ビスケットの缶

冬空の下

c0033994_1316524.jpg
ふらりと寄ったガーデニングショップで出会ったビオラ。
耳を澄ますと小さな可憐な花たちのひそひそ話が聞こえてきそうです。

12月、人も車も忙しそうに映ります。週末はモールでお買い物、冬の高く澄んだ空の下、ランチにチーズフォンデュをいただきました。両手いっぱいのお買い物、行きかう人々が交わす「Happy Holidays!」という挨拶、高い高いクリスマスツリー…クリスマスの空気を胸いっぱいに吸い込んできました。
+     +     +

弟小人はつかまり立ちも上手になって、射程範囲も広がり日中はやんちゃぶりをめきめきと発揮。キッチンの中に入ってきては犬のように足にまとわりついてきたり棚のものを出してみたり。そして夜も…抜け切らない風邪の咳のせいか、teethingのせいか、この数日夜中も何度も起きる日が続いています。生まれたばかりのころ、弟小人は小人の同じ頃より良く眠るし、食べ物のアレルギーも目立ったものはないので手がかからないなぁと思ったけれど、"手がかからない子はいない"という母の言葉通りだなぁとつくづく痛感します。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-12-04 14:28 | すきなもの | Comments(0)