ビスケットの缶

別れのとき

c0033994_23581218.jpg
昔、両親の記念日に兄弟で贈ったカップ&ソーサーで久々に飲んだ父とのコーヒー。
交わした言葉は少ないけれどすべてが通じ合えた時間でした。

じいじばあばと再びお別れのときがきました。
「じいじー」
毎日のように聞いていた小人の高い声が耳の奥で寂しく響きます。
小人たちと私の体調不良で出発前に立てていた予定に毎日ひとつづつ×の印をつけていった今回の一時帰国。お友達との約束、お出かけの約束…スケジュール帳に×がたくさん並んだころになって、心の中に立ち込めていたもやがすぅーっと晴れて、鈍感なママはやっと本当の"幸せ"を見つけました。小人たちの笑顔、じいじばあばの笑顔。
たくさんの優しさに触れた二週間。羽根を休めたっぷり静養して再び飛び立ちます。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-11-07 00:10 | まいにちのこと