ビスケットの缶

結婚指輪

c0033994_9374635.jpg
大きな声では言えませんが、実は結婚指輪が行方不明になるという事件が発生。来月に結婚記念日が迫っていてだんなさまとも記念日の話題ものぼるというのに。一番有力な毎朝の指輪配達人(小人)に訊ねても知らないとのこと。一週間たっても出てくる気配もなく、このまま迷宮入りの予感も…結局行方不明だった指輪は無事今日みつかりました。(発見現場はなぜかウォークインクローゼット、そばに小人のカメラがあったのも気がかり。)あきらめて落ち込んでいたときの久々の再会、うれしくてその場ですっと指にはめてみました。改めて目がいったのは結婚して6年で指輪についた無数の傷。ずっと前にお友達が結婚指輪のこの傷を褒めてくれたことがありました。歳を経ておばあちゃんになったときに、シワをほめらられたらきっとこんなふうにうれしいのかな。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-10-18 09:56 | まいにちのこと | Comments(6)
Commented by daikanyamamaria at 2007-10-18 11:48
cinnamonspice さん、こんにちは♪
少しドキドキした事件でしたね。
でも、無事に結婚指輪がみつかって良かった~☆
我が家も、数日前に24周年。。。たくさんの傷は、一つ一つが大切な宝物。。。そうよね^^
その傷を褒めて下さる素敵なお友達に乾杯♪
そして、そこでにこにこ笑っている cinnamonspice さんに、おめでとう。。。 *。:☆.。†
Commented by arancia_1013 at 2007-10-18 15:53
こんにちは。
それはドキドキですねぇ。無事でよかったです。
指輪についている傷は、それだけいろんな年月の積み重ねですよね。
素敵な考えですね~。そういう風に考えられる方は素敵ですね。
もうすぐ大切な記念日なのですね。おめでとうございます☆
Commented by mytoes at 2007-10-18 20:43
こんにちは!
指輪が無事にみつかってよかったですね。なぜクローゼットに?指輪配達人さんがりすさんのまねっこでもしようとしたのでしょうか?^^
指輪の傷とともに思い出されるエピソードになるのかな~。
わたしの指輪、、、妊娠とともにサイズアップしたわたしの指にはシンデレラサイズとなってしまい(汗)、この春にお直しに出して傷一つなく磨かれて戻ってきました。久し振りにはめた新品のようによそよそしくなった指輪に初めてはめてもらったときのような感覚がして、気持ちまでまっさらになるような気がしました。
たかが指輪だけど、あるとないとではやっぱり違うなぁって思います。
Commented by cinnamonspice at 2007-10-19 06:57
daikanyamamariaさん☆
こんにちは(^^)
mariaさんとだんなさまは24周年を迎えられたのですね!オメデトウゴザイマス。一言に言っても24年という年月。本当にまぶしいばかりです。そっと寄り添うお二人の姿にはきっと穏やかなひだまりのような空気があるのだろうな。6年、まだまだ駆け出しの夫婦、そんな後姿の夫婦になることが目標です。
指輪の傷、それを褒めてくれる友人、大切な宝物ですね。
指輪の事件はタイミングがタイミングで、だんなさまにどう切り出そうかとドキドキハラハラでした。(こればかりは隠しようもないだけに…汗)難事件も無事解決。犯人はいまだ???ですが、ほっとしました。
Commented by cinnamonspice at 2007-10-19 07:07
aranciaさん☆
こんにちは♪
温かい言葉、ありがとうございます。お友達の言葉に指輪の傷もあったかく映ります。月日が作った傷、かけがえのないものだけになくしたときは本当に焦りました。無事手元に戻ってきた指輪、改めて手にした指輪はずっしりと重く感じました。指輪事件も解決して、無事記念日を迎えられそうです。
Commented by cinnamonspice at 2007-10-19 07:19
mytoesさん☆
こんにちは☆
ありがとうございます。なぜクローゼットに?未だに謎は謎のままですが(笑)疑わしきは罰せずということで。(もしかしたら、うっかり者のママかもしれませんしね。苦笑)指輪事件も小さな傷のひとつとして思い出になるのかな。
mytoesさんの結婚指輪のお話に胸がきゅんとなりました。新しい光を取り戻した指輪、結婚式で初めてはめたときの瞬間がよみがえってきてとてもすてきですね。改めて"よろしく"という気持ちになりそうですね。