ビスケットの缶

soap

c0033994_1527536.jpg石鹸を変えました。今回すべてを一つの石鹸に変えるきっかけになったのは、詰め替えたボトルの侵食。いつも無印良品の透明のアクリルボトルに詰め替えて使っているバスルームのボディーソープやシャンプー、使ううちにボトルの内側が汚れとは違う白い侵食(化学変化?)をしていくことに気が付きました。明確な原因は不明だけれど、プラスチックをここまで侵食する液体が体に使って安全なのか…という疑問が。見回してみると、シャンプー、ボディーソープ、洗顔料、ハンドソープ…バスルームにあるものでも我が家にはいろんな種類の洗剤があるということも。そのとき出会ったのがこのPURE-CASTILE SOAP。体に使う洗剤をすべて一つに、そしてオーガニックの天然素材でできているという言葉を信頼してみることに。香りの種類はいろいろあるものの、水色のラベルにも引かれてBaby用のものを選びました。使い始めて約一ヶ月。以前のものほどの泡立ちはないものの優しい泡がふわんとたって、使い心地はなかなか。唯一気になっていたのはボディーブラシを使うときに液体がゆるいことだったけれど、ボディーソープには固形タイプのものを使うことにして問題も解決。毎日つかうもの。新しいお気に入りになってくれるといいな。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-12-05 16:03 | すきなもの | Comments(4)
Commented by miholife at 2007-12-05 18:12
*cinnamonspiceさん、こんにちは^^*
謎の白い侵食・・・とっても気になりますね。そして心配になりますよね。
cinnamonさんの日記を読んでわが家にあるたくさんの種類の洗剤達のことを考えてしまいました。
髪、体、顔、ハミガキ・・・自分に直接使うものだけでもこんなにあるのですね。
それぞれ自分なりに吟味して選んではいるものの、それが本当に安全なのかは・・・?です。
毎日つかうものだからこそお気に入りを見つけたいですよね^^。
水色のラベル素敵ですね。
ボトルの形もシンプルで使いやすそう^^。
Commented by cinnamonspice at 2007-12-06 03:05
miholifeさん☆
mihoさん、こんにちは♪
白い侵食、気がかりですよね。。。これまでつかっていたものは石油を使った製品だったのですが、いい香りのあとに残る石油のような匂いも(においに敏感な妊婦になってから特に)気になっていました。私たちの体もそしてそのあとお湯を流したあとの環境のことも考えてしまいます。
毎日つかうもの。続けられるもの(お値段も大切な要因でもあります。笑)で安全なものになってくれたらいいな、と思います。
Commented at 2007-12-06 12:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2007-12-07 04:15
鍵コメントさま☆
こんにちは☆謎が解けてよかったです。本当にそそっかしくて…お騒がせしました(汗)
洗剤は改めて見直してみると、びっくりするくらいいろんな種類を使っていて…ラベルを見てみると良くわからない薬品?が使われているのにドキドキしてしまいました。虫たちも死んでしまう(即死とは…)くらいなのですから、怖いですね。ブロナーズのミントの石鹸を使われているのですね。朝の目覚めにミント、すっきり目覚められそうです!