ビスケットの缶

Thomas語

c0033994_083934.jpg
週末、krispy kreme donutsでドーナツを1ダースを買って、
ORIGINAL GLAZEDのドーナツ1ダースを無料でいただきました。
(クーポンを持参した方に、5/13までだそうです。)
甘い甘い24個のドーナツに囲まれて小さいころの夢がかなったよう。

小人のpreschoolで時々バースディのお祝いが開かれます。午後のsnack timeにお誕生日の子のママがケーキや教室の飾りつけ(女の子はリトルマーメイドなどのプリンセス系やハワイアンなど、男の子はパイレーツオブカリビアンやCarsなど)時には人形劇やダンスのケータリング(パフォーマンスしてくれる方)を招くことも。先日も小人をピックアップに行くとお誕生日会が開かれていました。小人に
「誰のお誕生日だったの?」
とたずねると、
「チービー」
という答え。どうやら小人が時々一緒に遊んでいるStevieくんの誕生日。さらに
「Stevieくんはいくつになったの?」
と、たずねると、
「Gordon!」
Gordon???
しばらくしてその謎が解けました。Thomas=1, Edward=2,Henry=3,Gordon=4…と数字をトーマスと仲間たちで覚えている小人、Stevieくんは4歳。
「小人は?」
とたずねると
「Henry!」
と満面の笑みの小人でした。小人くん、ママも少し小人の世界がわかったよ。




c0033994_1564992.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2008-04-29 01:54 | たべもの | Comments(6)
Commented by baby-tears at 2008-04-29 12:30
こんばんは^^
ふふふ^m^トーマス語。
間違いなくボンボンにも通じます(笑)
そうですよね、小人くんはパーシーだ!
先日ボンボンはエドワードに(笑)
最後の帽子をかぶった弟小人くんにノックアウトです!
すっかり赤ちゃんは卒業ですね。
ママはちょっぴり寂しいかな?
それにしてもこちらの方のお誕生会には、毎回驚かされている
私達夫婦です^^;そんな誕生会に招待されて、アンもどんどんと
妄想が膨らんでいる様子で。あーこれから先が思いやられます(笑)
Commented by koharu827 at 2008-04-29 17:48
こんにちは。
お皿の色とドーナツの色がとっても可愛い♪
1ダースのドーナツ・・・あぅぅぅぅ、、、夢のようですぅ。(笑)
preschoolでは時々 バースディのお祝いが開かれるんですね。
数字をトーマスと仲間たちで覚えている小人くん、スゴイ!!!
なるほど~! 
そういえば、うちの息子くんも同じ年のくらいのとき、"○○レンジャー" を観て、色(英語で)を答えてました。(笑)


Commented by miholife at 2008-05-01 16:19
*cinnamonさん、こんにちは^^*
トーマス語・・・フフフ^^わかりやすい?ような難しいような^^;
トーマスの中でのわたしが好きなのはHenry=3。
小人くんと同じです^^。
24個の甘~いドーナツ♪
夢のようですね~。
弟小人くんのホッペのふくらみ^^甘いドーナツが詰まっていそうですね^^。
それにしても、1ダース買ってクーポンでもう1ダース!!
太っ腹ですね^^;
Commented by cinnamonspice at 2008-05-02 02:34
baby-tearsさん☆
おまめさん、こんにちは♪♪
エドワードになりたてのボンボン王子、うふふ、今日はどんな笑顔を振りまいてくれているのかなぁ。想像しただけでにこにこ(^^)1歳、2歳、3歳。この3年間は本当に目覚しく成長が感じられますね。親もその分たくさん泣いて?笑って…濃厚だったりもして。
Thomas語、小人たちの中では共通語なのですね。うふふ。アパートのエレベーターに乗ると「ママ、Henry押して!」とか、小人にふいに言われると頭をThomas語に切り替えるのに時間がかかるママです。
お誕生日会のお話、車かパワーレンジャーかなんていう二択、三択の男の子のママとしては、女の子の会は楽しくていつもわくわくだったりしますが、女の子のママならではの苦労もあるのですね。でもやっぱり楽しいなぁ!!この間はハワイアンのパーティがあって、みんなでフラを踊ったり、本当に楽しそうでした。アンちゃんはどんなパーティを夢見ているのかな☆アンちゃん+おまめさんときっと楽しくてかわいいすてきなパーティになるのだろうなぁ。
Commented by cinnamonspice at 2008-05-02 02:40
koharu827さん☆
コンニチハ☆
大きなホットケーキのベッドや、大きなチョコレートパフェをざくざく掘り下げたり…うふふ、24個のドーナツに囲まれてそんな小さいころの夢を思い出しました。
小人のThomas語、子供は好きなものだと難しいこともスイスイ頭にはいっていくから不思議ですね。親が教えようとしたことはサッパリだったりして(苦笑)○○レンジャーで色を覚えた息子くん、なるほど!またまた目からうろこです。遊びを勉強に。自分たちで変えていくのですね。
preschoolのバースディパーティ、ささやかに…というはずがだんんだんエスカレートしているような…ふふふ。でもいろんな企画に参加する子供たちはとても楽しませていただいているようです☆
Commented by cinnamonspice at 2008-05-02 02:47
miholifeさん☆
こんにちは☆
Thomas語、お付き合いくださってありがとうございます。私はいまだにHenryとPercyの違いがわからないダメな男の子のママだったりします。ふいを突かれるとなかなか翻訳できないママの一方、そういうことはスイスイ頭に入っていく小人たちの頭の柔らかさ?に驚かされます。
山積みのドーナッツ。うふふ、小さいころ夢見たような景色ですよね。ドーナツの甘さもクーポンのプレゼントもアメリカならではのおおらかさを感じます。