ビスケットの缶

早起きのパン

c0033994_2272030.jpg
            時々恋しくなる日本のふわふわのパン。
               月曜日、思い立ってチョコチップパンを。食パン型の代わりにパウンド
               ケーキの型を使って初挑戦。懐かしいふわふわのパンににっこり。


焼きあがったふわふわパンを見ていたら、小さいころ父と朝早くパン屋さんに出かけたことを思い出しました。たまに父の思いつきで、朝日が昇る前に家を出てまだヒンヤリとした空気の中少し遠くの早起きの夫妻の小さいパン屋さんへ。普段からあまり言葉の多くない父、特に言葉はなく黙々と。姉が一緒のときもあったり、私と父と犬だけのことも。母にはナイショで出かけることもそのわくわく感を増していたのかもしれません。父がすきなのはチョコレートコロネやクリームパン、アンドーナツやジャムパン。今思うとかわいいパンばかり。そんなパンを山ほどトレイに積むのがうれしくて…。みんなに内緒のお出かけ、家で母が「パン屋さんに行っていたの?」と目を丸くして驚く姿を楽しみに、また来た道のりをてくてく。ずっしり重いパンが詰まったビニール袋を手にして。早起きのパン屋さんへのお散歩、大人になってから結婚前に一度、それが最後の記憶。
[PR]
by cinnamonspice | 2006-08-31 02:37 | たべもの | Comments(14)
Commented by khe at 2006-08-31 09:03 x
cinnamonspiceさんおはようございます。
素敵な思い出ですね!お父さまにとっても素敵な思い出として残っているのでしょうね♪ほのぼののほほん、心が温まります。おととい元町のうちきパンに久しぶりに夕方パンを買いにいったら完売状態でがっかりでした。
cinnamonspiceさんはふわふわパンがお好きなんですね。私は食べたぞー!と満足の行くずっしりパンが好みです。(食い意地王なので)
アメリカはスーパーにいろんな種類のベーグルが売っていてとっても羨ましいです。
メモ張の所にお手紙はこちらへ。とありますが、私なんぞも書いてしまって宜しいものなのですか?ご家族、お友達用でしょうか。
話がころころかわってしまいました。
Commented by sandy at 2006-08-31 09:07 x
昨日に引き続き、おいしそうな画像♪
チョコチップパン、私も作りたくなってきました。
でも、まだまだシンプルなパンを作れるようにならなきゃ・・・。

お父様との思い出、とっても素敵ですね。
言葉がなくても通い合う気持ち。親子ならではですね。
お母様には内緒というのがいいですね。
私の父親も買ってくるのはそんなかわいいパンばっかりだったような気がします。わんちゃんもそんなふたりについていくのが楽しかったのでは?

ちなみに父親は、おしゃべり好き。
話し始めると止まりません。
近所への散歩のときも、いろいろ話してくれたっけ・・・。


Commented by katorin2002 at 2006-08-31 14:07
cinnamonさん、こんにちは。
秘密ってほんとなんであんなにワクワクするんでしょうね。
cinnamonさんにはいっぱ素敵な引き出しが!今日のも格別ね。
お昼まだだから、こっそり頂いちゃおうっと。むしゃむしゃ。
ほんと、チョコレィトのあまーいかほりとともに、セピア色の思い出の味までするね。
Commented at 2006-08-31 14:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-08-31 14:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by baby-tears at 2006-08-31 15:11
こんばんは^^
お父様との素敵な思い出♪私も父を想いました。
私の父もとっても寡黙な人なのです(笑)私はおしゃべりですが。
父と娘って特別なものがありますよね。今、主人と娘の間にも、どこか私には入り込めない何かがあります(笑)なので私は、息子との特別な世界を気付いちゃおう!なんて張り合っていますが(笑)

今日のパンと良い、昨日のパンナコッタと良い、もうおいしそうな絵ばかり。こんな夜中にどうしましょう!?(笑)
Commented by annebm at 2006-08-31 18:05
すてきな思い出ですね。
読んでいて情景が思い描けるようでした。
お父様もきっと今でも覚えていらっしゃるのでしょうね。
勝手ですがなんだか切なくなってしまいます。そういう子供の頃の記憶、五感を通して今でもはっきりと残っているものですよね。
イギリスも日本のようなパン屋さんがないので、かなしいです。
固くてシンプルなイギリスパンもおいしいのですが、やっぱりちゃんとしたパン屋さんのパンがほしい。日本の菓子パンみたいなの、とても恋しくなります。ジャムパン、アンパン、クリームパンとか、とても懐かしいですね。あのイースト菌くさい、甘い香り、ふわふわのパン。
私はパン作りがあまり上手くないのですが、今度またチャレンジしてみようと思いました^^
Commented by cinnamonspice at 2006-09-01 02:53
kheさん☆
こんにちは♪ふわふわのパンは日本ならではのパンですよね。こちらではチャイナタウンなどでしかなかなかお目にかかることがありません。
私も食いしん坊なので普段はずっしり、どっしり系の(笑)パンばかりを焼いて朝の食卓に☆でも時々あの昔食べたような日本のパン屋さんのパンが恋しくなります。このパンも急に食べたくなって焼いてみました。ふわふわのパンに、懐かしい思い出がよみがえってきました。
お手紙、のんびりなご返事になるかもしれませんが、ぜひお気軽に寄せてくださいね(^_^)
Commented by cinnamonspice at 2006-09-01 03:42
sandyさん☆
こんにちは(^_^)sandyさんのお父様もカワイイパンを選ばれるのですね。ふふふ。男の人の方がそうなのかな。いかついオジサンがチョコクリームコロネとか選んでいる様子、かわいらしくて可笑しいですね。sandyさんのお父様はお話好きな方なのですね。結婚して無口な父と対照的にダジャレを織り交ぜながらお話好きなだんなさまのお父様がとても新鮮でした。ふわふわパンを食べるとそんな父のことを思い出すのです。
Commented by cinnamonspice at 2006-09-01 04:14
カトさん☆
こんにちは☆“ヒミツ”本当それだけでワクワクですよね(^^)しかも早朝のまだみんなが夢の中の時間のお出かけ、とっても胸が躍るお散歩でした。久しぶりに食べたふわふわパンはそんな思い出をつれてきてくれました。
カトさんの“ヒミツ”のラベルの引き出しにはどんな思い出がしまわれているのかな。うふふ、コッソリ覗いてみたいです(^_^)
Commented by cinnamonspice at 2006-09-01 04:21
鍵コメントさま☆
改めてオメデトウゴザイマス☆ろうそくの灯りを見ていると、一年の出来事が浮かんできてじんわりですね。ユックリのんびりまた新しい一歩をずんずん歩んでいってほしいですね。
Commented by cinnamonspice at 2006-09-01 09:05
baby-tearsさん☆
こんにちは(^_^) baby-tearsさんのお父様、寡黙な方なのですね。ちょっぴり予想外だったりして。(もちろん♪いい意味でです。笑)うふふ☆そんなbaby-tearsさんとお父様、きっとすてきな思い出があるのだろうな。
娘と父親、息子と母親、同性とは違う不思議な関係ですよね。小人とはどんな関係になっていくのだろう。。。思い切りマザコンに?!ナンテ(^_-)
Commented by cinnamonspice at 2006-09-01 09:16
annebmさん☆
こんにちは♪父との思い出、母との日の光いっぱいの思い出とちがってなんだか切ない甘酸っぱい思い出だったりします。父のほうは、どうなのでしょう。覚えているかな。 annebmさんのお父様はどんな方だったのでしょう。
日本の昔ながらのパン屋さんのパン、やはりイギリスでも見かけることはないのですね。時々ふと思い出して食べたくなるのですよね。小さいころの思い出が詰まったふわふわのパン、懐かしい記憶がよみがえります。
Commented by CarolineIngalls at 2006-09-01 21:55
お父様との思い出を、なんだか自分のことのように懐かしく読みました。
私も似たような気持ちで、似たような父との時間を持っていたことを思い出したからです。
でも私の父の場合は、パン屋さん狙いではなかったですけど。
それが何かはすっかり忘れたんですけど、
もしかしたら植物好きな父のこと、朝早くにだけ咲く花とか
そんなものを私に見せるために出かけたのかもしれません。
寡黙で真面目な父は、言葉であれこれ言われることは少なかったですけど、たくさん父の生き方や姿勢から、自然にいろいろなことを学んだような気がします。
もしかしたらシナモンさんも、そうでしょうか?