ビスケットの缶

秋のおとしもの

家篭りから一ヶ月。気が付けば外の世界はすっかり秋へ。家の前の木のりすも忙しそうにしています。今日も二匹のりすが行ったりきたり。
今日は小人のMommy&Meのクラスへ。これからは弟小人も一緒。一ヶ月ぶりのクラス、弟小人と私を「Welcome back!」とハグとともに温かく迎えてくれたママたち。Seperation Timeでは泣いてしまった小人のために呼び出されて外へ。そのときも「私がベビーをだいているわよ。」と抱いてくれたり、「ベビーに授乳するときは言ってね。」と声をかけてくれたり。すてきなママたちにやさしさをいただいた一日でした。
c0033994_13102920.jpg
お義母さんの栗の渋皮煮(私の好物)と小人がばあばと見つけた秋のおとしもの。
一眼レフカメラはいまだに深い眠りの中。

[PR]
by cinnamonspice | 2006-10-07 14:32 | まいにちのこと | Comments(6)
Commented by yaoyakasutera at 2006-10-07 14:45
栗くり、だいすきなのにいまだ渋皮煮などにゆきつかず、そのまま食べてしまってます(;´▽`A``
食いしん坊ですね。。。栗、かぼちゃ、おいもだいすきなんです。
画面に手がのびそう(笑)
もう一ヶ月!! はやいですねー。弟小人君もおにいちゃんとママとのおでかけきっと何か感じ取ってるでしょうね(^^♪
ママさんたちのやさしさ、うれしいですよね。
Commented by mokka_mokka at 2006-10-07 18:07
やさしいママさん達の「Welcome back!」の声、じんわりですね。
やっぱり英語圏はいいですね。こちらはドイツ語圏なので英語で質問をするとドイツ語で返ってきたりの世界なので会話がスムーズにいかない時もしばしばです(><)

栗の美味しい季節ですね。
栗の渋皮煮のしっとりと柔らかい秋の味おいしそうです♪
Commented by annebm at 2006-10-07 22:39
こんにちは♪
義理両親さまが今度はいらしているのですね。
新しい家族が増えて、また日本からも会いにきてくれる家族がいて、cinnnamonさんのおうちはきっと幸福のエナジーがあふれているのでしょうね^^
小人くん達をどちらも連れてもうクラスに出られるとは、さすが、2児の母ならでは!
小人兄くんは、お兄ちゃんになったから、これからきっと涙の数も少しずつ減っていくのかな?
義母さまの手作りの栗の渋皮煮・・心がこもっているのでしょうね。秋ってどうしてもおセンチになってしまいます^^
Commented by cinnamonspice at 2006-10-08 01:52
yaoyakasuteraさん☆
こんにちは♪かぼちゃ、おいも、栗、おいしいもがいっぱいの楽しい季節ですね☆栗、私もりすに負けずと渋皮煮、マロンクリームとわしわし(笑)食べています。マロングラッセもおいしいけれど渋皮煮のやさしい甘さが一番の好きです。アメリカではあまり栗を食べる習慣がないようで…生の栗(栗のお菓子も)にはめったに出会えないのがとてもさびしいところ。そんな去年の私のぼやきを覚えてくださっていたお義母さんからの本当にうれしい贈り物でした。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-08 02:12
mokka_mokkaさん☆
こんにちは☆一ヶ月ぶりのクラス、実は小人と同じくらいドキドキしながら行った私ですが、ママたちの温かい空気に緊張の糸がほぐれました。英語でもしどろもどろな私、ドイツ語の世界で暮らされているmokka_mokkaさんはどんなにかご苦労をされていることだろうと思います。
秋のウィーンの町並み、美しい季節に気持ちも癒されそうですね。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-08 03:11
annebmさん☆
こんにちは(^_^)再びお客様を迎えてにぎやかな我が家です。家の中に響く小人の笑い声、ママと2人のときにはこんなに笑わないなぁなんてしんみり(ちょっぴり反省)デス。
2人の小人を引き連れてのクラス、すでにてんてこ舞いな私(^^;)そんな様子を見かねて!?さりげなく温かい言葉をかけてくれるママさんたちにの気持ち、秋のやさしい陽気も手伝って思わずほろりです。