ビスケットの缶

パンの香り

c0033994_1105017.gif
11時間の空の旅を経て無事日本へ着きました。久しぶりの実家はいつもの父の庭が待っていました。レギュラーメンバーは少し変わっていたけれど、庭の隅には私たちが小さいころからある金木犀が香り、秋というのに父好みの小さなお花がちらちらちらと咲いていてほうっと心が和みます。少しの変化はあるものの変わることなく帰る場所があるというのはとてもありがたいなぁ。
さて、この二日間は小人、弟小人、ママは風邪で私の実家で診療所のような暮らし。日本に来る前から楽しみにしていたのは配送でお願いした憧れのペリカンのパン。緑のペリカンの絵と小ぶりな大きさがかわいらしくてにっこり。ペリカンさんことご主人のお顔が目に浮かんでもう一度にっこり笑みがこぼれます。分厚くスライスしてもぐもぐほおばりました。
そして、とびきりのパンをもうひとつ。診療所状態の家に姉から小人の咳止めとおいしい薬(パン)の差し入れをもらいました。Pain de Conaのバゲットと豚のリエット、そして厚切りの食パン。姉が帰ったあとにはふわんとパンの甘い香りがありました。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-10-27 11:01 | たべもの