ビスケットの缶

2016年 02月 03日 ( 1 )

c0033994_05343877.jpg

週末から北風がびゅーびゅーと吹き荒れました。
パームツリーの枝を大きくゆらし、窓をたたき、すごいスピードで雲を運び、横殴りの雨を降らせました。
モカは誰か大男の仕業かのようにとても不安そうに空を見上げていましたが、
こういう嵐の日に家にいるとわくわくするのはどうしてでしょう。

嵐が去って、少しだけ日が長くなったように感じます。
日の回る角度も少し変わって3時半ころになると冬のどんよりと暗い家の中にほんの短い時間ですが、すっと光が差し込みます。
今この季節だけの光。
泣いてた人が不意にのぞかせた笑顔のような光がとても美しくて忘れないように胸にしまっています。


[PR]
by cinnamonspice | 2016-02-03 08:48 | Comments(0)