ビスケットの缶

森の贈り物

c0033994_10502088.jpg
ごろごろとビンに詰めてお友達に。森の贈り物のおすそ分け。

クリスマスソングにお別れをしてから、Vashti Bunyanの"Just Another Diamond Day"のCDを聴いています。満天の星空、緑のにおい、落ち葉を踏みしめる音、彼女の歌声を聴いているとそんな自然を思い浮かべて優しい気持ちに。(カトさん、ありがとう。)風もない穏やかな月曜日の午後、栗の渋皮煮を煮ました。やさしい歌声とクツクツという鍋の音をBGMにソファでノンビリ。どこかさびしい窓からの冬の景色も少し暖かく感じます。煮ている最中から「ママ、くりー。」と小人の催促。3度煮こぼして初めて渋みが抜ける栗の渋皮煮。そのままをおいしそうに食べてしまうりすさんはスゴイなぁ。栗の香りにつられて?今年初めてやってきたりすとハチドリ。「小人くん、今年もよろしく。」と、ベランダに。「こちらこそ、よろしくね。」
[PR]
by cinnamonspice | 2007-01-11 11:09 | たべもの | Comments(12)
Commented by chico-_-k at 2007-01-11 12:58 x
こんにちは*
Vashti Bunyan。。。。残念なことに聞いたことが無くて。
だけど、cinnamonspiceさんの話を聞いていたら聞いてみたくなちゃいました♪
栗好きと以前おっしゃっていましたけど、私も負けず劣らず大好きです(笑)渋皮煮。。。まだ栗がでてるんですね~。
私は、甘栗で我慢です(;_;)
りすも栗を狙いに来たのかもしれないですね♪
Commented by momo at 2007-01-11 14:32 x
音楽の話にはアンテナ張りっぱなしの私です。  遅くなりましたがあけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 

Vashti Bunyanの音楽早速聴いてみました。 サイトもチェックしたら、やっぱり私の記憶はあっていました。 Devendra Banhart(おすすめ)と一緒に音楽を作った人で、animal collectiveのCDにも参加されているので聴いたことはありましたが、今こうしてもう一度聞いてみるととーってもいいですね。アルバムデザインも好きです。
 そしてこちらも外は冬空。 お昼寝中のちびくんにゴマのサブレを焼きながらです。 動物がそばにいる生活、うらやましいな・・・。 

Commented by moonlight-fish31 at 2007-01-11 21:12
日本ではいつからか、手軽に甘栗を食べられるようになりました。
コンビニでも駅のホームでも甘栗が買えますもんね。
ひとつのブームになったんでしょうね。
恥ずかしながら、能登に来て始めてイガイガ(?)に入ったままの
栗があちこちに落ちているのをみました。
近所の人達がみんな栗拾いをするのには驚きました。
Commented by rickracklife at 2007-01-12 02:10
おはようございます♪

なんだか、寒そうな週末ですね。そちらは、青空でしょうか?
寒いといいながら、冬を存分に味わうのも、けっして嫌いではない私。
cinnamonさんのお薦めのCDとあらば、いつか聴いてみたいです。
渋皮煮も、お洒落に装って可愛い☆ですね。
Commented by murmur_m at 2007-01-12 10:08 x
実家のお向かいの方が、栗の渋皮煮をとても上手に作られるんです。一度教わりながら煮てみたことがありますが、皮を剥くところから何度も煮こぼすところまで・・・とても手間がかかって驚きました。でも出来上がりはほろほろで自分で作ったからかいつもより余計においしかったような(笑)。そしてあんなに時間をかけて作ったのにぺろりと食べてしまいました。秋の一時帰国では、とても粒の大きな栗が手に入った時に煮たものをわざわざ冷凍して私のためにとっておいて下さいました。そんな優しい思い出がいっぱいつまったおやつ・・・また自分で作ってみようかなと思いました。
Commented by hannah-sarah at 2007-01-12 18:39
cinnamonさんこんにちは♪
手間暇かけて作る渋皮煮。それだけにおいしい
のでしょうね!小人くんも大好きなのですね♪
私もおすそわけいただきたくなっちゃうなぁ!
こちらも窓から時々リスさんにハチドリさん・・が
ご挨拶に来てくれるのですが、そんなときcinnamonさん
のことを思い出す私です。
Commented by cinnamonspice at 2007-01-13 01:28
chico-_-kさん☆
こんにちは☆ chico-_-kさんのすてきなお菓子はどんなBGMの中生まれるのでしょう。とても興味があります。このCDは本当に聴くほどに好きになる一枚です。機会があったらぜひ視聴されてみてくださいね。
栗はこちらではあまり食べる習慣がないようなので見つけたときは本当にうれしくなってしまいました。はるばるイタリアから来た栗。大切にコトコト、いただいています(^^) chico-_-kさんも栗がお好きなのですね。きっとかわいらしいお菓子に変身するのだろうな。想像してわくわくです☆
Commented by cinnamonspice at 2007-01-13 01:35
momo さん☆
あけましておめでとうございます。こちらこそ、ご挨拶が遅くなってしまいました(^^;)
Vashti Bunyan、やはりご存知だったのですね。きっとmomoさんのお好みではと…うふふ、訊ねてみようと思ったところでした。音楽の好みもいろいろ歳を経て変わるものですよね。今は彼女のような聴くほどに好きになるような音楽に惹かれます。momoさんのお薦めもさっそくチェックをしよう思います♪
小人たちとごまサブレをほおばりながら。(我が家は渋皮煮をほおばりながらですが。笑)冬空をみながらのお茶の時間にもぴったりな一枚ですよね。
Commented by cinnamonspice at 2007-01-13 01:40
moonlight-fish31さん☆
こんにちは(^^)
イガイガの栗拾い、秋らしい眺めですね。私も残念ながら栗拾いの経験はないのでとてもうらやましいです。イガイガにくるまれた栗、お店で買うのではない楽しみがありますね。
マロングラッセも好きですが、最近歳を取ってくるほどに?(笑)シンプルな味に惹かれるように。栗の味をより楽しめる渋皮煮や甘栗(こちらではあまり手に入りませんが。)ますます好きになりました。
Commented by cinnamonspice at 2007-01-13 11:52
rickracklifeさん☆
こんにちは☆少し前の小春日和がうそのように冬が戻ってきましたね。今朝も冷たい冬の空気を感じてわくわく。もう少しの冬を楽しみたいですね。
このCDもそんな冬の空にぴったりな一枚です。ぜひ機会がありましたら視聴されてみてくださいね☆
ごろんごろんと無骨な(^^)渋皮煮もボンヌママンのチェックのおかげで少し乙女な雰囲気になったかな。
すてきな週末を☆
Commented by cinnamonspice at 2007-01-13 11:55
murmur_mさん☆
コンニチハ♪栗の渋皮煮、murmur_mさんはそんな温かい思い出があるのですね。私もこれは義母の味、まだきちんと教わったことがないので今度教えてもらいたい味のひとつです。実際作ってみて知った手間のかかったとびきりの一粒。栗一つ一つも人間と同じ(^^)個性豊かで驚かされます。自然の恵み、丁寧に味わいたい一粒ですよね。
Commented by cinnamonspice at 2007-01-13 11:58
hannah-sarahさん☆
こんにちは(^^) hannah-sarahさんの新しいおうちにもリスさんとハチドリさんが訪ねてくるのですね。一年を通じてぽかぽか暖かい気候が少し似ているのかもしれませんね。小さな訪問者はいつもなぜか小人とお茶をしていると現れるような…おいしい香り誘われて♪食いしん坊仲間なのかもしれません。ふふふ。