ビスケットの缶

ふわり

両親が帰った後だんなさまがダウン、そしてカメラまでプツンと。
そんなとき手元に届いたku:nel。
いつも楽しみにしているのが鈴木るみこさんの書かれる記事。ひんやりとした草の上をはだしで歩いているような、時には鼻歌まじりにスキップしているような、ふわりと心地ちいい鈴木さんの文章、とても好きです。初めてku:nelを手にして引き込まれたのも鈴木さんの書かれた岡尾さんの引越しの記事。いつも記事の最初の3行ですっかり魔法に。気が付くと話の主人公に恋しています。今回の松長さんも、これまでのソーイングテーブルのお2人のお話も。今回のku:nelはそんな鈴木さんの文章にたくさん出会うことができて沈んだ気持ちがふわりと軽くなりました。
c0033994_1543529.jpg
日本の切子を思い出させるようなやさしい空気をもつ古いイギリスのガラスのお皿。
母も「すてき。」と“スキ”を共有できたひとつ。

[PR]
by cinnamonspice | 2006-10-03 02:13 | すきなもの | Comments(16)
Commented by Tomoko at 2006-10-03 06:33 x
すてきーーーーこのお皿!
イギリス製なんですね。

だんなさま大丈夫ですか?
きっと夏の疲れもあるのかしら・・お大事にされてくださいね。
Commented by ruinyoro at 2006-10-03 09:38
cinnamonspiceさん、おはようございます♪
先日はお誕生日コメントありがとうございました~。
とても嬉しかったです。
そして!鈴木るみこさん!素敵ですよねー。
ご本人も、とっても素敵そうな方です。
でも、私は鈴木さんの文章に感じるようなほんわか気分を
cinnamonspiceさんの文章にも感じます。
読んでいると思わずにっこり笑ってしまうような・・。
これからも楽しみにしています!

↑ガラスの器、本当に日本の昔のものみたいですね。
ついつい欲しくなってしまいます。

 だんなさま、お大事に。
Commented by jakoko at 2006-10-03 09:53
イギリスのお皿なんですね~。
アンティークですか。すてきですねー。
 
cinnamonさんのお写真は その主役を引き立てる脇役たちの選び方が
絶妙だな~って思います。この淡い色のローンのような生地や下の指輪の繊細なレースも。。。
だんなさま 回復されましたでしょうか?お大事に・・・。

Commented by sandy at 2006-10-03 10:58 x
御主人、大丈夫ですか?
いろいろお疲れのことと思います。

お兄ちゃん小人君、弟小人君も抱えてですから
せわしなく・・・また不安もあると思います。
どうかお大事にしてくださいね・・・。
Commented by baby-tears at 2006-10-03 11:01
こんばんは^^
ご両親、お帰りになったのですね;;今はまだ寂しい頃でしょうか?
私は母が帰った後、何だかぽっかり胸に穴が開いてしまいました^^;
そんなときにご主人様が・・・。大変ですね。お加減いかがですか?
cinnamonさんもまだまだ産後の大切な時、無理されませんように・・・。

クウネル大好きです。お友達が定期購読をしているので、田舎町でも欠かさず読んでますよ^^鈴木さんの文章、どことなくcinnamonさんと感じが似てます。大好きですよ^^

ガラスの器、素敵。いつも何がのせられているんだろう?
Commented by youhaus at 2006-10-04 00:59
こんばんは。
旦那さま、大丈夫ですか?
お疲れになっちゃったのかな? 早く良くなりますように。
ちょうど今日ku:nelを読んでいたところなんです。
美容院でパラパラしただけなので、改めてじっくり読もうと思っています。
このお皿、とっても味わい深いですね~。
母もイギリスのアンティークショップでガラスものに魅せられて、
色々と購入していたんですよ。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-04 14:20
Tomoko さん☆
こんにちは♪ご心配ありがとうございます。だんなさまもユックリ休んですっかりよくなりました。季節の代わり目、 Tomoko さんもどうかお体を大切にされてくださいね。
イギリスのお皿、Tomokoさんとも“スキ”を共有することができてうれしいです。この時代の古いものはどこか国籍を超えた空気がありますよね。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-04 14:33
ruinyoroさん☆
こんにちは☆
すてきな一文やすてきな器、チャーミングな傷のある古いものには落ちこんだ気持ちもふわりと軽くなるチカラがありますね。鈴木さんの文章もその一つ。読んでいる人をにこにこ幸せにする魔法がありますよね。実際のお人柄もすてきな方と伺ってナットクです☆
ガラスのお皿、 ruinyoroさんのお目に留まってうれしいです。実は先日お話した古いガラスのお皿がこの子たちなのです。古いガラスはあたたかい魅力がありますね。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-04 14:56
jakokoさん☆
こんにちは☆すてきにほめてくださって照れます(^^;)ありがとうございます。
jakokoさんが新しい暮らしをはじめられるイギリス、古いすてきなものが大切に残されていて…私もいつか訪れたい国です。このお皿もそんな古いもののひとつ。どこか和の香りもして不思議ですね。
おかげさまでだんなさまの風邪もよくなってほっとしています。温かい言葉ありがとうございます。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-04 15:00
sandy さん☆
こんにちは(^_^)
いつも温かい言葉ありがとうございます。だんなさまも出産からばたばたとしていたためか…おかげさまでユックリ休んでよくなってくれてほっとしました。一方、カメラのほうは絶望的な感じで、ふう、デス。みんなほっとして疲れが出てしまったのかもしれませんね。
季節の変わり目、sandyさんもどうかお体大切になさってくださいね。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-04 15:33
baby-tearsさん☆
こんにちは☆
珍しくだんなさまのダウン、思わず数ヶ月前の baby-tearsさんの言葉を思い出しました。(単なる疲労の我が家のだんなさま。baby-tearsさんのだんなさまの腎臓結石のときのご心配とは比べ物になりませんが…)海外での暮らし、毎日の中心にだんなさまがいることを改めて痛感します。
このお皿、これからの季節アップルパイなんて似合うかなぁと食いしん坊は目下妄想中デス(笑)
Commented by cinnamonspice at 2006-10-04 15:39
youhausさん☆
こんにちは☆ku:nel3周年なのですよね。自分の3年を振り返ると思わず月日の流れる速さに驚きます。そんな思い出とめくるページ、なんだか感慨深い気持ちになりました。
このイギリスのガラスお皿、どこか和の空気を感じて連れて帰ったものです。 youhausさんのお母様もそんな空気に惹かれたのかな、なんて勝手に想像してうれしくなってしまいました。
Commented by arancia_1013 at 2006-10-04 23:14
ホント、日本の切子ガラスのようですね。
なんだか懐かしいような不思議な感じがします。
ku:nel3周年なんですよね。今号はちょっとまがゆっくりと読めていないのですが、いい内容の雑誌に出会えてよかったな~と思う日々です。
ご主人、いかがですか?急に気が抜けてしまわれたのかしら。
涼しくなる時期ですので、cinnamonさん共々お気をつけてくださいね。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-06 04:28
aranciaさん☆
こんにちは☆古いガラスのあたたかい感じがとてもすてきですよね。イギリスも日本も国境を越える感じがして…不思議です。おかげさまでだんなさまの風邪もよくなりました。ありがとうございます。
ku:nel3周年早いですね。月日の経つ早さに驚きます。雑誌を傍らにノンビリお茶が楽しい季節ですね。
Commented by オリーブ at 2006-10-06 22:23 x
こんばんは。
心強いお客様が来られたようで、引き続きcinnamonさん宅は賑やか
なのでしょうね〜。
私も鈴木るみこさんの文章にいつも温かい気持ちをもらっています。
私は、むかし鈴木さん監修のSmile Foodという本を読んで、こんな
ステキな企画を考える人がいるんだな〜って感動したのが、鈴木さん
との出会いでした。
クウネルのホームページの鈴木さんの日記も毎回楽しみにしてます。
温かい言葉がポトリとゆっくり心に響く感じですね。
cinnamonさんの書く文章も毎回楽しみにしている私です☆
旦那様、具合がよくなったようで良かったですね。
では、皆さんで秋のLAを楽しまれてくださいね〜。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-07 10:11
オリーブさん☆
こんにちは。心強いお客様を迎えて、毎日家の中に楽しい声があふれています。その反面、その楽しい時間も終わりを思うとさびしくなってしまったりして…。へな猪口な小人のへな猪口なママです(><)
鈴木さんの監修の本、タイトルもとてもすてきで食いしん坊には気になる本ですね。
クウネルの日記、私も時々楽しみに拝見しています。鈴木さんの言葉は読む人の気持ちをほっと緩ませる魔法があるようですよね。
さて、こちらもだいぶ秋めいてきました。夏が苦手な私にはうれしくてそわそわデス。