ビスケットの缶

コーヒー1杯の時間

c0033994_9552332.jpg
数日前から小人の小さな怪我に始まり、私の腰痛など痛い日々が続いていました。昨日もお友達との約束の入った朝に小人が再び小さな怪我を。小人のことを気にとめながらお出かけをして、家に戻り弟小人に授乳をするとすぐに小人をpick upに。その途中に郵便局や銀行、クリーニング屋さん、ガソリンスタンド(改めて書いているだけでも息切れが。)…いくつもの用事を弟小人と車で飛び回りました。結局、不在通知を手に出かけた郵便局の速達の小包は受け取れず、再び車に乗るとふらふらと不思議な運転をする車に危うくぶつかりそうに。ガソリンスタンドでは機械にクレジットカードが使えないという張り紙。仕方なく現金を入れるとお釣りは帰ってきたものの、どうも足りなくて…出てきたレシートを見るとおつり切れの表示、係員のところへ返金に来てくださいとのこと。ふう。道中にも次から次へとひき起こる小さな事件。最後に小人の顔を見てほっと一安心。夕飯の支度を始める前に小人たちに「ママに一息させてね。」と、コーヒーを淹れて一息を。そう、この日のいろんな事件、すべてはこの一息が足りなかったのかもしれません。「Shaker Style Book」のページを開くと穏やかな時間が流れていました。
そして今日も私はだんなさまのコルセットを。もうしばらくのお付き合いになりそう…(汗)
[PR]
by cinnamonspice | 2007-05-31 10:25 | まいにちのこと | Comments(16)
Commented at 2007-05-31 12:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sobriete2 at 2007-05-31 13:18
こんにちは♪

お話を読ませていただくだけで、くたくたなcinnamonspiceさんを想像できてしまいます。本当にお疲れ様でした。
私は、まだ未だに免許とってないので、cinnamonさんの頑張りに、頭が下がります。私も頑張らないと~って、電話帳の裏の問題集を開く気分になってきました^^
shaker style book素敵ですね。cinnamonさんにぴったりなイメージ。
↓のEmmaちゃん、すごく共感してしまいました。
私の中でノエルは、ディビットだったのですよ。だから、心の中に、まだあるこの名前。そんな小さな憧れを、思い出させてくださって嬉しかったです。ありがとうございます。
Commented by white726 at 2007-05-31 19:11
そんな日、ありますね~
なにやってもスムーズに行かないとき・・・
そちらでの運転は、もう余裕ですか?
無事大きな事件はおこらなくって良かったですね
↓のお話、私も息子が生まれるまで何度男の子と言われても
女だと信じて決めてた名前があります
うふふ  そっと胸の中に・・・同じ気持ちです
あら!cinnamonさん、小麦肌派なんですね♪
勝手な想像では色白かな~と思ってました(^^)
あ、日焼けした少女をイメージして・・・だから、やっぱり色白さんかな?
Commented by clover-lucy at 2007-05-31 21:55
お久しぶりです。こんにちは。
そんな日ってありますよね。お疲れさまでした。
事故にならなくて良かった!そして腰の具合はいかがですか?
弟小人くんを抱っこする機会もきっと多いでしょうから
大変だろうなあとお察しします。
私も女の子の名前を心にしまっています。
でも、周囲に話すと3人目をけしかけられるので、秘密なんですけどね 笑
Commented by annebm at 2007-06-01 05:38
腰の具合はその後いかがですか?
子供を育てている時ってどうしても腰に来てしまうものですよね。しかもお二人を抱えていらっしゃれば、尚更無理もないかもしれません。どうぞお大事になさってくださいね。温かいお風呂が何よりかもしれません。あとはたくさんの睡眠かな^^
「お母さん」って一息がない日のことも多いのが事実ですよね。親になってみて本当に時々肩で息をしている自分に気がついて、「いけない、いけない」と胸をなでて、足を地につける感じに自分を自分で落ち着かせてみること、あります。でも脇目も触れずつっぱしらなくちゃという日、そして色々なことが重なる日。一杯のコーヒーや大好きなものがどれだけ一瞬癒してくれるか。わかります〜。
cinnamonさんが一息つけてよかった^^おつかれさまでした。
下のドレスとシューズかわいいですね。cinnamonさんは小麦色の肌なのかしら?さすがLA..!

お大事に☆
Commented by arancia_1013 at 2007-06-01 13:21
腰の具合いかがですか?
ただでさえ、腰が痛いときって動くのが億劫になってしまうのに、cinnamonさんのお話を読んでいるだけで、大変そうでこちらまで「ふうぅ」となってしまいそうです。
たかがコーヒー一杯、されど―って感じでホントに一息が大切な事ってありますよね~。「よし!がんばるぞー!」って。
私も仕事なんかで、バタバタしすぎて見失いそうになると、ちょっとお茶って気分リフレッシュしています。
↓バレーシューズ、とっても可愛らしいですね♪cinnamonさんにはきっとお似合いになるんでしょうね~。
私の幅広足には似合いません・・・(涙)
Commented by CarolineIngalls at 2007-06-02 00:42
痛みが続くと、辛いですよね。
その後いかがでしょうか。
我が夫と同じに、シナモンさんは腰痛をお持ちだと聞いていましたけど
出てしまっているのですね。
小人ちゃんたちがいらっしゃると、ゆっくりすることなんて無理だと思いますけど、その中でものんびりお母さんに変身されてくださいね。
お大事に^^
Commented by cinnamonspice at 2007-06-02 02:10
鍵コメントさま☆
こんにちは♪鍵さんもあの後コーヒーを。うふふ、可笑しいけれどなんだかうれしい偶然です。あの日は本当にバタバタしていて…でも運転をされた鍵さんはもっとだったのでは。と思います。本当にありがとうございました。
小人の怪我、ひとまず昨日までは腫れてボクサーのようになっていた顔もおかげさまでよくなってほっとしています。ご心配をかけました。
ガソリンスタンドは数ヶ月前にデビューしたばかり(汗)なのですが、少しずつ慣れてきたところです(><)
Commented by cinnamonspice at 2007-06-02 02:33
アイボリーさん☆
こんにちは☆アイボリーさんにとっての男の子は"ディビッド"くんなのですね。姿を想像してにっこりです。きっと美人なメルシーちゃんやロッタちゃん似のハンサムくんなのだろうなぁ。
アイボリーさんは免許はこれからなのですね。交通事故の多いLA、運転しないで暮らせたら…と常々思うのですが私も今は観念してしています(涙)電話帳の後ろの問題集、うふふ、私も来たばかりのころことを思い出して懐かしくなりました。
Commented by cinnamonspice at 2007-06-02 02:39
white726さん☆
こんにちは(^^)
white726さんの胸の中にそっとしまった女の子のお名前をお持ちなのですね。何度男の子と言われても…という言葉にうふふニヤニヤ。私は小人のときがそうでした。妙に一人信じていて。
何をしてもうまくいかない日、大事故にならなかっただけでも感謝をしないといけませんね。車の運転はいつまでたったもうまくならなくて…トホホです。white726さんも運転をされているのでしょうか。
痛いくらいの日差しのLA、帽子と日焼け止めは必需品、それでも夏はこんがり小麦色に(涙)ビーチで焼けたの、と言えばすてきですが、家のベランダだったり車の運転だったり…恥ずかしいデス(汗)。
Commented by cinnamonspice at 2007-06-02 03:16
clover-lucyさん☆
こんにちは☆
clover-lucyさんの胸にも女の子が住んでいらっしゃるのですね。どんなイメージの女の子なのでしょう。そっと覗いてみたいな。周囲に話すと…というお話、実は私もだんなさまの前では禁句だったりします(笑)
何をしてもうまくいかない日。ひとまず事故に巻き込まれなかったことに感謝です。腰もおかげさまでよくなってきました。何しろ我が家の二人目は重量級なので…(汗)ママも鍛えないといけないのかもしれません。

Commented by cinnamonspice at 2007-06-02 15:52
あつこさん☆
こんばんは♪
気づくと肩で息をしている日。本当にこの日がまさにそんな日でした。あれもこれもと思えば思うほど、ぬかるみ足をとられていくような…。そういうときこそ深呼吸をしてみたりすることが必要なのですよね。この一杯のコーヒーにほうっと心もほどけるようでした。
夏支度、あつこさんの夏の準備はどんなでしょう。こちらはすっかり痛いくらいの夏の日差し、車の運転等々ですでにじわじわと日焼けしてきています。。。
Commented by cinnamonspice at 2007-06-02 16:00
aranciaさん☆
こんばんは(^^)ほうっと一息、忙しいときほど必要なのですよね。しみじみと感じる一日でした。腰痛のこと、ご心配くださってありがとうございます。くしゃみも恐る恐るでしたが(苦笑)おかげさまでよくなりつつあります。
夏支度のバレエシューズ、実はずっとはきたいと思っていたのですが、だんなさまから許可が下りず(背も低いので…やはり似合わないと。涙)やっと許可をいただいてのお買い物でした。足元も軽くなって(バレエシューズ、本当に楽チンですね。)苦手な夏も少し楽しみになりました。
Commented by cinnamonspice at 2007-06-02 16:05
キャロラインさん☆
コンバンハ☆お見舞いの温かい言葉、ありがとうございます。
おかげさまでソロソロといつもになく優雅に歩いていたときを思うと少しずつよくなっていつものような足取りにまで回復してきました。キャロラインさんのだんなさま、サーファーでスポーツマンの腰痛とは縁のないようなさわやかなイメージですが、意外なところに我が家と共通点を見つけてうれしくなってしまいました。腰痛、体の中でまさに扇の要のような存在で何もできなくなって困ってしまいますね。我が家は夫婦揃って…こういうお揃いというのは自慢できませんが(涙)ついにはコルセットを貸しあう仲に。お恥ずかしいデス。。。
Commented by umehachi-an at 2007-06-08 17:50
わぁ…素敵、やっぱりcinnamonさんのテーブルって好きだなぁ
なんて思っていたら…大変な一日だったのですね。
ご無事で何よりです。
腰はしんどいですよね(>_<)
以前痛めた時、大先輩のご婦人から
「腰は文字通りにくづきの要よ、体の中心よ」って言われた言葉が
忘れられません。実感しましたもの(苦笑)
どうかこの後もお大事になさって下さいね。
Commented by cinnamonspice at 2007-06-13 06:03
umehachi-anさん☆
コンニチハ☆大変な一日にお付き合いさせてしまってスミマセン。この日は気持ちも実際にもバタバタとした一日でした。ふう。本当に無事がなによりですね。
ご婦人の言葉、本当に腰痛の身にしみますね。ひどい時は全く家の中で役に立たなくて。。。くしゃみひとつにもドキドキ、ハラハラ、とほほでした。おかげさまで今はよくなってホッです(^^;)