ビスケットの缶

2017年 03月 08日 ( 1 )

音楽のチカラ

c0033994_10372543.jpg

弟くんが通っている小学校では、先生が音楽を効果的に使っています。キンダーガーテンでは、授業が切り替わる時、音楽をかけて子供達を次の授業へとシフトさせたりしています。上の学年では、ホームルームの時間や、勉強中にも音楽をかけていることもあって、はじめはびっくりしました。(ずっと音楽をかけてるわけではないです。)かけている曲もショパンのようなピアノの曲から、流行りの歌までいろいろ。はじめは先生が聞きたいからかな、なんて思っていたのですが、いろいろ調べてみると、音楽をかけるというのは意外と集中を促す場合があるのだと知りました。弟くんは音楽が好きなので、最近は音楽をかけて勉強しています。弟くんに場合、嫌いな教科ほど、音楽をかけるといいようで、彼の好きな音楽をかけると勉強がはかどります。「人間は好きなことにしか動けない、」素直な子供達を見ているとつくづくそう感じます。嫌いな勉強を沈黙の中でやるのは苦痛なだけで、机に向かっていても一向に頭に入りません。彼らが過ごしやすい空間を作ると、自然と机に向かうんだと彼らを見てると思います。
トロールのような子供たちと暮らすのは本当に楽しいけど、大人の考えではなくトロールの目線になる柔らかさが必要なんだと感じます。今日も試行錯誤しながら向き合います。
[PR]
by cinnamonspice | 2017-03-08 10:20 | Comments(0)