ビスケットの缶

2017年 11月 26日 ( 1 )

ターキーとおせち

c0033994_08512193.jpg

今年のサンクスギビングも我が家はターキーではなくだんなさまのビーフシチュー。
c0033994_08494209.jpg

ついつい前菜を食べすぎてデザートにたどり着かないのは、我が家あるあるです。
c0033994_08491519.jpg

サンクスギビングが近づくと、今年はターキーを焼くかどうか、と必ず聞かれます。
「大変なのよね」と言いながら、ターキーを焼く奥さんたちの姿は、おせちを作る日本のお母さんの姿と重なります。伝統にに対する誇りのようなものがあるからかもしれません。私はアメリカに来て10年以上、一度もターキーを焼いたことがなくてそう言うと、かなり驚かれるのもおせちに似ていると思います。ターキーはいつまでたっても私には敷居が高くて、ごちそうになるのが理想なんて、娘ぶいています。
c0033994_08500278.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2017-11-26 08:56 | まいにちのこと | Comments(0)