ビスケットの缶

両手いっぱいの時間

c0033994_2305042.jpg
渋皮煮の栗をごろごろ入れてチクテ風の栗のパンを焼きました。
昨日からだんなさまは小人とご両親を連れてPalm Springsに一泊の小旅行へ。ベビーと私の2人きり。小人の同じ頃よりもよく眠るベビー、お友達からいただいたSwingに乗せるとすやすや夢の中。ベビーが眠ると家の中はコトリという音すらしなくてさびしいくらい静けさ。急に手渡された静かな両手いっぱいの時間。部屋の中に響くSwingの波の音のBGM(お義母さんいわくママのおなかの中の音だそう。)寄せては返す心地よい波の音の中、パンを焼いてカフェオレでほっと一息。小人たちも今頃楽しんでいるかな。

+ + +
1人の夜したこと。家中の照明をあちこちつけて歩く。音楽をかける。早く眠る(^^;)
夜だんなさまから電話。受話器から聞く小人の声、いつもは小人とかける側で聞くのは初めて。だんなさまにソックリという小さな発見。蚊の鳴くような「mommy.」の声にほろり。
c0033994_232275.jpg
今朝は栗のパンとにんじんのポタージュで1人の朝食。

[PR]
by cinnamonspice | 2006-10-13 02:52 | まいにちのこと | Comments(18)
Commented by yaoyakasutera at 2006-10-13 07:20
弟小人君ぐっすりですか・・・、やっぱりきょうだいってほんとうにそれぞれ違うものなんですね。急にできる自分の時間ってちょっぴり戸惑いますよね。
でもcinnamonspice さんのところの心地よいゆったりとした静けさ・・・こちらにまでとっても伝わってきます。そんななかのパン焼きとカフェオレ鼻をクンクンさせてしまいました(笑)
電話の中の小人君、やっぱりパパに似ちゃうものなんですね、なんだかこちらまで自分と重ね合わせちゃって。。。やっぱり同じようにほろりとするんだろうなあ・・・・。
コメントうれしかったです、またお時間のあるときにでもお返事コメントのぞいてくださいね!
Commented by murmur_m at 2006-10-13 08:01 x
待ちに待っていたようなひとりの時間もいざとなってみると、物足りなく淋しかったりしますね。でもカフェオレでほっと一息、至福の時間ですね。
↓の旦那様とのデートのお話、私も義両親が来ていた時に同じようにさせてもらいました。でも出かけて一時間ほどで「SOS」の電話が・・・。慌てて帰ると泣きつかれて眠るベビー。当時3ヶ月のベビーは何もまだ分からないと思っていたけれど、本当は何でも分かっているということにはっとさせられました。
コドモと一緒の時間もとても幸せだけれど、たまには二人の時間も新鮮でいいですよね。
Commented by sandy at 2006-10-13 10:39 x
おいしそうな栗のパンですね。
お義母さまの手作り。きっと、喜ぶ顔がみたくて、せっせと作ったんでしょうね。

そして電話口の小人君も、ママと離れて寂しかったのではないでしょうか?小人君がもっとちいさなときのことをブログで読み返すたびに
わたしもジーンとしてしまいます。

一人の夜って、わたしもなんだかさみしくて、早く寝てしまいます。
家中の鍵をチェックして・・・。

帰ってきたら、おみやげいっぱい手にしてくるのかしら?
でもなによりのお土産は小人君の笑顔ですね。
Commented by katorin2002 at 2006-10-13 14:55
突然やってきたの静かな時間!わくわくするんだけど、なんだか少し落ち着かず・・・でもやっぱりうれしいんですよね。私はここぞとばかりに本を散らかして食べ物をちらかして、、、ってしながら、やっぱりふとシーンとしているのに気づいて、、、そんな感じかな。だから、うれしいけど、いつも変わらない事への感謝の気持ちもふと涌いたり(普段じゃありえない・笑)
またまた、ダンナ様似の所を発見!ですね、ふふふ。
栗のパン、こっそりといただいちゃいました♪穴、開いてませんでした(笑)
Commented by moony_moony at 2006-10-13 21:35
はじめまして
ブログを拝見しているとcinnamonspiceさんの周りってゆったりと時間が流れているような感じがします。なんだか憧れちゃう時間の使い方ですね。
突然の静かな時間は、好きなことをしよう、と思っても心は離れた家族のことばかりを思ってしまいますね。でも、そんな時間もとても大切なのかもしれませんね。次に会うときはもっともっと愛しむ気持ちが確実に増えてるもの~。
Commented by baby-tears at 2006-10-14 05:40
こんにちは^^
あ~わかります。突然与えられた一人時間。
私は初めの頃、うろうろ・・・何をするでもなく過ぎていってしまって^^;
最近はやっとじっくり味わえるようになってきました。
そんな時間もママにとっては大切ですよね。

電話の向こうの小人君声、想像して私までほろり♪
ボンボンが生まれた頃、入院先の病院からアンに電話をかけたときのこと思い出しました。甘えたような、少しとまどったような声が印象的だったな^^また帰ってきたら、違った小人くんに見えるかもしれませんね☆
Commented by hannah-sarah at 2006-10-14 10:31
おはようございます♪
一人の時間・・困ってしまいますよね。想像している
時はあれしよう、これもしたい・・なんて色々思いつく
のにいざ一人になると・・お部屋をウロウロ・・・なんて
私もやっていたかも。眠ってしまったベイビーを眺め
たりなんかして・笑。

cinnamonさんのパン、いつも拝見すると私も作り
たくなって(あ、正しくは食べたい・・かな?)しまうのです。
栗のパン、本当に優しいお味を想像してしまいます。

小人くんもママ同様、ちょっぴり寂しい一晩だったのでは!?
Commented by youhaus at 2006-10-14 15:34
弟小人くんと2人の夜。
何だか、しっとりとしていますね。
今の私にとって、1人の時間って、とても溢れているんですけど、
cinnamonさんにとったら、それはそれは特別なものですもんね。
私も、もっと大切に時間を過ごさなくっちゃ!と思いましたよ。
弟小人くん、どんな夢を見てるんでしょうね。
Commented by annebm at 2006-10-14 18:09
cinnnamonさんはいつからパン作りをなさっているのでしょうか?毎回とてもおいしそう。ホームベーカリーではなく、ちゃんとこねこねして作っていらっしゃるのかな?
栗入りのパン、あたたかいポタージュと一緒に。静かなおうちで私も参加したくなってしまいました^^
突然静かになって、時間ができると、何から手をつけていいか分からなくなってしまうような、そんな気分になりますよね。
嬉しいような、でもちょっと心細いような。
家中の電気をつけて歩く・・というのも、とても共感できます。ふふふ^^
今頃はまた小人兄くんも戻って、わいわい騒がしのかな?
Commented by cinnamonspice at 2006-10-15 02:52
yaoyakasuteraさん☆
こんにちは☆兄弟、一ヶ月のベビーでももう個性があって見ていると面白いです。体型も性格もみんな違う。当たり前だけど不思議です。
突然手にした静かな自分だけの時間。結局さびしくなって無心でパン作りをして…味見でもぐもぐ。そんな時間に使ってしまいました(苦笑)一泊の小旅行、小人と離れていろんなことを考える時間になりました。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-15 03:04
murmur_m さん☆
こんにちは♪子供たちと離れて過ごす時間、改めて夫婦や家族を見つめることができますよね。久しぶりのシャンパンでほろ酔い気分の中、いろんなことを語り合ってシアワセな時間でした。そんな与えられた二時間はあっという間にすぎて…私たちもシンデレラのように家へ急いで帰るとドアの前からベビーの鳴き声、一瞬でママに元通り(^^)「たまに」の魔法病み付きになりそうです。(あ、私たちの次回は当分お預けになりそうですが…苦笑)
Commented by cinnamonspice at 2006-10-15 03:09
sandyさん☆
こんにちは(^_^)たくさんいただいたお義母さんの栗の渋皮煮。気持ちがぎゅぎゅっとこもった優しい甘さはそのまま食べるのがご馳走だけれど、このままでいくとすべて私のおなかにおさまりそうだったので…(笑)パンを焼いてみました。みんなが帰った翌日もこのパンで朝ごはんにしました。
1人の時間、たまにほしいナァなんて思ったりもするのですがいざ手にしてみると、無性にさびしくなって…そういうものですね(^^)家中の鍵のチェックも、うふふ、私も一緒です。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-15 03:13
カトさん☆
こんにちは☆突然手にする1人の時間、いざ手にするとさびしくって…ふふふ。よぉし!と意気込んですることは小さな喜びばかりだったりして(^^;)小人怪獣がいないならとクロスを引いてのんびりカフェオレをすすってみたけれど、しんみりなんだか余計さびしくなってしまったりして…。とほほ。
栗パンにぽっかり開いた穴、カトさんねずみだったのですね。。。(^^)
Commented by cinnamonspice at 2006-10-15 03:36
moony_moonyさん☆
こんにちは☆はじめまして。お越しくださってありがとうございます。
毎日ゆったりとはなかなかいかず(^^;)ばたばたと足元ばかりを見てすごす小人たちとの暮らしの中、ぽんっと手渡された1人の時間、客観的に小人たちのことをみつめることができるいい機会になりました。特にこのところ叱ることも多かったNo!No!小人、帰ってきたらいっぱい抱きしめてあげよう、ナンテ。わかりやすいママでもあります(^^;)でもたまに離れてみるのもいいものかもしれませんね。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-15 03:43
baby-tearsさん☆
こんにちは(^_^)
学校が始まったアンちゃん、 baby-tearsさんも1人(+ボンボンくん)の時間を持つようになられて、少しずつ自分の時間を楽しむ準備ができてきたのですね。はじめはうろうろ…うふふ、本当そのお気持ちわかります(^^)
入院先の電話から聞こえたアンちゃんの声、思わずじいんとしました。甘えたような、少しとまどったような…お姉さんになった日の複雑な気持ちが入り混じっていたのでしょうね。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-15 03:58
hannah-sarahさん☆
こんにちは♪
yo-koさん、体調はいかがですか。おなかのベビーちゃんも元気にぽこぽこママのおなかをけっているのかな(^^)
1人の時間、yo-koさんもうろうろ派なのですね。うふふ。せっかく手にした自分だけの時間、でも結局さびしくなってしまって…そういうものですね。
栗のパン、義母の栗の渋皮煮をごろごろと詰め込んで、贅沢なパンが出来上がりました。2人のママの合作!?ということで、愛情もイッパイ(笑)このパンは義母から渋皮煮をもらったときにしか口にできない味でもあります。トーストしてバターを塗ってさらにマロンペーストで♪ぱくり。思わず笑みがこぼれる味です(^^)
Commented by cinnamonspice at 2006-10-15 04:28
youhausさん☆
こんにちは☆弟小人と2人ですごす一日、大家族から急に1人暮らしをはじめたような…静まり返った家の中は自分の家ではないみたいでさびしくなってしまいました。やっと手にした時間なのに、結局小さな楽しみに使ってしまったりして。ふふふ。
ママ無しで過ごした一夜、しんみりのママに対して小人は結構楽しくすごしていたようです(^^;)
Commented by cinnamonspice at 2006-10-15 04:38
annebmさん☆
こんにちは☆
パン作り、手捏ねで作るようになったのはアメリカに来てから、3年くらいになるでしょうか。きちんと一度も習ったことがないまま作っているので本当に我流でお恥ずかしいです。でも自分で作るものはシンプルな材料だけで添加物も入らず作れるのが何よりの魅力ですよね。多少の不細工さんもご愛嬌ということで(^^)
ふいに手にした自分だけの時間も、結局さびしくなってしまって無心でパンをこねこね(笑最後は早いうちにふとんにくるまってZzz…ふふふ。独身男性のような一日になりました。