主人が、小人に声をかけてくれて私たちも一緒にいろんな身の上のお話を。最後には小人の両手においしいお店のショーケースからクッキーのプレゼント。私たちの肝心なお買い物はというと…おいしそうなバゲットと再び栗男。(今回は大きいものを!購入。)値段はマダムがガシャガシャンと(びっくりするくらいの音がする)装甲車のようないかつい古いレジスターで計算。でもtaxもナシ?のざっくり切りのいい数字になっていました(^_^)

More
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-12 02:46 | たべもの | Comments(19)