ビスケットの缶

カテゴリ:たべもの( 189 )

山口の旅

c0033994_1565329.jpg
竜宮城のような建物の赤間神宮へ寄りました。
壇ノ浦の戦いで敗れた平家の安徳天皇を祀る神社だとか。
c0033994_157417.jpg
門がフレームのように海を切り取っていました。
朱門と白い壁、松やもみじの緑のコントラストがとても美しくて時がとまったような気持ちになりました。
c0033994_1571371.jpg
火の山ロープーウェイを上って関門橋をのぞみます。
c0033994_1456484.jpg
だんなさま家族の思い出の味、
お昼には川棚温泉へ寄って名物の「瓦そば」をいただきました。
お義母さんからレシピを教えていただいて以来、我が家でもたびたび登場する瓦そば。
我が家ではホットプレートですが、本場では名前のとおり、焼いた瓦の上でじゅうじゅう焼きながらいただきました。
熱々のつけ汁でいただきます。

[PR]
by cinnamonspice | 2013-07-25 15:32 | たべもの

pink grapefruit

c0033994_14373846.jpg
ピンクグレープフルーツがおいしい季節。
甘酸っぱい夏の味。私はそのままで、だんなさまたちはお砂糖をかけるのが好み。
フルーツの旬は短いので、「今」を逃さないように、浮気もしないで毎週末買っています。
 小人たちの長い夏休みが始まりました。

[PR]
by cinnamonspice | 2013-06-27 16:04 | たべもの

雨のにおい

c0033994_4285125.jpg
小人たちのお弁当の残りのサンドイッチで一人のランチ。

父と電話で話しました。
梅雨に入ったという言葉に、降り始めの雨のにおいがしたような気がしました。
苦手な梅雨だけど、雨のにおいが少しだけ恋しくなりました。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-06-21 04:31 | たべもの

初夏の味

c0033994_14211141.jpg
一番好きなジャムのブルーベリーのジャム。
初夏の味、ことし最初のブルーベリーのジャムを作りました。
トーストに、スコーンに、パンケーキに、口にするたび本当に幸せ。
家で作るジャムは大粒のブルーベリーの実がごろごろ入っていて贅沢です。

[PR]
by cinnamonspice | 2013-06-20 14:24 | たべもの

ママの秘密

c0033994_135177.jpg
時々私のランチにこっそり買うパン屋さん。
今回はお店のお姉さんのお勧めで「Strawberry Mochi Danish」を買ってみました。
おいしくて、日を改めて家族の分も買ってきました。

「ママ、僕たちがいないとき何をしているの?」
弟小人がふいに尋ねました。
「ママは、お掃除したり、お洗濯したり、忙しいのよ。家の中を駆け回っているんだから。」
と、まじめな顔で答えたけれど、弟小人はニヤニヤ笑うばかり。
どうしても信じてもらえないみたいです。
c0033994_13512038.jpg
デニッシュの中にストロベリークリームと大福が入っているという不思議な組み合わせ。

[PR]
by cinnamonspice | 2013-04-25 13:57 | たべもの

春風

c0033994_1604512.jpg
週末の朝は、だんなさまのリクエストでイチゴジャムを作ってスコーンを焼きました。
オーブンの調子が悪くて、なんとか焼きあがったものの、不安が残ります。
どうか、今週末のだんなさまの誕生日のケーキまでもってくれますように。

 春に吹く強い風が、松並木の枝を大きく揺らしていました。私の車にも、松の木は冬の間溜め込んだ汚れを振り落とすように、枯れた葉や枝を落としていました。私たちにはいたずらな春の風も、松の木はうれしそうでした。こうして、枯れ葉の茶色のコートを脱いで、緑の春のコートに着替えていくのだと思いました。空を見上げると、雲もみんな流されて、どこまでも青い空が広がっていました。強い風は冬を送って新しい季節を運んできました。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-04-16 16:13 | たべもの

レモンの香り

c0033994_1625052.jpg
今日のランチはジェノベーゼソースでパニーニを作りました。
ジェノベーゼソースは松の実がなかったので、くるみで代用しました。
キッチンいっぱいに広がったバジルの葉の香りは、心がほっとほどけるような効能がありました。

小人たちとお友達のおうちへお邪魔しました。
「レモネードを作るから、庭からレモンを摘んできて。」
と、言われて、子供たちは小さなバスケットを手に庭へ出ました。プールサイドにのびのびと枝葉を広げた緑の葉に黄色の実が鮮やかでした。かわいらしいレモンの木から大きな実を4つもぎました。私も子供たちに頼まれて、彼らが届かないところの実を二つもぎました。初めてもいだレモンの、手からほのかに香る残り香に、「やまなし」の話を思い出しました。さわやかなシトラスの香りは春の空気に溶けていきました。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-28 16:18 | たべもの

sleep in

c0033994_12572184.jpg

 日曜日の朝、驚いたことに10時間も寝て大人は目を覚ましました。ベッドから起きると、お日さまはすっかり高く上っていて、きらきらまぶしい光に包まれました。ほら穴から出たら、春になっていた、くまのような気分でした。子供たちは一足先に起きていて、ごはんができるまでテレビ三昧。大人も子供もハッピーな一日の始まりになりました。
 さて、新しい一週間のはじまりは、Norah Jonesの「Good morning」でスタート。春休みのカウントダウンも少しずつ。
 写真は、最近時々作るベーコンとたまねぎとFETAチーズ入りのオムレツ。起きるのが辛い朝の小さな楽しみです。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-19 16:19 | たべもの

お休みの月

c0033994_16485824.jpg
週末はだんなさまのミートソーススパゲティ。
砂糖を焦がして作るカラメルソースが隠し味だそう。
小人は宿題の絵日記に、だんなさまのミートソースについて書いていました。

 「1月は逃げていく月で、3月はお休みの月なんだって。」
小人が教えてくれました。気がつけば、ことしが始まってもう3月。吹き荒れた風邪の嵐もひと休み。やわらかな日差しの下ゆっくり時間が流れます。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-03-05 16:55 | たべもの

はらぺこキッチン

c0033994_1725215.jpg
再びグラノーラを作りました。
今回は「暮らしの手帳」に載っていたレシピで作りました。
さらさらとした仕上がり。
砂糖を使わないハチミツだけのやさしい甘さが素材の味をひきたててくれます。

 小人は学校で、宮沢賢治の「注文の多い料理店」を読んでいます。私が読んでも、時々難しく感じるいい回しがあるけれど、その日本語の響きがまた背筋がぞっとするような静かな怖さを演出しているのかもしれません。
 おなかをすかせた紳士たちとともに、私もおなかをすかせて夕飯を作りにキッチンへ向かいました。

More
[PR]
by cinnamonspice | 2013-02-27 17:06 | たべもの