ビスケットの缶

2007年 02月 27日 ( 1 )

キツネ色

c0033994_95507.jpg
夕暮れ時に焼きあがったアップルシナモンパン。
キツネ色の修行はまだまだ、長そうです。

朝ごはんのパンを見ていて気が付いた日本とアメリカのパンのキツネ色の違い。
アメリカのパンのキツネ色はこんがり焦がしたプリンのキャラメルのような濃い茶色。日本のはふわんとやさしいキツネ色。なんだかお国柄?人柄が現れているよう。こちらではキツネ色!と主張をしているような(少しこげている?くらいの)色が好まれるのかも。パンも人柄も。
最近は日本でもそんな潔いキツネ色のパンが主流になりつつあるのかもしれませんね。さて、そう言う私の性格は日本のパンの色のタイプ。いつかパンだけでも潔いキツネ色を焼けるようになりたいな。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-02-27 10:04 | たべもの | Comments(14)