ビスケットの缶

一個チョウダイ坊やのその後

c0033994_12135944.jpg
だんなさまの顔色を伺いながら買い物かごに入れたパルミジャーノレッジャーノ(呪文みたいで好きデス。)のバター。
ECHIREバターのようにねっとりほんのり甘くておいしい。冷蔵庫に入れても硬くなりません。
Bread Barのイチヂクのパンにたっぷり乗せてもぐもぐ。

半年ほど前から我が家に現れた一個チョウダイ坊やとは小人のこと。朝ごはんのパンに塗るジャムは「一個、大きい、ジャム、チョウダイ」と、"大きい"が付いて少し難易度が上がりました。ジュースのお代わりも「大きいジュース、チョウダイ。」さらにお代わりを「一回?」ナンテ首をかしげる技も。しぶるママに「さいご、さいご(最大の笑顔)」なんだかこの会話、閉店間際の飲み屋さんの会話のような…
最近ふいに新しい言葉がポロリとこぼれるたびにドッキリのパパとママ。お風呂で「パパ、狭いねー」と言われてびっくりのパパ(苦笑)つまみ食いを見つかって「ママ、おいしい?」「甘い?」「辛い?」「酸っぱい?」と質問攻めにタジタジのママ。パパとママの会話に「本当?」と入ってきたり。探し物をしていると横から「ナイネー」という声が。どれも使い方はあっているのだけれど…初めての言葉たちに思わず耳を疑ってしまいます。ぽりぽり。
[PR]
by cinnamonspice | 2007-06-13 12:25 | たべもの | Comments(12)
Commented by umehachi-an at 2007-06-13 14:50
ドッキリ、タジタジ、ぽりぽり…小人くんのなんて大きな力でしょうか。
うん、だから"大きい"ジュースもジャムもどんどん食べたくなってしまうのネ。
こんなに可愛いお客さまには負けてしまうというものデス(笑)

↓名カメラマンです。弟小人くんの愛らしいこと♪
作品2、3・・・とても楽しみです。

体調落ち着かれたようで良かったです。
↓↓具合が悪い中レスをくださったのでは…と気になっていました。
ありがとうございました^^
Commented by mytoes at 2007-06-13 19:51
我が家にも『おおきいのチョウダイ』坊やが一人!
『ママにも半分ちょうだい』って言うと、見比べた後に必ず小さい方をくれます(笑)それでも『おいしいでしょ~』とちょぴり恩着せがましいチョウダイ坊や(笑)
我が家の「大きい」はとんでもないときにも現れてドキドキです。ママの後姿にチョウダイ坊やの一言・・・『ママ、おしりおおきいねぇ』がくっって感じでしたよ~(恥)
Commented by annebm at 2007-06-13 22:17
その後お体の具合はいかがですか?
そちらはもうすでにとても暑いのでしょうね。どうぞお大事になさってくださいね。
小人くんくらいの年齢になると、ある日突然「おこちゃま」から一気に背伸びした感じの風格が出てくるのでしょうね。3歳の子供が一番そういう、大人の真似というより大人の一人として加わろうとするということ、聞きました。小人くんとの会話、思わず微笑んでしまいました。これはママもパパもびっくりですね^^
これからもっと大人のコピーをするとなると、うーん、しゃんとしなきゃなんて私も最近どきどきです(笑)
パルミジャーノ レッジャーノ、その響き本当に呪文みたい!前から私も好きな言葉だったのですが、今回cinnamonさんがそう仰って思わずパチン!指を鳴らしてしまいました。その発想とてもキュートで好きです♪
Commented by CarolineIngalls at 2007-06-13 23:30
体調はいかがですか?
私も頭痛でダウンしてましたけど(これはいつものことですね(^_^;))
シナモンさんも授乳中でしょうから、お薬は飲めないのでしょうか。
辛いですよね。
それに小人ちゃんたちが小さいですから、ずっと安心して寝込んでもいられないでしょうし。
私もローラが小さい時に不調になると、大変だったなあと思い出しました。
疲れもたまって大変でしょうけど、頑張ってくださいね^^
そしてとっても遅くなってしまいましたけど、小人ちゃん、お誕生日おめでとうございます。
お誕生日のホットケーキでアレルギーを起こされたこと、読んでいて胸が苦しくなりました。
その後大丈夫ですか?
元気に元気に大きくなられること、陰ながらお祈りしています。
Commented by moonlight-fish31 at 2007-06-14 17:49
こんにちは。
とっても可愛いエピソードにニヤニヤしていると
従業員にどうしたんですか?と…。(会社でブログ見ることもあるんです)
自分にも子供ができたら、cinnamonさんのお話しがもっともっと
手に取るようにわかるんでしょうね。
私の友人の子供が、パパという言葉を一番最初に覚えたらしく
どうしてママじゃないのぉ~とショックを受けていた上に、
相撲をテレビで見ていたら、画面に向かってパパ!パパ!と
指差したらしく、それもかなりショックだと落ち込んでおりました。
子供の正直さや素直さってドキッ☆とするんですよね。

Commented by cinnamonspice at 2007-06-15 09:33
umehachi-anさん☆
こんにちは♪小人に温かいコメントありがとうございます。
食いしん坊の小人、食べることに関する言葉から増えていっているような…(^^;)1回目のお代わりは「一個、ちょうだい」。2回目のおかわりのときは「(もう)一回、ちょうだい」。3回目のお代わりは「最後、」ナンテ…きりがないのです(汗)
体調をご心配くださってありがとうございます。元気になったと思ったら今週も半ば。おっとっと(^^;)
Commented by cinnamonspice at 2007-06-15 09:39
mytoesさん☆
コンニチハ(^^)
うふふ。 mytoes家のかわいい"おおきいチョウダイ坊や"のエピソードににこにこです。見比べて小さいほうをというのは小人も同じ!です。しかも恩着せがましいだなんて。うふふ、もう笑みがとまりません。
「大きい」の使い方、小人もこれからかなぁ。(ドキドキ。)ママも困りますが、お外で知らない人にナンテ困ってしまうなぁ。。。こればかりは防ぎようがないだけにドキドキハラハラですね(><)
Commented by cinnamonspice at 2007-06-15 11:15
annebmさん☆
こんにちは♪パルミジャーノレッジャーノ!と唱えるとかぼちゃが馬車に。ナンテ。ふふふ。本当何かが起きそうな楽しい響きですよね。この会話、イタリア人の方には???かなぁ。(笑)
小人の言葉、パパやママの会話をよくよく観察して実践しているのですが、会話としてバッチリ合っているときと、あれれ?というときと(笑)それにしてもよく研究しているのでパパとママは美しい日本語運動に取り組み始めたところです(苦笑)
Commented by arancia_1013 at 2007-06-15 23:04
不思議ですねぇ。言葉ってふとしたタイミングで使えるようになるのですね。
なんだかタジタジになっているcinnamonさんを想像して、思わずふふふ、です。良く見ているんですよね、きっと。
↓小人くんカメラマン、なかなかいいお写真ですね。センスのいいのはママ似ですね。
Commented by cinnamonspice at 2007-06-16 07:38
キャロラインさん☆
こんにちは(^^)
キャロラインさんの頭痛はよくなられましたか。ちょうど同じころに頭痛で寝込まれていらっしゃったのですよね。実はそっと伺って、ローラちゃんの写真に言葉に癒されるとともに、ベッドの中で一日もよくなれることを祈っていました。
温かいキャロラインさんのコメントを読んでいたら、小さいころ母に背中をさすってもらったときのようにほうっと心がほぐれました。いつも小人に、私に優しい言葉、ありがとうございます。
我が家はイタズラ小人が二人に増えて、ますますオチオチ?眠っていられず…やれやれです。心穏やかに床に伏せられる日はいつになるのでしょう。そのときにはママは煙たがられるころかなぁ。(涙)お座敷に声がかかる今を?楽しもうと思います。
Commented by cinnamonspice at 2007-06-16 07:45
moonlight-fish31さん☆
こんにちは♪
うふふ、ニヤニヤしていただけてうれしいです(^^)
同じく小人との暮らしをされている方はきっとニヤニヤ+苦笑のオマケ付きかもしれませんんが。ふふふ。
初めての言葉、"パパVSママ"はなかなか静かな戦いだったりするのですよね。それぞれ相手がいない間にこっそり小人に教えてみたりして(笑)お相撲さんのエピソード、ドッキリだなぁ。もしかしたら大きさではなくてまわしがお揃いだったとか。ナンテ、ないかなぁ(苦しいフォロー?!)我が家もそろそろ小人の"重い""大きい"の使い方にドキドキのママです。
Commented by cinnamonspice at 2007-06-16 07:49
arancia_1013さん☆
こんにちは☆
言葉の使い方、小人くらいの年になるとパパとママの会話をじいっと見つめて学習しているようです。なので、最近は不適切な表現(美しくない日本語)のときは訂正が入る(苦笑)我が家です。失言率はママのほうが高かったりして!?おっとっと(^^;)
小人カメラマンの作品を見ていると、昔少しだけ見た昆虫たちの目線で描いた映画「ミクロコスモス」のお話思い出します。小人の目線で見る家の中、歩くママ(巨人のようだったりして。笑)とても新鮮でした。