ビスケットの缶

桃の香り

c0033994_339353.jpg
死ぬときは夏なのではないかな、と思うくらい暑さが苦手の冬生まれ。
(シロクマの気持ち、少しわかる気がするなぁ。)
先週末の猛暑は、体調不良(久しぶりに病院へ)という大きなお土産を残していきました。

好きな匂いは?と聞かれたら(誰に?この間からそんなことを言っていますが。)
答えるのが桃の香り。
香水やアロマキャンドルも、抽象的な難しい(詩的な)匂いは苦手で桃やレモン、洋ナシのシンプルなフルーツの香りが好きです。
匂いに敏感になったのも妊娠してから。今までの世界がぐんと彩りが豊かになりました。
桃の季節が来ました。熟れるまで部屋の片隅に置くだけで桃の香りのアロマ効果。
[PR]
by cinnamonspice | 2008-06-29 03:48 | すきなもの | Comments(6)
Commented at 2008-06-29 11:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2008-06-30 01:46
鍵コメントさま☆
こんにちは☆
温かいコメントをありがとうございます(^^)
男の子の先輩ママさんでいらっしゃるのですね。6年生、きっと自分の世界をもっともっと広げて毎日輝いている年頃なのだろうな。
ぐんぐんと音がしそうな勢いで成長していく子供たち、なかなか余裕がなくて振り返ることはないけれど、今というときはかけがえのない一瞬なのですよね。
体調のことをお気遣いくださってありがとうございます。おかげさまで少しずつよくなってきました。 mon-chouchousさんも夏が苦手なのですね。この季節、日ごとに強さを増すお日さまの光に参ったなぁと見上げてしまいます。今から心地よい風の吹く秋が恋しいですね。
そんな辛い夏のはじまり、さわやかな桃の香りが薫る季節になりましたね。桃のピンク色、果実の透き通るようなアイボリー色、ぷっくらと膨らんだまん丸の姿も眺めているだけで幸せな気持ちになります。ジューシーな桃のケーキ、想像してわくわくしました。
リンクのお話、ありがとうございます。つたないブログですが、どうかよろしくお願いします。これからもいろいろなお話をさせてくださいね☆
Commented by daikanyamamaria at 2008-06-30 22:46
やわらかな 桃の香りで 元気になってくださいね☆

雪まんま。。。mariaもいただきたい優しい響き。。・:*:・゚☆*†
Commented at 2008-07-01 13:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2008-07-02 04:45
daikanyamamariaさん☆
mariaさん、こんにちは(^^)
温かいメッセージ、胸にずん、と響きました。さわやかな桃の香り、気持ちをリフレッシュしてくれるアロマの効果を感じます。おいしいものの香りは人を元気にしてくれますね。
“雪まんま”、今だけの言葉、子供たちは言葉の魔法使いですね。
日本も少しずつ夏が近づいていますね。傘の花、紫陽花の葉の上の大きな宝石のような雨粒、そんな梅雨もあともう少しですね。
Commented by cinnamonspice at 2008-07-02 04:53
鍵コメントさま☆
こんにちは♪
レモンのケーキのさわやかな香りが恋しい季節になってきました。
うふふ、鍵さんも気になられていたところだったのですね。ジンジャーのアイシング、私も初体験だったのですが、(しょうがをすりながらもドキドキ。笑)ほんのりスパイスが効いて、繊細な大人の味になりました。しかも寝かせるほどにおいしい!最後まで楽しめるケーキでした。鍵さんのおっしゃるとおりこのケーキ、お砂糖は少ないのに対して、驚くくらいのバターを使うのですよね。日本ではバターがとても高くしかも不足しているというお話、確かに悩ましいですね。(小麦粉もですね。)
完熟梅のアロマ、実家の梅干作りの季節のことを思い出しました。青い梅の香りも喉がゴクリとするくらいいい香りなのですよね。。。うふふ。
小人たちの会話。男の子の会話、女の子の会話、まったく違う世界を持っているのだろうな、と思うと面白いですね。女の子は砂糖菓子のような甘い甘い世界が広がるのだろうな。