ビスケットの缶

Christmas Cake

クリスマス当日、アパートメントの中庭から聞こえてきた子供たちの楽しそうな声に誘われて窓から覗く小人。思わずママも一緒にコッソリ覗かせてもらいました。そこにはぴかぴかの自転車やローラースケート、サンタさんからの贈り物をうれしそうに持ち寄って遊ぶ子供たちの姿が。みんなに幸せを。クリスマスってすてきだなぁ。
c0033994_1442445.jpg




“oyatsu”は魔法の手を持つお友達のお店。今年は特別にプレゼントしていただいたクリスマスケーキ。受け取るときにご本人から「実はこのケーキ、未完成なのです。」というドッキリ発言。「みなさんで最後の飾り付けをして完成させてくださいね。」という言葉と一緒に手渡されたのは小人の手にすっぽり収まる小さなデコレーションたち。
c0033994_14553442.jpg
ドキドキしながらすてきな包みを開けて、さっそく小人と飾り付けを。
c0033994_14555990.jpg
手のひらサイズのサンタクロースと雪だるまとヒイラギ。
c0033994_14562345.jpg
繊細なレースのようなケーキの美しさにはじめはケーキの周りに並べた小人。
c0033994_14564837.jpg
少し勇気を出してケーキの上に。無事完成。

これまでたくさんの食べ物アレルギーを持っていた小人、ケーキを食べるなんていつの日のことかと、夢のまた夢に思っていました。でも最近少しずつよくなっている様子にだんなさまと相談して挑戦することに。初めて口にするケーキ、淡雪のように溶ける魅惑の味に「ママ、オイシイネー」と、何度もつぶやく小人。ずっと聞きたかった言葉。胸がじいんとするママでした。
[PR]
by cinnamonspice | 2006-12-27 15:13 | たべもの | Comments(18)
Commented by Shin's mama at 2006-12-27 15:20 x
おひさしぶりです。きゃ~。涙でちゃった~。よかったですねぇ!アレルギー、わたしも長いこと持っているのですけど、子供のものは特別かわいそうで、とっても同情してしまいます。子供には何も心配せず美味しいものいっぱい食べさせたいから。。。小人くん、だんだんよくなってきてほんとうによかったですね!ママのがんばりのおかげですね。
ケーキ、包装もぜんぶステキですねぇ!どうぞ4人で楽しい新年をお迎えください。
Commented by clover-lucy at 2006-12-27 16:58
はじめまして。
私も自分の子どもが小麦や卵、大豆などなどに強く反応する食物アレルギーなので、なんだかじんとしてしまい、思わずかきこんでしまいました。
本当に美味しそうなクリスマスケーキですね。

そして「くまのコールテンくん」うちの子も大好きで登場回数の多い絵本です。
素敵な絵本は読む方も楽しいですよね。
Commented by CarolineIngalls at 2006-12-27 20:38
小人ちゃんがデコレーションしてくれたことも
ケーキの味がとっても美味しかったことも
全て嬉しい出来事ですけど、
やっぱり小人ちゃんが普通のケーキを口に出来たことが
一番パパママにとっては嬉しい出来事でしたよね。
我が家もそんな階段を半歩ずつ上がるような
薄紙を少しずつはがすような、そんなことの積み重ねで
ここまでやってきましたので
その喜びは心から良くわかります。
良かったですね(^_^)
Commented by sandy at 2006-12-28 09:46 x
とっても素敵なケーキですね。
ラッピングに使われている包装紙もかわいいし、ひいらぎも。
こういうのにとっても弱いんです・・・(笑)

そして、最後の飾りつけは自分たちで。
こういうのもいいアイデアですね。
お友達さんのお店、きっとかわいくておいしいものがいっぱいなんだろうな~。

そして、小人君のアレルギー。
少しずつよくなっていて、ほんとよかったですね☆
甥っ子は小児ぜんそく、アレルギーとあり、ママさんは大変なようです。
でも、今年少しずつたまごが食べられるようになり、クリスマスはケーキも食べたそうです♪その報告がとってもうれしくて・・・。
小人君と甥っ子、どうしても重なってしまうのです。

とっても素敵な一日を過ごされたようですね。
ほんと、よかったです♪
Commented by Honig-Biene at 2006-12-28 14:28
小人くんの「ママ、オイシイネー」という言葉に、思わずウルッときてしま
いました。遠慮がちに飾りつけをする小人くん、完成したケーキは賑やか
で楽しそうな雰囲気ですね。
本当にクリスマスは、たくさんの人に色々な想いを届けてくれますね。
Commented by erinko85 at 2006-12-28 20:11
こんばんは。初めてケーキを口にした小人くんのひとことに涙が出そうになりました。うちの次女も小麦、卵を除去しています。だんだん数値は下がってきましたがかわりに大豆が上がってきて・・・。そんな次女と小人くんを重ねてしまいました。本当によかったですね。うれしいし、私にも励みになりました。cinnamonさんには何よりのクリスマスプレゼントになりましたね。
Commented by cinnamonspice at 2006-12-29 03:23
Shin's mamaさん☆
Shin's mamaさん、こんにちは☆温かい言葉、ありがとうございます。
本当に長い長いトンネルの先に小さな明かりが見えた気がしました。「オイシイ、オイシイ」と何でも食べられる、こんなに幸せなことなんだなぁと改めてかみ締めています。
今年も残すところいよいよわずかですね。Shin's mamaさんもどうかよいお年をお迎えください☆
Commented by cinnamonspice at 2006-12-29 03:36
clover-lucyさん☆
こんにちは☆コメントくださって、とてもうれしいです。ありがとうございます。
お子さんが食物アレルギーをお持ちなのですね。大豆が食べられない、辛いですね。小人は初めのころは小麦・卵に加えて乳製品・ピーナッツ等のアレルギーでした。食事は毎日のこと、本当にこれまで(代わってあげられたら…)小人とたくさん泣きました。いまだに食べ物については薄氷の上を歩いているような気持ちですが、少しずつ前に向かっていると信じていこうと思います。 clover-lucyさんのお子さんも少しずつよくなられていくこと、心から祈っています。
くまのコールテンくん、息子くんも大好きな一冊なのですね。自分が昔読んだ絵本を一緒に。なんだか不思議な気持ちで胸がくすぐったくなります☆
Commented by cinnamonspice at 2006-12-29 03:45
CarolineIngallsさん☆
こんにちは☆年の瀬の忙しい時節、温かいコメントを寄せてくださって、本当にありがとうございます。
小人の初めてのケーキ。今年最後のうれしい出来事のひとつになりました。食いしん坊の息子の食べ物アレルギーだけに初めのころはたくさん泣きました。でもそのおかげで本当にいろんな思いを経験することができました。キャロラインさんもアレルギーやローラちゃんのぜんそくを思うと本当にどれだけローラちゃんの成人のお祝いが喜びの日だったことかと思います。ただただ健康に笑顔でいられること、それが親の喜びなのですよね。
Commented by cinnamonspice at 2006-12-29 03:53
sandyさん☆
コンニチハ♪お友達の作られたケーキ、可愛らしい包みも飾りつけのアイディアも(もちろんお味も♪)、あったかい気持ちがイッパイ詰まった何よりのクリスマスの贈り物になりました。
甥っ子さんも食物アレルギーをお持ちなのですね。そしてぜんそくも。ご両親のお気持ちを思うと胸がいっぱいになります。同じ月齢に加えてますます親近感を覚えます。でも少しずつよくなられていると伺ってうれしくなりました。みんなみんな笑顔で。新しい年も迎えていきたいですね☆

Commented by cinnamonspice at 2006-12-29 04:03
Honig-Bieneさん☆
こんにちは☆降り積もった新雪をみつけたとき(足跡を残したい衝動にかられる)ときのように、綺麗なデコレーションを前にためらいなく飾りつけをするかなぁと思ったのですが、躊躇した様子の小人に思わずふふふ、でした。
楽しいクリスマスもあっという間にすぎて…次はいよいよ新年を迎えるしたくですね☆
Commented by cinnamonspice at 2006-12-29 04:09
erinko85さん☆
コンニチハ(^^)小人に温かい言葉、ありがとうございます。
下のお子さんが食物アレルギーをお持ちなのですね。除去食の日々、本当にお気持ちを察して胸がいっぱいになります。小人たちが好きであろうものほど食べられないものばかり。切ない気持ちに。小人もまだやっとトンネルの先に明かりが見えてきたような気持ちです。小さな一歩を重ねていつか抜け出せればと願うばかりです。 erinkoさんのお嬢さんもきっと。そう心から願っています。一緒に頑張っていきたいですね。
Commented by annebm at 2006-12-29 04:36
Merry Christmas!
すてきなクリスマスを過ごされたご様子ですね。
cinnamonさんのおうちでは、今年は4人でのお祝いだったのですね。
二人の小さな天使くん達。やっぱり家族って増えれば増えるほど、楽しくなっていくのだろうな。
お友達のケーキ、なんてかわいらしいのでしょう。こういうショートケーキは一生のナンバー1ですよね。しっとりとしたクリームに赤いベリー達。
クリスマスにぴったりですね。そして完成はご家族で、という配慮がまた素敵です。
アレルギーがあると、ママさんもごはんにおやつに気を配ることが多く、やっぱり大変でしょうね。でもこうしてちょっとずつ大きくなって、「大丈夫」になっていく。その逞しさはきっとママさん達にもついていくのでしょうね。小人くん、このケーキの味、ずっと覚えているんだろうな^^
Commented by kaakam at 2006-12-29 07:18
はじめまして☆同じくアメリカCA在住のKaakaです。いつもこっそり覗かせてもらってました(^^ゞ素敵なブログですね。マネしたくなるくらい、素敵な生活をされてるなぁと思い、今回コメントさせてもらいました。
私も二人の子育てに毎日バタバタしてますが、自分の好きな時間を大切に過ごすようになり、毎日の生活が楽しくなりました。これからもちょくちょく遊びに来させてもらいますネ。どうぞヨロシクです。
クリスマスケーキ、可愛いですね。小人くんアレルギー持ちだったんですね。はじめて食べたケーキの味、すごく嬉しかったと思います。
うちの子も1歳までアレルギーがありまして、全く乳製品など食べてはいけない物ばかりありました。でも、1歳を過ぎてから、徐々に食べれるようになり、今では食べ物ではアレルギーはでなくなり、何でも食べれてます。きっと小人くんもこれから、どんどん色んな物を食べれるようになりますね。
Commented by cinnamonspice at 2006-12-29 16:43
annebmさん☆
コンニチハ☆楽しいことはあっという間にすぎてしまいますね。気が付けば今年もいよいよ残りわずか。いかがお過ごしですか。
クリスマスのケーキ。本当に淡雪のような口どけの繊細なスポンジにうっとり。やっぱり私の中のケーキのナンバー1はショートケーキだったりします。(でもアメリカではなかなか思うようなものには出会えなくて…)小人用のデコレーションやラッピングなどとても心のこもった贈り物をいただきました。
初めてのケーキの味。もうひとつ贈り物をいただいた気分です。
Commented by cinnamonspice at 2006-12-29 16:47
kaakamさん☆
こんにちは(^^)コメントをくださってありがとうございます。コッソリも大歓迎☆うれしいです。
CAにお住まいでいらっしゃるのですね。そして二人のお子さんのママさん♪とても親近感デス。こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
食べ物のアレルギー、小人はまだたった二年ですがケーキを食べられるまでになって、長い長いトンネルの先に明かりをみつけたような気持ちです。これから先さらによくなってくれるといいのですが…。 kaakamさんのお子さんはアレルギーを克服されたのですね。とても励みになります。温かい言葉、ありがとうございます☆
Commented by khe at 2006-12-29 22:40 x
小人くんケーキデビュー本当におめでとう!!!我が子のことのように嬉しいです。とっても。アレルギーを持つ子供の親になってアレルギーのない方たちにはあたりまえのことでも幸せに感じられますよね!?大変なことも多いけれど小人くんのように少しづつの成長や感動がいっぱい☆ 海を越えてcinnamonさんの幸せが届きました。私のベビーちゃんにはソルダム粉でさつまいものケーキを作りました。そんな味気ないケーキでも美味しそうにパクパク食べてくれてこちらも感動涙のクリスマスでしたよっ。cinnamonsanご一家にとっても2007年もよいお年になりますように。
Commented by cinnamonspice at 2006-12-30 12:05
kheさん☆
コンニチハ☆温かい言葉、ありがとうございます。
クリスマス、ソルダム粉とサツマイモのケーキを焼かれたのですね。ほっくりとした優しい味なのでしょうね。ママの愛情がいっぱい詰まった世界一の特製ケーキですね。初めてのケーキ、うれしそうな小人とは裏腹にママとパパの救護班は常に小人の様子をチェック、何事もなくてほっと胸をなでおろしました。
小さな一歩を重ねた結果、ここまで。やっと歩いていく先に明かりを見つけたような思いです。小人もkheさんのベビーちゃんも、今年は去年より、来年は今年より、きっと歩みを進めてくれているのだと信じています。来年も笑顔がたくさん詰まった年にしたいですね☆