ビスケットの缶

お雛様

c0033994_2164032.jpg
母が送ってくれた土鈴のお雛様は手のひらサイズ。
我が家で1人の女の子(私)のお祝いにちょうどいい大きさ。

小人たちと出かけた公園では、いつの間にか木々の枝のそこここから柔らかい若葉が芽吹いていました。冬のどこまでも高い空に向かってのびるみずみずしい緑に、春がそこまでやってきていることを感じました。
その翌日の今日はこの冬一番と思うくらいしんしんと冷え込んだ一日でした。こういう日はスパイスの効いた温かいチャイを淹れて。体の芯からぽかぽか。
少し前には半袖の人もいたくらい暖かい日もあったLA、三寒四温。きっとこうして一日一日と春が近づいているのですね。
[PR]
by cinnamonspice | 2008-02-23 21:15 | まいにちのこと | Comments(8)
Commented by miumiuny at 2008-02-24 14:30
お久しぶりです。

可愛いお雛様♪
どことなく、我が家のお雛様とお顔が似ている様な^^
ちょっと、嬉しくなってしまいました♪

雪も無く、比較的暖かい日が続いていたNYでしたが…
昨日の大雪でお外は真っ白です。
若葉が芽吹く日はまだまだ先のようです…
Commented by koharu827 at 2008-02-24 17:39
こんにちは。
土鈴のお雛様、コロンとした姿が すごく可愛いですね~♪ 屏風もぼんぼりも♪
うちのPCデスクの上には、直径3cmしほうの2段お雛様がいます。 笑
今日は冷え込んだんですね。  こちらもです。
あったかいなと思う日もあれば、ぐっと冷える日もあったり。  
でも春は近づいてるんですよね♪  
Commented by happy-squirrel at 2008-02-24 22:17
cinnamonspiceさんこんばんは
かわいいお雛さまですね♪
小さいもののようですが、ちゃんとぼんぼりもついててカワイイ

こちらも春一番が吹き荒れて(ほんとに嵐のように)
春が近づいているようです・・・そして花粉や黄砂がやってきて
私は少しブルーな季節です。
でも春っていいですよね
Commented by arancia_1013 at 2008-02-24 22:30
こんばんは。
とってもかわいらしいお雛様ですね。
我が家はまだ出しそびれています。いい加減出してあげないといけませんよね。
こっそり女の子のお祝いしてくださいね(笑)
こちらも今週末はグッと冷え込んで、冬へ逆戻りになってしまいました。
春はまだまだ一歩づつですね。
Commented by cinnamonspice at 2008-02-25 01:54
miumiunyさん☆
こんにちは♪
NYは一面の銀世界なのですね!こちらは雪は降らないので、銀世界を目の前に子供たちの喜ぶ様子を想像してにっこりです。
こちらでは私たちの知らないところで少しずつ春が。自然はいち早く春の足音を感じているのですよね。
お雛様のお顔、miumiuさんのおうちのものと似ている…うれしい偶然ですね。詳しいことを知らないのですが、優しいお雛様のお顔を見ていると穏やかな気持になります。二月も終わりに近づいて…雛祭りももうすぐですね。
Commented by cinnamonspice at 2008-02-25 02:02
koharu827さん☆
こんにちは☆
koharuさんのおうちのPCの上のお雛様、とっても小さいけれど二段飾りなんて、かわいらしいですね。想像してにこにこ笑みがこぼれます。
昨日も冷たい雨が降る一日でした。でもそんな中でもお雛様の飾られたところだけは華やいで春のような空気が流れます。寒い日と暖かい日と。桃の節句ももう少し、雪解けも間近なのですよね。
Commented by cinnamonspice at 2008-02-25 03:13
happy-squirrelさん☆
こんにちは☆
日本は春一番が吹いたのですね。今年はこちらもキビシイ冬でしたが、その冬もあと少し。春の足音は近づいてきているのですよね。寒さが厳しい分、春の訪れが楽しみですね。色の少ない冬のあとの新芽の緑、お雛様の華やかな飾りの色…色の溢れる春はわくわくします。
お雛様の飾り、女の子は小さい頃から興味があるのだろうなぁ。子リスさんたちはいかがですか。我が家の小さなお雛様を眺めているだけで華やかな気持ちになります。
Commented by cinnamonspice at 2008-02-25 03:22
arancia_1013さん☆
こんにちは♪♪
日本も再び寒い日が戻ってきたのですね。まだまだ先のようにも感じる春ですが、棚の上のお雛様の飾りに華やかな春を感じます。母から送られて久しぶりに手にしたお雛様、心の奥にしまってあった女の子の記憶がよみがえってくすぐったいような気持になります。 aranciaさんのお雛様も一年の眠りからそっと起こしてあげてくださいね。
桃の節句ももうすぐ。華やかな春の訪れが楽しみな反面、大好きな冬も残りわずかと少し寂しい気持ちです。残りわずかの冬を楽しみたいですね。