ビスケットの缶

不思議な世界への扉

c0033994_9314036.jpg
心の琴線という美しい言葉と出会ったのは、昔々、美術の教科書にあったマグリットの絵でのことでした。週末はMAGRITTE AND CONTEMPORARY ART展を見にLACMAへ。小人が開けた大きな扉の先にはマグリットの空の絨毯が敷き詰められた不思議な世界がありました。空が床に、その上に浮かぶ大きな葉巻、ゴムボート。小人の目には…どんな風にうつったのかな。ちょっぴり覗いてみたい気がします。今回はパパに抱っこされて絵の中に顔・鼻・口、ガーガー(鳥)、がったん(汽車)を見つけた小人でした。
c0033994_933665.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2007-01-09 10:12 | まいにちのこと | Comments(18)
Commented by sandy at 2007-01-09 10:42 x
こんにちわ♪

マグリット、私も大好きです。
お正月に「ダリ展」に行ったのですが、ダリの不思議な世界とはまた違った感じで、マグリットは静けさを感じさせます。
日本にも何度か来ていて、そのたびに観にいきました。
また日本に来ないかな~。
小人君は、マグリットをどんなふうに感じたのかな?

ところで、「ダイジ、ダイジ探し」の小人君と弟小人君の写真
かわいいですね。小人君にとって弟小人君は「ダイジ」な人のひとり。
すっかりおにいちゃんですね。
たくさんのダイジを見つけてほしいですね。

Commented by Honig-Biene at 2007-01-09 13:42
マグリットのドア!いいですね~。アリスが不思議の国のドアを開く瞬間
のような、いい雰囲気の緊張感が小人くんの背中から漂っていますね。
マグリットの不思議な世界、わたしも大好きです。本当に不思議ですよね(^^
Commented by murmur_m at 2007-01-09 15:07 x
あぁ、とっても偶然。週末LACMAに出かけようと思っていたんですが、ベビーが変な時間にぐっすり眠ってしまい行きそびれてしまったのです。マグリット展、まだ間に合うかしら・・・?もし出かけていたらどこかでcinnamonspiceさんとすれ違っていたのかも・・・と思うと残念!記事の写真を拝見したらますます見に行きたくなってしまいました。
Commented by olive-asa at 2007-01-09 16:02
まあ!LACMAといえば、我が家から遠くはないですね。
マグリット展ってなんだろう、、、ってずっと思っていたんです。
おとぎ話の中に迷い込めるような感じですね。
cinnamonさんのお話をきっかけに私も行ってみたくなりました。
そうそう!cinnamonさんはskin+boneは見られましたか?
今、MOCAでやっているんですが、すご〜〜くかっこ良かったです!
うちの夫が建築を勉強しているので、色々と教えてもらいながら
見学して来たんですが、ファッションも建築も堪能できます。
うちの夫はもう3回も行ったらしいんですが、私もまた行きたいです!
なるべくなら、木曜日の夜に行きたいと思ってます(Freeですしね♪)
小人くんも絵の楽しみ方を知っている様ですね〜。
やっぱり美術館って、本物って良いですね☆
Commented by vache++ at 2007-01-09 22:37 x
こんばんは。マグリット、私も好きで本を持っています(^-^)
テッタの絵本箱に飾って、いつでも見れるようにしてます。
MOMAに行った時に、少しだけマグリットの絵が展示されていましたが
実物大はやっぱり素敵でした♪
私には、お茶目なおじいちゃんのイメージのマグリット(^-^)
テッタにも好きになってほしいな
Commented by Kailani073 at 2007-01-09 22:59
親子でみるアート、同じものをみていても
子供の視線や感性は私たちとは全く違うものなのでしょうね。
何の固定観念もない子供の視点、小人君がみたマグリットの世界はきっと大冒険の連続だったはずですねっ。
Commented by baby-tears at 2007-01-10 12:25
こんばんは^^
お恥ずかしながらマグリット、初めて聞きました。
cinnamonさんの言葉の魔法のお陰で、すっかり引き寄せられていますが(根が単純な私です^^;)小さなころから触れるアート、大切ですよね。我が家の画伯(笑)にも体験させてあげたいな^^親子でアート、良いですね♪でもね、きっと作品よりもそれをみている子供の顔ばかり覗いてしまいそうな私です(笑)これだからアートのわからない人は・・・(笑)

↓バンボチェアーの弟小人君、ついつい御髪に目が行ってしまいました・・・ごめんね~(笑)少し前のボンボンを思い出さずにはいられませんでした^^小人ブラザーズの見詰め合う姿にノックアウトです☆
Commented by arancia_1013 at 2007-01-10 23:07
マグリットのドア、一体小人君はどんな気分で開けたのでしょうか。
私まで、なんだかワクワク!ドキドキ!してしましそうな気分です。
親子でこういったアートを楽しめるというのは、素敵なことですね♪
子供のクリアな瞳に一体どう写るのか、のぞいてみたいです。
Commented by 彩ママ at 2007-01-10 23:57 x
cinnamonさん、こんにちは!うあ~子供じゃなくても、わくわくしてしますような扉!そしてその奥に広がる世界!いいなあ、私も行ってみたいなあ~。小人くんの目にはどんな風に映ったのかな。「ダイジ、ダイジ」な何かをまた新たに発見したかな、そのピュアな心の中に☆↓で弟小人くんに読み聞かせをしている様子、じーんとしちゃいました。お兄さんになりましたね♪優しく、頼もしき、兄貴☆
Commented by cinnamonspice at 2007-01-11 02:40
sandyさん☆
コンニチハ☆sandyさんはダリ展に行かれていたのですよね。不思議な世界の二人ですが、本当にsandyさんがおっしゃるとおりだなぁと感じました。好きだった中学生の当時の思い出も辿りながら見てきました。あれからだいぶ歳を経て絵のマグリットの絵の中でも惹かれる絵が変わっていることはうれしい発見でした。さて、小人は…どんな発見をしたのでしょう。もしかしたら大人には不思議に感じた世界も小人には違って映ったのかもしれませんね。
Commented by cinnamonspice at 2007-01-11 09:41
Honig-Bieneさん☆
こんにちは♪マグリットの世界への扉、大きな扉を開けるとマグリットの絵の中に出てくるあの黒い帽子をかぶっている案内の人たちが。見る側も見せる側もみんな不思議な世界の住人になって楽しめる展覧会でした。小人たちからおじいちゃんまで幅広い年齢層に親しまれているのが印象的でした。
Commented by cinnamonspice at 2007-01-11 10:00
murmur_mさん☆
コンニチハ☆同じ日に♪うれしい偶然ですね。本当にどこかですれ違ったかなぁと思うととても残念です。。。
マグリット展まだ間に合うと思いますよ。ぜひ不思議の世界を体感しに行かれてみてくださいね。美術の教科書等で親しんでいた絵も今見ると昔と違って見えたり…、また違う絵に新しい発見があったり。本当に不思議ですね。ベビーちゃん絵画展は初体験になるのでしょうか。どんな発見があるか、楽しみですね☆
Commented by cinnamonspice at 2007-01-11 10:09
olive-asaさん☆
こんにちは(^^)うふふ、実はオリーブさんを呼んだら答えてくれる、そんな距離かなぁ…ナンテ、思いながら訪ねたところでした。通りを一本はいるだけでとても静かですてきなところですね。気持ちのいい週末を過ごすことができました。
skin+bone展、私も昨日友人からとてもよかったという話を聴いたところでした。オリーブさんのだんなさまは3回も!ご覧になっているのですね。だんなさまの解説と一緒に♪とてもうらやましいです。オリーブさんのお薦め、ぜひ近いうちに(間に合うかなぁ。)訪ねてみようと話しています。木曜日の夜はFreeなのですね。うふふ、うれしい情報も☆ありがとうございます。
美術展、本物を前にその世界に身を置いて想像してみるだけでも楽しいですね。
Commented by cinnamonspice at 2007-01-11 10:15
vache++ さん☆
こんにちは♪vache++ さんはマグリットがお好きなのですね。そしてテッタくんも(^^)マグリット、絵は知っていたけれどご本人のことはあまり知らずに訪ねた展覧会だったので、新しい発見がいろいろありました。見る側も見せる側も不思議な世界を楽しませようという工夫がたくさんあってどっぷりその世界を楽しむことができた展覧会でした。小人と行くようになって小人たちの目だったら…という楽しみも知ることができた気がします。
Commented by cinnamonspice at 2007-01-11 10:21
Kailani073さん☆
コンニチハ☆ベイビーくんの初めてのクリスマス、お正月、いかがおすごしでしたか。今年もいろいろなお話をさせてくださいね。
小人とのマグリット展、 Kailani073さんのおっしゃるとおり、小人たちの澄んだ瞳に映る世界は私たちとはきっと違うものだったのかもしれませんね。頭の上にある絵たちにはじめは???な小人でしたが、だんなさまに抱っこされて絵を前にしてからは指を刺して発見したものを教えてくれました。ついつい解説とにらめっこしてしまう自分を反省デシタ。
Commented by cinnamonspice at 2007-01-11 10:28
baby-tearsさん☆
こんにちは(^^)マグリットと現代アート展、見せる側も不思議の世界を楽しませようという試みがとても面白くて、きっと子供たちにも刺激がいっぱいだったのではと感じる展覧会でした。小人の目には…どんな風に映ったのでしょうね。途中からずっと抱っこして(小人の目線に絵を合わせるのに)いただんなさまは腕がプルプルしていたようですが…(汗)いい経験になったらいいな。子供の顔ばかり覗いてしまいそう…うふふ、baby-tearsさんらしくて思わずにこにこです。アン画伯はどんな風に見るのかな、見てみたいなぁ☆
弟小人の髪、うふふ、少し前のボンボンくんに親近感を。(一緒にしてしまってスミマセン。今では立派な寝癖ができるのですものね☆)髪は薄いのにふさふさなまつげを見るたびに複雑な心境のママです。(この毛の分を頭に…汗)
Commented by cinnamonspice at 2007-01-11 10:33
aranciaさん☆
こんにちは♪マグリットの大きな扉、その先の不思議の世界。一面の空の床を歩いていると大人も子供も同じく不思議の国の住人になったような気持ちになる魅力的な展覧会でした。小さな小人が時々声を上げたりするのも、温かい目でみてくれるこちらの方の優しさにも触れて、美術展は大人のものだけではないという考え、とても新鮮でした。
さてそんな小人にはどんな風に映ったのでしょう。コッソリ聞いてみたいところです。難しいことはわからないけれど、小人と一緒になって不思議な世界を楽しむことができた一日でした。
Commented by cinnamonspice at 2007-01-11 10:37
彩ママ さん☆
こんにちは☆小人の絵本の読み聞かせ、こんな風に時折びゅーびゅーとお兄ちゃん風を吹かせている小人です。ふふふ。最近小人たちだけの世界を築きつつある二人、そんな世界がちょっぴりまぶしくてさびしいママだったりします。
扉の向こうの不思議の世界。大人も子供もみんな不思議の世界を楽しんでいる様子がとても楽しい展覧会でした。さて小人はダイジダイジの発見があったのでしょうか(^^)小人たちの目をチョッピリ借りてのぞいてみたいですね☆