ビスケットの缶

カテゴリ:まいにちのこと( 715 )

一歩

c0033994_06513630.jpg

キング牧師の連休は毎年、お正月明けの呼吸を整えるようにのんびりすごします。
自然に出かけたくて、Laguna Beachへピクニックに行きました。

2018年が始まったと思ったら、もう半ばも過ぎました。
みなさん、今年の目標は立てられましたか。
新年が始まって間もなく、南極点無補給単独徒歩を達成した萩田さんのニュースを見て、萩田さんの言葉が強く心に残りました。
小さな一歩を重ねれば、どんな遠くにも行ける。
確かそんな言葉でした。
萩田さんのような大冒険ではないけれど、私たちの日々も同じ。
山のように見える日々のやるべき掃除や家事やイベントも、日々の中の小さな一歩を着実に重ねていけば、必ずたどり着ける。
その一歩を丁寧に。
今年もたくさん笑って一歩一歩歩んでいこうと思います。
c0033994_06514973.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2018-01-22 07:02 | まいにちのこと | Comments(0)

2018 あけましておめでとうございます

c0033994_02452585.jpg

新年、あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しています。みなさまいかがおすごしですか。
12月は風のように吹き抜けて、クリスマスから年末は、友人たちや家族と楽しい年末年始を迎えました。
健康で、笑って笑って、今年もよい年にしたいと思います。
みなさまにとっても笑顔あふれる一年になりますように。
c0033994_02453338.jpg

大掃除もおせちも無理なく、をテーマに、今年はおせちは黒豆と栗きんとんと、お雑煮の下ごしらえだけしました。
お刺身をふんだんにと言いたいところですが、育ち盛り食べ盛りの子供たちに食べられないように、彼らの好きなかっぱ巻きをたくさん作る作戦で。
c0033994_02545436.jpg

お雑煮は昆布と鰹節と干し椎茸の出汁に鶏肉が我が家の味。
にぎやかにのんびり楽しく、のお正月です。
おせちも食べ尽きて、今日からは通常の朝ごはんです。

[PR]
by cinnamonspice | 2018-01-04 02:56 | まいにちのこと | Comments(2)

12月

c0033994_13263026.jpg

今日から12月。
今年がもうあと一か月だなんて、信じられません。
先週末、ぽかぽかと暖かな陽気の中、クリスマスツリーを買いに行きました。
ボーイズはいくつになってもうれしいようです。
c0033994_13265609.jpg

最後の星はやっぱり二人で。
お兄ちゃんはイスに乗らないでも届くようになっていました。
c0033994_13271685.jpg

モミの木のクリスマスの香り。
夢の季節はまだまだ続きます。
[PR]
by cinnamonspice | 2017-12-02 13:32 | まいにちのこと | Comments(0)

ターキーとおせち

c0033994_08512193.jpg

今年のサンクスギビングも我が家はターキーではなくだんなさまのビーフシチュー。
c0033994_08494209.jpg

ついつい前菜を食べすぎてデザートにたどり着かないのは、我が家あるあるです。
c0033994_08491519.jpg

サンクスギビングが近づくと、今年はターキーを焼くかどうか、と必ず聞かれます。
「大変なのよね」と言いながら、ターキーを焼く奥さんたちの姿は、おせちを作る日本のお母さんの姿と重なります。伝統にに対する誇りのようなものがあるからかもしれません。私はアメリカに来て10年以上、一度もターキーを焼いたことがなくてそう言うと、かなり驚かれるのもおせちに似ていると思います。ターキーはいつまでたっても私には敷居が高くて、ごちそうになるのが理想なんて、娘ぶいています。
c0033994_08500278.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2017-11-26 08:56 | まいにちのこと | Comments(0)

Thanksgiving

c0033994_15595747.jpg

Happy Thanksgiving!
楽しい日も、苦しい日もあるけれど、今に感謝して。

[PR]
by cinnamonspice | 2017-11-24 16:04 | まいにちのこと | Comments(0)

はじまり

c0033994_22553734.jpg
弟くんのお誕生日祝いは地元のサッカーチームLA Galaxyの試合観戦でした。

長い眠りから覚める、弟くんを見ているとそう思います。早くに眠りから覚める子、時間をかけて眠りから覚める子、子供によっていろいろなんだと思います。
c0033994_22554759.jpg
揺さぶってもなかなか目が覚めない子、弟くんはそういう子なんだと思います。
子供を見ていると、人は一生で親にかける苦労は平等なのかもしれないと思います。小さい頃、親に苦労かけた子はそのあとはそれほどでもなく、手がかからなかった子は後々違う形で手がかかるのだと。
小さい頃、お兄ちゃんは寝ない子でよく泣いて、夜泣きもひどく(夜驚症)、食物アレルギーがひどく(小麦、卵、乳製品)、風邪をひくたびに肺炎になり、気胸でICUに2週間入院したこともありました。忘れ物もひどく、授業中には鼻歌を歌ってばかりで親子で先生に叱られていました。一方、弟くんは、赤ちゃんの時からよく眠る子で、お腹がいっぱいになったらコトンと眠りに落ち、こんこんと眠り続けて存在を忘れるほど手がかからない子でした。風邪もほとんど引かず、なんでも食べていつも静かで、くまのぬいぐるみのようだとだんなさまと笑っていた子でした。学校に入っても、言われたことはきちんとできるそういう子でした。
c0033994_22555332.jpg
ところが、4年生くらいから、急に停滞して来ました。周りのお友達は冬眠から覚めるように、その頃にはみんなしっかりと目を覚まして自分の足で歩き始めているのに、弟くんはぼんやり夢の中にいるようでした。親や先生がいくら力ずくで眠っている人の手を引くように歩かせてもうまく歩けません。この二年間は親子で苦しい年でした。
c0033994_22555983.jpg
この秋、ミドルスクールに入ってその長い眠りからやっと本格的に覚まそうとしています。
周りへの気遣いや、説明も順を追ってきちんとできるようになって、比喩を用いるようにもなりました。11歳で当たり前の事だけど、そうした成長はその子その子で違うのだとおもいます。
脳のシナプスが繋がっていく。
弟くんを見ていると、今まさに脳のエンジンがかかり始めて、動き出そうとしているのだと思います。始めるのに遅いことなんて何もない。
このブログを見てくださっている方で、もし同じように悩んでいる方がいて小さな支えになったらうれしく思います。


[PR]
by cinnamonspice | 2017-09-19 22:54 | まいにちのこと | Comments(2)

Wife&Husband

c0033994_01514549.jpg

京都では憧れの「Wife&Husband」へ行くことができました。
鴨川の近くのお店は、コーヒーをジャグに入れてお店の外に下げられたアンティークのイスやバスケットなどのピクニックセットを借りてピクニックをすることができます。
今回は旦那様両親と一緒の家族での旅だったので、ピクニックはせずにコーヒー豆だけ買いました。

「大好きだよー」
と寝起きの悪い弟くんを起こすじいじの声が聞こえない朝は、ぽっかり穴が開いたような気持ちになります。
時差ぼけを抱えて、まだ夢の続きにいるような、世界がぼんやりとピントの合わないカメラで覗いているように映ります。
気温が35度あった日本から、25度のカリフォルニアへ。
カリフォルニアは本当にこの気候がなによりも魅力的なので、そよそよと吹く気持ちのいい風に、油断するとうとうとと睡魔が襲ってきます。
眠い目をコーヒーで覚ましながらもうしばらく時差ぼけと格闘することになりそうです。
c0033994_02390416.jpg

ドアを開ける時からわくわくします。

c0033994_02380982.jpg

c0033994_02382513.jpg

アンティークのおもちゃのピアノ。
アンティークのものが正しい場所におかれていて、時間をわすれるようなすてきな空間。

c0033994_02375329.jpg
オーナーの方に相談に乗っていただいてコーヒー豆を買ってきました。
旅先ではよくコーヒー豆を買ってきます。
旅の余韻にひたりながら、ごりごり豆を挽いて飲む一杯がなによりの楽しみです。

[PR]
by cinnamonspice | 2017-07-25 02:16 | まいにちのこと | Comments(0)

銀閣寺のモダンアート

c0033994_13315070.jpg
来るたびに発見がある銀閣寺。約15年ぶりになるでしょうか。
砂でつくられたストライプと不思議な台形の向月台を臨む庭のデザインは宇宙のようなモダンアート。
銀閣寺は様々な形を見つけることができてとても新鮮な驚きがありました。
まず門をくぐり拝観料を納めたあと、狭くて背の高い迷路のような生垣(正確な名前がわかりませんが)に導かれて歩いてたどり着いた門をくぐると目の前にあらわれる銀閣。狭い視界がぱっとひらけて突如目の前に現れるサプライズの仕掛けがあります。
c0033994_13315138.jpg

自然と建物が溶け込んで日本らしい美。
c0033994_13315170.jpg

向月台は記憶よりはるかに大きくて、パワーを感じます。島、山、それとも。宇宙のようにも。
500年以上も昔に、これをデザインして作ろう、と言った人の自由な発想に圧倒されます。
c0033994_13315174.jpg
洗月泉では蛙が大合唱していました。目を凝らすと久しぶりに蛙の姿を見ることができました。
c0033994_13315265.jpg
立派な竹林も美しい。
c0033994_13315273.jpg
東求堂のアイスクリームの木のスプーンを思い出すようなデザインの木のフレームが可愛らしい。
c0033994_13315251.jpg

丸と三角の窓。
禅の教えでは世界を丸と三角と四角で出来ていると考えるのだそう。
丸は世界や宇宙を、三角は座禅を組んだ姿を、四角は囚われた心を表すとも。
究極のミニマリズム、複雑な今の時代に新鮮に感じました。



[PR]
by cinnamonspice | 2017-07-06 13:01 | まいにちのこと | Comments(0)

京都へ

2年ぶりに日本へ一時帰国しました。
子供たちがゆびおり数えた夢のような日々を過ごしています。
昔だんなさまが小さい頃に京都に住んでいたので、義母がその時の友人を訪ねることと、京都へ行ったことがないお兄ちゃんと弟くんの修学旅行を兼ねて、京都へ連れて行っていただきました。
c0033994_09243784.jpg

c0033994_09243809.jpg

c0033994_09243805.jpg

c0033994_09243897.jpg

c0033994_09243910.jpg

鮮やかな朱と苔や木々の緑、ウグイスの声。
眠っていた日本人の魂を呼び起こされるような気持ちがします。お兄ちゃんと弟くんの目にはどんな風に映るのかな。

[PR]
by cinnamonspice | 2017-07-01 09:16 | まいにちのこと | Comments(2)

summer day

c0033994_09373952.jpg

Trader Joe'sで買ったMangociniは白ワインベースで微炭酸なマンゴーのお酒。さわやかで夏にぴったりです。

2か月半の子供たちの長い夏休みが始まりました。
夏休み最初はお友達の家にプールパーティにお邪魔しました。
夏の日差しとシュワシュワと発泡酒が本当に気持ちのいい夏の午後でした。
子供たちはプールで水鉄砲やら、本気のレースやら。
c0033994_09453109.jpg
c0033994_09472845.jpg

日が長くなったのも夏の楽しみのひとつ。
カリフォルニアに来て、苦手だった夏が好きになりました。
子供たちの歓声と夕焼けと。
c0033994_09442160.jpg

ディナーには友人がステーキをBBQでグリルしてくれました。
ガーリックトーストと。BBQでグリルすると食材がさらにおいしくなります。
気の置けない友人とすごす夏の日。
美しい夏の日、夏のはじまりでした。
c0033994_09421998.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2017-06-13 09:52 | まいにちのこと | Comments(0)