ビスケットの缶

席替え

c0033994_15332474.jpg

席替えをしました。今回はじめて小人2人を隣同士に。
新しい席にうれしそうに顔を見合わせて、もぞもぞおやつのブルーベリーや麦茶?を分け合う2人。そして時には静かに小競り合いも。(先に叩くのはいつも弟小人…苦笑)
そういえば、小さい頃母の眼を盗んでは隣の兄と好きな食べ物と嫌いな食べ物をトレードしたっけ。小さい頃お肉が嫌いだった私(2人の小人を産んでからは肉食獣)。一方、ほうれん草やシイタケやピーマンなどの野菜が嫌いな兄。お互いの好きと嫌いがうまくマッチした絶妙な!?配置でした。仲良く並んだ小人たちの椅子を見ていたら、そんなことを思い出しました。



小人の食物アレルギー、忘れた頃にふと顔を覗かせます。
少し前にストロベリークレープを食べたとき、久しぶりに嘔吐しての大きな発作。preschoolでピーナッツジェリーのサンドイッチ(アメリカの子供の好物のおやつ)を食べて恐らくピーナッツがきっかけで咳がひどくなり薬を。
時々preschoolのランチに持たせるサンドイッチでは、入れると残してくるツナサンドイッチは「ゴホン、ゴホン(咳)が出るから食べない。」と自分で説明をしてくれました。
3歳半。そろそろまた病院に行かないとね。
[PR]
by cinnamonspice | 2008-03-23 15:46 | こども | Comments(4)
Commented by CarolineIngalls at 2008-03-23 23:32
席替え、家族の中でも楽しいものですよね。
私と夫は、食の好みが全く正反対(笑)
メニューを決める時にかなり困りますけど、
外なんかで出てきたものは、ちょうどとりかえっこしてうまくおさまります(^_^;)

小人ちゃんのアレルギー、最近いいのかなと思っていましたけど、忘れた頃にやってきてしまうのですね。
咳が出るから食べないと自分で説明してくれたなんて、胸がじーんとしてしまいました。
3歳半、自分で少しずつわかってくる時期ですものね。
本当にいじらしいですよね・・。
小人ちゃんのアレルギーが、一日も早く完治しますように。
ローラの喘息も、もう完治は難しくても、もっともっと良くなりますように。
Commented at 2008-03-24 11:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2008-03-25 05:10
キャロラインさん☆
キャロラインさん、こんにちは♪
好みの不一致、うふふ、キャロラインさんとチャールズさんのエピソードを拝見するたびに夫婦円満の秘訣なのかなぁとも思います。(ちなみに肉食獣の私はチャールズさんのお料理にもいつもウットリなのですが。笑)レストランでの不一致の利点、本当におっしゃるとおりですね。
小人のアレルギーのこと、気遣ってくださってありがとうございます。ローラちゃんも今でも時々発作を起こされるのですね。小人は以前に比べればいろんなものが食べられるようになってきていることをありがたく感じる一方、ときどき起こる発作にママたちの緩んだネジをしめなおします。発作のたびに代わってあげられたら…という思いは代わりませんが、三歳半、自分の言葉でアレルギーのことを話すようになった小人、食べたい気持ちと食べられない気持ち、アレルギーと仲良く、暮らしていくことが必要だなぁ感じます。自分の体と仲良くしていくことが大切なのですよね。
Commented by cinnamonspice at 2008-03-25 05:17
鍵コメントさま☆
こんにちは(^^)
小さな席替えですが、景色が変わってみんななんだか新鮮そうです。小学校のころも席替えがあるたびにドキドキしたなぁ、なんて懐かしく思い出します。
鍵さんのお子さんもアレルギーをお持ちなのですね。幼稚園のはじめての団体生活はとても気がかりですよね。でもそんな親の思いを知ってか、子供も自分のアレルギーとまっすぐに向き合っていくのかもしれません。3歳。いろんなことがわかってきて、食べたいけれど食べられないものを前にもっといっぱい駄々をこねられるかなぁと思っていたけれど、「咳が出るから…」という小人の言葉に、子供のほうも自分の体を知ってきているのだなぁと感じました。
少しずつ。小人も鍵さんのお子さんも、よくなっていってくれることをただただ祈っています。