ビスケットの缶

母の真珠

両親が帰国の途に。だんなさまと小人が空港までお見送り。来たときと同じく、私とベビーはおうちの扉の前でお別れを。何にも知らない小人は今日もじいじとばあばとどこか楽しいお出かけと思っている様子。お気に入りのぶーぶ(ミニカー)を片手に私に「バイバーイ」と笑顔。小人の楽しげな声とともにパタンと閉まる扉の音がなんだかとてもさびしく胸に響きました。帰りはパパと2人。空港できちんと本当のバイバイ、できるかな。
次に会うのはまた来年。じいじ、ばあば、本当にありがとう。
c0033994_3155229.jpg
結婚するとき譲り受けた母の婚約指輪は大切な宝物。

[PR]
by cinnamonspice | 2006-09-30 04:15 | すきなもの | Comments(22)
Commented by annebm at 2006-09-30 05:00
こんばんは♪
ご両親帰国なさってしまったのですね。
小人兄くん、空港で大丈夫だったかな??
日記からcinnamonさんのお気持ちがしんみりと伝わってきました。扉が閉まったその瞬間の。
私までなんだか切なくなってしまいました。
次回再開なさる時には、小人弟くんも大きくなっていますね。
早くまたみなさんでお会いできるといいですね^^
真珠は私の大好きな宝石です。私はまだもらっていないのですが、母が祖母から贈られた真珠の指輪を、将来私が引き継ぐことになっているのですよ。楽しみです♪
いくつになっても、どんな場でも、ぴったりくるのは真珠ならではですよね。
Commented by bonobono7k at 2006-09-30 05:59
なんて素敵な文章なのでしょう。
読んでいて私も切なく、じ~んとしてしまいました。
離れていると、母のこと父のことを考えると
つい涙があふれそうになる時があります。
Commented by youhaus at 2006-09-30 07:54
お客さまが帰られたときの寂しさ、、、とても苦手です。
それが親となると、より一層の寂しさが押し寄せてきます。
cinnamonさんには、兄弟小人くんたちがいるから大丈夫ですね、きっと。
もちろん旦那さまも(笑)。
でも、お母さまのサポートがなくなって、ちょっと慣れるまで大変かな。
私も陰ながら応援してます!!
Commented by jakoko at 2006-09-30 08:10
はじめまして。
お父さま お母さまが帰られたときのお気持ちが
手に取るように伝わってきました。
わたしも 来年から日本を離れ 年おいていく両親を残しての
2回目の英国暮らしが始まります。
まるで自分の事のように せつなくなりました。
でも来年の再会まで cinnamonさんのご家族が
元気いっぱいhappyでいてくれたら
ご両親は それだけでお幸せでしょうね!
遅ればせながら 弟小人君のお誕生
おめでとうございます!
わたしもも2歳のぼうやの ばたばた母^^。
こちらに遊びに来ると ほんとうに気持ちがホッ~として
わたしもこんな生活したいなーっておもいます。
このゆびわもすてき・・・。
これからも楽しみにしていますね^^
Commented by murmur_m at 2006-09-30 09:53 x
こんにちは♪
ぱたん、と淋しげに響いた扉の音・・・数ヶ月前の自分と重ね合わせて胸がぎゅっとしました。不安やらさびしさやらで涙がこぼれたのを思い出します。海外に住んでいると尚更遠く離れた両親への思いは募り、はるばる来てくれた大きな愛情に感謝でいっぱいですよね。
弟小人君を迎えて4人での生活、実り多きものになりますように。ご両親もいちばんそれを望まれていますよね。
Commented at 2006-09-30 11:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Tomoko at 2006-09-30 11:45 x
ご両親との素敵な時間、おこさま、だんなさまとともに過ごせてよかったですね。
お別れはちょっぴり寂しいけど、また次回会えるのを楽しみに!
今度はお二人のおこさんつれてご帰国・・・ってことになるのかな?成長された赤ちゃんのご対面楽しみですね。
Commented by daikanyamamaria at 2006-09-30 12:26
cinnamonspice さん、こんにちは♪
お母様の真珠のリングの温かな輝き。。。
まるで新しいいのちを見守ってくださっているようですね^-^

弟小人君を迎えての日々が光に満ちてお幸せなものでありますようにお祈りしています☆
Commented by minekuma at 2006-09-30 13:32
cinnamonspiceさん、こんにちわ。
御両親がお帰りになったんですね。
私も実家から離れたところに住んでいるので、今だに両親と別れる時はさびしいです。
でもcinnamonspiceさんは、私とは比べられないくらい遠くの土地でおまけに赤ちゃんが産まれたばかりなんですもんね。
寂しいきもちもひとしおだと思います。
でもこれからの4人の新しい生活もきっと楽しい毎日なんでしょうね。
この真珠のリング、素敵な生活を送られているcinnamonspiceさんのお母さまらしい雰囲気が伝わります。
Commented by CarolineIngalls at 2006-09-30 21:56
ご両親、帰られちゃったんですね。
寂しくなりますね。
それに、一気に大変になりますよね。
ご両親様もシナモンさんが近くにいてくれたら
どれだけ手伝ってあげられることか・・と、心の中で思っておられることでしょう。
真珠のリング、とても素敵。
懐かしい感じがします。
ずっとあとに、小人ちゃんたちのお嫁さんに譲られるのかな(^_^)
Commented by cinnamonspice at 2006-10-02 03:53
annebmさん☆
こんにちは☆小人はお別れの意味がわからないまま(すぐに会えるとおもっているよう…)じいじとばあばとお別れをしたようです。両親との再会と別れも小人たちが大きくなるにつれ、オトナたちが胸の奥にしまっている言葉を代弁する小人たち、お別れが切なくなりますね。
真珠のやわらかいアイボリーの輝きを見つめていると胸が温まります。やさしくて少しさびしい真珠の光、歳を重ねてきてその魅力を知った気がします。 annebmさんのおばあさまからの真珠の指輪、おばあさま(あのすてきなお写真のおばあさまでしょうか。)とお母様の想いがこもったあたたかい輝きなのでしょうね。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-02 05:31
bonobono7kさん☆
こんにちは☆海を挟んで遠く離れた両親、また会えると思ってもお別れは辛いですよね。小人の出産のときもかけつけた両親、ハワイの空港で母と2人目を赤くして別れを。それがこれまでで一番辛い別れだったかもしれません。そして今回も、二児の母になっても進歩のない私デス。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-02 05:31
youhausさん☆
こんにちは(^_^)お客様が帰ったあとの静けさ、さびしさがじんわりしみる瞬間ですね。「また元の生活に戻るだけ」と、自分に言い聞かせています。家族が増えてにぎやかになったのですものね。2人の小人たちのエネルギーに負けないようにしないと(笑)
応援、ありがとうございます(^^)/
Commented by cinnamonspice at 2006-10-02 05:49
jakokoさん☆
こんにちは(^_^)お越しくださってありがとうございます。
イギリスへお引越しされるご予定なのですね。ぼうやとじいじばあばのお別れ。。。想像しただけで胸がぎゅーっと締め付けられる思いです。ご両親と遠くはなれての新しい暮らし、さよならの時を思うと切ないけれど、jakokoさんご家族のイギリスでの新しい暮らしがすてきなものになりますように、心から祈っています☆同じ二歳の男の子のママとして、これからもよろしくおねがいします(^_^)
Commented by cinnamonspice at 2006-10-02 08:00
murmur_mさん☆
こんにちは☆私も murmur_mさんのコメントを読んで小人を出産したとき両親をハワイの空港で見送ったときのことを思い出して胸がいっぱいになりました。初めての子育て、自分が母親になれるのだろうか…という不安を胸に抱えての見送り。母も同様に心配していたのだと思います。2人して目を赤くしての別れはこれま体験した中で一番辛い別れでした。いくつになっても母の存在は大きいのですよね。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-02 08:03
鍵コメントさま☆
こんにちは(^_^)コメントありがとうございます。
鍵コメントさんもお元気で安心しました。
両親、いくつになってもありがたいものですね。どっぷりと久々のムスメ生活を楽しみました。今度会うときは日本で♪その日を楽しみに、またいつもの暮らしに戻ろうと思います。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-02 08:07
Tomokoさん☆
こんにちは♪幸せなムスメ生活もあっという間に終わりが来てしまいました(+_+)二児の母になったというのにやっぱり別れのときはさみしくなってしまうへな猪口ママです。次は日本で。その前に2人のやんちゃを連れて飛行機に乗るという大仕事があることを思い出して今からドキドキです(苦笑)
Commented by cinnamonspice at 2006-10-02 08:14
daikanyamamariaさん☆
こんにちは(^_^)
mariaさんの優しい言葉に胸がほんわり温まりました。
古い真珠の指輪、リフォームしようかな、と思ったこともあったのですが、今は母の思い出が詰まったこのままがいいかな、と思いはじめています。真珠のやわらかい輝き、歳を重ねるほど似合うのかもしれませんね。
父と母を見送った後、思わず取り出したこの指輪、なんだか勇気が出た気がします。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-02 08:20
minekumaさん☆
こんにちは☆温かい言葉、ありがとうございます。
いくつになっても両親の存在は大きくて、また会えるというのに別れのときは切ない気持ちになってしまいますよね。
両親を見送ったあとふと思い出して取り出した母の婚約指輪。真珠の放つ優しい光に両親の若かったころの思い出話がよみがえってきて胸が温かくなりました。元気がないとき、勇気をくれる気がします。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-02 08:38
キャロラインさん☆
こんにちは☆両親にまた会えるとわかっているのに、どうしていつも別れのときはこんなにさびしいのでしょう。「身体を大切にね。」別れ際、お互いただそればかり口にしていたのですがその言葉がなんだかとてもさびしく響いて…。
真珠の指輪、リフォームも考えたのですが懐かしい今の姿のままにしようかな、と思っています。いつかの小人たちのかわいいお嫁さんに受け取ってもらえたらとてもすてきですね。
Commented by 彩ママ at 2006-10-03 22:45 x
ご両親、おかえりになってしまったのですね。ご主人も体調を崩されてしまったとのこと、どうぞお大事にされてくださいね。cinnamonさんも、二人の王子様も。この真珠の指輪のお話を読んで、私も自分が結婚した時に、母から指輪をもらったんです。私はルビーだったのですが、これは娘が生まれたら娘に、息子が生まれたら息子のお嫁さんに・・と引き継がせていこうって思ってるんです。宝物です。そうそう、私の大好きな「赤毛のアン」で、アンがギルバートからもらってエンゲージリングって、真珠なんですよ☆「ku:nel」、cinnamonさんも愛読されてるのですね!私も定期購読しています。まだ全部に目を通していないのですが、大好きな米沢亜衣さんの記事と、松長絵菜さんのおじいちゃんの時計のお話にじーんときちゃいました。LAでも秋の気配だと聞きます。どうかお身体くれぐれもお気をつけて。
Commented by cinnamonspice at 2006-10-06 07:13
彩ママさん☆
こんにちは(^_^)
母の婚約指輪、今思うととても大切なものをいただいたのだな、と改めてじんわりです。当時は両親とこんなに遠くに離れてしまうとは思いもしませんでしたが、遠く離れた今指輪を時々取り出しては勇気をもらう気がします。彩ママさんのお母様のルビーの指輪、いつか大きくなった彩ちゃんが同じように指輪を見つめる日が来るかもしれませんね。「赤毛のアン」のお話、アンの婚約指輪も真珠だったのですね。真珠の優しい輝き、歳を増すごとに惹かれます。この指輪に続きのお話ができていくといいな、指輪を見つめながらそう思います。