ビスケットの缶

カテゴリ:ひとつだけのもの( 117 )

雨宿りとソーイング

c0033994_10101015.jpg

心がざわざわするときは、手を動かしていると落ち着きます。
雨宿りに似ているのかもしれません。
ざぁーっと振り出した雨の中に入っていくのではなく、手を動かして雨宿りしているうちに雨はやむのだと思いました。
クロスのコースターと、少し前に焦がしてしまったポットマットの代わりのものと、またダメにした時の控え選手まで一気にダダダッと作りました。
気に入って一番使っているコーヒーカップは白のイイホシさんのものと黒のアラビアのビンテージのKilta。
作られた国も時代もまったく違うものだけど、不思議と雰囲気や形が似ています。
この数年男らしいインテリアが好みでしたが、最近ピンクの乙女なものに惹かれるようになっているのは春が近いせいでしょうか。あぁ、私、女だったんだなぁ、と思います。(笑)
[PR]
by cinnamonspice | 2017-02-06 10:26 | ひとつだけのもの | Comments(4)

はじめの

c0033994_10565195.jpg

今年最初のソーイングは自分用にCheck&Stripeさんの布で後ろがギャザーのタックスカートを縫いました。
そして、今年最初の読み物は宮沢賢治の「よだかの星」を読みました。

よだかは、実にみにくい鳥です。

という書き出しで始まる物語。
鳥仲間が顔をそむけるほど嫌われるよだか。
くちばしはひらたくて、耳までさけていて、かえるの親戚のようと、うわさされます。
鷹という名前がつくのに、鷹の兄弟でも親戚でもなく、かわせみや蜂すずめ(ハチドリ)のお兄さんだといいます。
きけば聞くほどよだかが気になって、思わずインターネットで調べてみると、ひな鳥はピグモンのような愛嬌のある顔立ちで、思わず笑みがこぼれました。
大晦日の日、友人のお子さんが、学校の演劇で「よだかの星」のよだかの役をやると聞いて、それはよかったというと、
「とても悲しい役なの」
ときいて、手に取ったお話は、本当に苦しくて悲しいお話でしたが、実際のかわいらしいよだかの姿にとても救われるような気持ちがしました。

今年最初のソーイング、今年最初の読書、初めてづくしの新年のはじまりは、生まれ変わって赤ちゃんになるようでなんだかわくわくします。
c0033994_10574893.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2017-01-08 11:15 | ひとつだけのもの | Comments(0)

解く

c0033994_03084027.jpg

子供たちの学校が始まって、眠らせていた布にハサミを入れた。
気分転換で作るつもりが(音楽をかけてアクセル代わりにミシンをめいいっぱいのスピードで踏んでまではよかったけれど…)、昨日は何度も作っている型なのに計算を間違えて布を裁断してしまって、ミニスカートになるところだった。
縫ったものを解いてなんとかミニスカートは免れた。
縫った糸を解きながら、いろいろ考えた。
思えば洋服ももとをただすと一枚の布と糸でできている。既製品の服も解けばまた元の布と糸に戻るのだ。
セーターも毛糸のほつれを引っ張ればただの毛糸に戻る。
母はよく、私たちが着れなくなったセーターを解いて毛糸玉にして、また新しいものに作り変えていたっけ。
グランドキャニオンでパークレンジャーの人が話してくれた話を思い出した。
一週間も年月も一秒があつまってできているんだ。
気が遠くなるようなギャザースカートの糸を解きながら、先を見るのではなくて今の一歩に集中して、ひと針ひと針をまたやり直そうと思ったら、気持ちが落ち着いた。

[PR]
by cinnamonspice | 2015-08-27 02:51 | ひとつだけのもの | Comments(0)

青いスカート

c0033994_625164.jpg

いろいろ思うことが重なったときはミシンをカタカタ走らせる。
アクセル全開でびゅんびゅんと。
去年作ったCheck&Stripeさんのリネンで作ったギャザースカートがとても履き心地がよかったので、色違いで青いスカートを縫った。
すっきりとした青、風をはらむスカート、苦手な夏が少しだけ楽しみになった。
色違いでもうひとつ縫う予定。
自分で作るものは、簡単、シンプル、心地よい、というのがモットー。
c0033994_6252794.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2015-05-29 06:29 | ひとつだけのもの | Comments(0)

縫い仕事

c0033994_952543.jpg
型紙もいらないシンプルなチューブトップ。
歳を重ねるごとに洋服もシンプルなデザインのものばかり。
簡単ソーイングのはずが、久しぶりのソーイングに意外に時間がかかってしまいました。

夏のような陽気に思い立ってあたためていた布にはさみを入れる。
分量がなかったので、チューブトップスを作った。
涼やかなプリントの布を見ながら、夏に想いをはせる。
真っ白な夏の日差し、お日様のにおいのするタオルケット、夕暮れの風…

母も季節の変わり目に姉と私におそろいのワンピースを縫ってくれた。
夏の日差しを感じた日、母もこんな風にミシンに向ったのかな。
どんなときも、季節は同じリズムでゆっくりめぐっている。
c0033994_953466.jpg
涼しいときはこんな風に調整します。

[PR]
by cinnamonspice | 2015-04-30 10:02 | ひとつだけのもの | Comments(2)

c0033994_17134944.jpg
バレンタインデーに弟小人のクラスの女の子にプレゼントするリボンのヘアゴムを作りました。

昨日、読んでいたカポーティの作品にこんな会話があった。
「恋をするってどんな感じがするのかしら?」
という少女の問いに、
“…you feel as though pepper has been sprinkled on your heart, as though tiny fish are swimming in your veins.”
(まるで心に胡椒をぱらぱらと振り掛けられるような、ちっちゃな魚が血管の中を泳ぐような感じがするのよ。)
と友達が答える。

くすぐったいような、こそばゆいような…ちっちゃい魚が泳ぎまわる感じ、本当にそうだと思った。
もうすぐバレンタインデー。
小人たちの周りの少女たちも、小鳥のようにさえずっている。
[PR]
by cinnamonspice | 2015-02-08 17:27 | ひとつだけのもの | Comments(0)

香りのヒーリング

c0033994_216560.jpg
ラベンダーのサシェをいくつか作りました。
枕の下に入れるとほのかに香ってラベンダー畑で寝転がっているような心地よさ。
バスルームのバスタオルの間にも入れています。

11月は駆け抜けた一ヶ月だった。ことしは、小人たちのサッカーがあったからかもしれない。弟小人は今シーズン最後の試合で、もらったトロフィーをうれしそうに抱えて帰った。「ママ、また来年やりたい。」この言葉に、来年、また駆け抜けることになりそうだ。
 今月、小人たちは二人揃って毎週末それぞれのお友達のおうちに泊めていただいている。今月3回目のお泊りの昨日は、お友達と折り紙で手裏剣を作って戦いごっこをするんだと言って、折り紙を持って張り切って出かけていった。さて、どうなったかな。小人たちを送り届け、お友達のおうちでお茶をご馳走なって外に出ると、とっぷりと日が沈み星が出ていた。再びいただいただんなさまとの二人時間、「さて、どうしようか。」とだんなさまと夜空を見上げた。「おなかがすいたね。」と、レストランへ出かけると、結婚前のことを思い出した。でも、結婚前と違うのはやっぱり家に帰るとほっとしてしまう。最近はレストランよりも家ですごすのが心地よくなっていることに気がつく。家に帰って、「やっぱり家がいいね。」とだんなさまと二人、コーヒーを一杯、ほうじちゃを淹れたりして、もう一度飲みなおすと心が落ち着く。着古したセーターみたいに、家ですごす時間が体にフィットしている。
c0033994_2155068.jpg
 
[PR]
by cinnamonspice | 2014-11-24 02:42 | ひとつだけのもの | Comments(0)

夏のアクセサリー

c0033994_6285128.jpg
クリスタルビーズを使ってピアスを作りました。
クリアーなのだけど、わずかにグレイッシュなところが美しいシルバーシェードというクリスタル。
アクセサリーはシンプルなものが好みだけど、
シンプルなものこそなかなか見つからないことが多く思います。

 どこまでも高く澄んだ夏の青空に、もくもくと力強い入道雲がのぼる。気温26度、湿度も低く空気はさらりとしている。時折涼しい風がそよそよと吹き、夕方には肌寒いくらいになる。アメリカでもカリフォルニアを一歩出るとまったく違う気候になる。一度LAの夏を体験すると、どこにも行けなくなってしまうと、ほかの州から来たアメリカ人も口にするほどLAの夏はすごしやすい。午後になって、海からの気持ちのいい風が吹いてきた。カラリとした気候に今日も炭酸水がおいしい。
 小人たちのサマーキャンプが終わり、家で親子3人一日すごす。日ごとに日に焼けてゆく小人たちを見るとそれだけ夏を楽しんでいる証拠なのだと思う。もともと地黒の小人は、今では黒光りしている。二人とも、体もひとまわり大きくなったように感じる。小人は背が私の肩の高さまでになったとうれしそうに話す。そんなに大きいけれど時折甘えてくる。夏休みだからなるべくたくさんハグをする。そんなに遠くない日に、ママに近寄らなくなるときが来るのかもしれないから。たくさん遊んでたくさん甘えて、今という夏を謳歌してほしい。
c0033994_6344497.jpg
以前作ったピアスに合わせて、小さなゴールドのビーズでネックレスも作りました。

[PR]
by cinnamonspice | 2014-08-08 06:57 | ひとつだけのもの | Comments(0)

meow meow t-shirt

c0033994_457471.jpg
少し前に作った猫Tシャツ。
お友達のおうちの猫ちゃんをイメージして。

[PR]
by cinnamonspice | 2014-05-22 05:00 | ひとつだけのもの | Comments(0)

c0033994_6265221.jpg
弟小人のTシャツを作りました。

蛾は怖いんだよ。
アリは怖くないけれどね。(蛾は)飛ぶのが怖いんだよ。
飛ぶ虫は好きじゃないんだ。あ、てんとう虫は好きだけどね。
あと、スパイダーも好きだよ。虫を食べてくれるから。

虫も殺さぬ…の弟小人。
c0033994_692416.jpg
小人にも。

[PR]
by cinnamonspice | 2014-04-10 16:11 | ひとつだけのもの